プロフィール

ココクローバー

Author:ココクローバー
栃木県在住の母娘

2008.03.05肺癌ステージ?を診断された母・・・
母一人娘一人・・・。
お母さんがんばって、そう言いながら自分自身も励ます応援ブログで
多くの患者さんと支える家族の皆さんから頑張るパワーを頂きました!!
2008.12.04 母は天国へ旅立ちましたが頑張った奇跡(軌跡)を残します


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

元気のもと!!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで私たち母娘を応援してください。。。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
こんばんわ。

久々に・・・本当に久々にこちらを更新し始めて。。。

また、訪問してくださる皆様。。。本当にありがとうございます。


さて・・・
折角なので。。。

今日は、母の月命日です。。。
いつもより多めにお花を買ってきて。。。

母が天国へいって・・・もう、10カ月か・・・
早いなぁと思いつつ。。。

そんな私ですが・・・
最近良く母が夢に出てきてくれます。
ただ、何となく一緒に日常を過ごしている。。。そんな夢を良く見ます・・・

母がもうすぐ帰ってくるからでしょうか??
それとも、もう、母は帰ってきているのでしょうか???

いつも、私のそばには母がいてくれるような気がしています。
でも、やっぱりこうして夢でも会えると嬉しいものです

そして、もう一つ、よく見る夢があります・・・

病室で、お見舞いに出かけた私は母とあの時と同じように一つのベッドで
一緒に眠っています。
そして、目を覚まし、私は母に死なないで・・・と泣きつきます。
すると母は、お母さん、癌に負けないよ。。。死なないから。。。そう言って、やさしく
微笑みかけてくれるのです。
どうしても、母に末期の癌だと、告知できなかった私。。。
死が近い。。。なんて母と話したくもなかった私。。。

ホスピスに入り、母が意識を失うまでは死なないで・・・そう泣いてすがる事は
しませんでした・・・
そうしてしまえば、もう、母の死が近いと認めねばならない気がして・・・

夢が何を意味するかは分かりませんが。。。

どうであれ、母は今も私の中で生き続けている・・・
そう、思うのです。。。

お母さん・・・今日もありがとう・・・
感謝の気持ちで今日も眠りにつきます。。。

じゃ、お母さん、今夜も夢で会おうね・・・

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| BLOG TOP |

DATE: CATEGORY:未分類
8/27

今日の母、とっても元気…

お昼前から親戚の叔母たちが来ていたので余計に元気にはしゃいでいました。

夕方はその反動で疲れたと。横になっていましたが…
この元気が続きますようにと思います。


そして、今日は母親の娘への気持ちというものを改めて学びました。
…と言うのは、母が以前同じ部屋で常々励ましてくれたり、笑ったり色々お世話になっている方ですが、その方と叔母と私の3人で母抜きでお話する機会がありました。

ズバリ命を切られた人間の気持ちは切られた者にしか分からないところもあると言うこと…

そして、その方にも娘さんがいるのですが、娘をおいて逝くのがどれほど心配か…自分(母親)のこと
で精一杯で自分の幸せを後回しにさせているんじゃないか…そう思うものだと。

とにかく口に出して言わなくても娘と言うものが心配でならないと。
この子を残して逝くわけにはいかない、だから頑張ると言う反面、本当は生きているうちにその娘の幸せな姿を見て安心したいものだと。

とにかく重く感じて母親の立場からの、そして同じ病気と闘う方からの本当に素直な母親の気持ちと言うものを聞いてすごくありがたく、心に染みるお話でした。

母は常々、ありがとうと言ってくれるのですが同時にごめんねと言います。
ごめんね…この言葉の重みをもっと受け止め、私に何が出来るだろう…考えてあげたいなと思います。
9月、母の誕生日。どんなお祝いをしてあげようかと考えています!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←いつも応援してくださってありがとうございます。いつも感謝でいっぱいです。。。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
6/23
今日は、先生から母へイレッサの効果についての説明。
私は先日先生たちと話をしたことを母に言っていません。

先生もその事を組んでくれて、母に今日娘さん来るなら調度良いから4人でお話しようか・・・と言ってくれたようです。
母から電話が入り、先生が調度会えるならって何だかお話あるみたいよと・・・。

病院に着くと、今までの不調は?と,言うくらいものすごく元気で驚きました。
どうやら、酸素チューブが外れたのと、そのタイミングで先生がお話しよう。。。だったので、いよいよ退院かと胸を躍らせているからのようでした。。。

きっと、退院のお話だよ。。。そう言いながらワクワクした感情をおさえられないでいる母を思うと、イレッサの話をするのが厳しいなぁと心が痛くなりました。。。。

そして、先生からのお話。
先生はイレッサは期待していた通りの効果が出なかったと、あくまで進行してしまったと言う言い方は避けた説明をして下さいました。
副作用で中止するわけではない、治療を受ける元気がまだまだある、化学療法はまだ1回しかやっていない。。。などなどいい面も沢山お話してくださいました。
そのお陰か母は私が思っていたよりは、ガッカリした様子は見せませんでした。

そして、今後の治療は3つ。
1;新しい薬(昨年12月に認可がおりたそうです)『タルセバ』
2;ティーエスワンカプセル服用+イリノテカン(点滴?)
3;従来どおりの化学療法(点滴)
この3つからどの治療にするか選択してくださいと。。。
私は、タルセバがまだ新しい薬だって言う事と、母の入院している病院でもまだ服用している方が2人しかいないこと、その方たちは既にイレッサで効果を得、イレッサの効果が薄らいできた為にタルセバに切り替えると言う状況で母とは少し違う事、母はイレッサが効かなかった事、イレッサ同様間質性肺炎などの重篤な副作用をもたらす可能性があるコトなどを考えて、このタルセバは最後の切り札にしても良いんじゃないか。。。そう考えたのです。

しかし、母は2つ返事でタルセバで。。。と言うのです。
病室にもどり、話をすると飲み薬の方が、化学療法みたいに副作用ないし、髪も抜けない、うまくすれば、家に帰れる。。。そう言うのです。
もう少し良く考えて・・・と、言うとそんな素人なんだし考えられない!あんただって素人なんだから。。。そう言われてしまいました。。。

確かに、良い報告だと思って望んだ先生からのお話が、良い報告ではなかった、期待して使ったイレッサが効果がなかったなんて話を聞けば、冷静に考えられるわけないですよね。。。

母の人生だから、母が決めて頑張るのなら私はそれを応援します。
でも、応援するにはやっぱり私も納得したい。そうでなければ、私は万が一の事が起きた時一生後悔し続けるって思うんです。これまで、一生懸命やってきた事よりも、最後は後悔の気持ちしか残らないと思うのです。私主観の考えですが。。。
母には、一日だって長く生きて欲しい、だから良く考えて良い面も悪い面も全てを考慮して決断して欲しいんです。。。

これって、残酷なコトかなぁ。。。
病人に冷静に判断しろなんて。。。

※昨夜からこちらのブログもランキングに参加を始めました。頑張っている本人もその本人を支える家族もみんなで助け合っていけるかぁと。。。※にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←頑張っているみんなのブログがたくさんです。。。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
6/7~

昨日、母との電話でとにかく元気がなく不安で仕方のない時間を過ごした。。。
肩や背中が張って痛くて夜も眠れないのだとか。。。
でも、今日は、薬をもらった効果ですごく元気で電話口の声もとっても元気で安心。。。
あぁ。。。こんな風に元気な声が聞けるのが私にとって一番の元気の源。。。

先生と、薬を始めて1週間が経つのでって、事で経過についてのお話。
レントゲンを見ると、癌細胞の拡がりは見られず、反対にほんの少しではあるが、縮小が見られました。

密度も少し、減っているように。

癌の拡がりが見られなければ吉と言う見解です、と言う先生のお言葉。少しでも縮小が見られて何だか、少しホッとしました。

母にもこのことを伝えると、すごく嬉しそうでした。。。

背中や肩の痛みは筋肉のコリを和らげる薬を処方していただいたところ、楽になったとの事を踏まえると、病気のせいではない可能性が強いので心配いりませんよ。。。と。

またまた、ホッとした。。。

そして、母が帰宅するまでに、少しだけ母の寝室をリフォームする事に。暑さ、寒さが厳しい古い家なので。。。

そんな話をしながら、母は
『こんなに一生懸命されちゃうと、もしかしたらお母さん、余命半年とか1年とか言われているんじゃないのかなって思っちゃう。。。』と。。。
胸が締め付けられる程の衝撃が私の中に走りました。。。

『やだな~、そんなこと言ってると先生に笑われちゃうよ』
こんな会話、随分久々で。。。

私の動揺を母は読み取ってしまっただろうか・・・?

少し、不安だったがそれ以上に薬の効果が出ていると言う報告が嬉しかったのか。。。母は一日とっても元気でした。

昨日の会話が少し気になっていましたが、電話で話すと、今日はね、ご飯全部食べたよ!!と。
それまで食欲がないとの事で先生も心配していましたが、今日は完食したと。

昨日の報告が嬉しかったのかな??

やっぱり、気力が大切。

この調子で頑張って病気に立ち向かってほしいなぁと、思います。。。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
5/28
今日は、『イレッサ』の説明を聞きに。。。
面会開始の2時より少し早めに着いたのだが、病院へ行くと前日『面会開始の2時に行くからね』の私の言葉を楽しみにしていたのか、病室の手前の待合広場に既に座って待っていた。。。
そして先生と3人でお話。
まずはイレッサについての良い点
特に・・・
東洋人に効果が得られやすいということ
女性のほうが  〃
非喫煙者のほうが  〃
遺伝子に変異が見られる人のほうが  〃

母はこのうち3つに該当。タバコは昔ちょっとだけ吸った経験があるので。。。

悪い点としては
間質性肺炎という副作用を引き起こすと重篤な危機に陥る事
延命の効果は無いという事

こういった説明を聞いた後、一旦母には退席してもらい私なりに色々調べて疑問に思っていることを先生に質問しました
まず・・・
情報化社会。何でも調べれば出てくるが、イレッサについては『被害の会』などが結成されているくらい被害が大きかったんではないかと言うこと
これについては、発売当初、イレッサがどういう人に特に効果が得やすいのか、どういう人に間質性肺炎を起こしやすいのかそう言った事がはっきりしていないうちから出回ってしまったということ。

今も尚、被害者の数が増え続けている。。。と言う点においては、それだけ使用する患者さんの数が増えてきているのだというお答えでした。

そして、延命の効果がないのに高いリスクを背負って、イレッサを服用する意味については、他の化学療法を違って、
髪が抜ける、白血球が下がるなどの症状が出にくいと言う事、一日1錠服用するものなので、残された余命を元気に家で過ごせると言う事、などについてのお話もありました。

こういう良い点と悪い点をよく考えて二人で今日はゆっくり考えよう・・・と言う事になりました。

きっと、今夜母は眠れないのだろうなぁと思います。。。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © やさしい気持ち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。