プロフィール

ココクローバー

Author:ココクローバー
栃木県在住の母娘

2008.03.05肺癌ステージ?を診断された母・・・
母一人娘一人・・・。
お母さんがんばって、そう言いながら自分自身も励ます応援ブログで
多くの患者さんと支える家族の皆さんから頑張るパワーを頂きました!!
2008.12.04 母は天国へ旅立ちましたが頑張った奇跡(軌跡)を残します


カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

元気のもと!!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで私たち母娘を応援してください。。。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
昨日・今日と母はとっても元気です。
まだ、右手に力は入らないと言っていますが、とっても元気です・・・
明日の結果を気にする以外は・・・
さて、母の元気。。。
これには訳があります。。。

突然ですが、運命って信じますか?
私は、占いは良い時しか信じない・・・運命ってどういうのが運命・・・って位にしか思っていませんでした。
もちろん、人との出会いも・・・『出会うべきして出会う』・・・そんなことはないと思っていました。。。

でも、今回母の病気をきっかけにやっぱり運命ってあるのかなって思いました。

人と人との出会い。

特に今回はブログを通して知り合った皆様との出会い・・・。

ブログを通して、たくさん励まされている今の現状。

ブログを始めるまで、私はパソコンを家でいじるなんて事をしていませんでした。

ひとつのきっかけを機に犬ブログを始めて、犬友が出来て・・・。

もし、私が幼い頃、生きる事の大切さを学ばせる為に…と母がワンコを連れてきてくれなかったら、きっとこんな風に犬大好き人間に成長せず、ワンコ ブログを始めようなんて事にもならなかっただろうし・・・。

もし、私があのときブログを始めなかったら・・・
もし、あの時私のブログにコメントを書き込んでくれていなかったら・・・
もし、私があの時ブログにコメントを書き込まなかったら・・・

そう思うのです。たくさんのブロガーさんの中からブログ村やお友達を介してお友達になっていただいた皆さんと知り合えた事・・・これは、本当に奇跡だなって思うのです。

特に、ここ数日の母の元気の元・・・
それは・・・
たくさんの励ましを頂いている皆様の中でも特にお世話になっている『くーちゃん』さん。
くーちゃんさんとの出会いは・・・

偶然ミルキー&ロッキーママさんが私のところへ遊びにきてくれたのが始めのきっかけ・・・

そこから私とミルキー&ロッキーママさんとの交流が始まり、元々ミルキー&ロッキー ママさんと交流のあったくーちゃんさんが、たまたま私のところへ遊びにきてくれて・・・
そこから始まった交流・・・
たまたま・・・たまたま・・・

くーちゃんさん自信も闘病?!経験があるとの事で、携帯アドレスまで教えていただき、いっぱい励ましていただき・・・
先日は頑張っている母へ・・・と、ワンコの本まで送って頂き・・・
こうしていくつもの偶然がつながって出来た一つの出会いに心から感謝します。

この場をお借りして、頑張れって応援してくれている皆様に心からお礼を申し上げたいと思います。。。

会った事もない私に元気をたくさんくれて本当にありがとうございます。。。

母も喜んでおります。頑張ると言ってくれています。
まだまだ長い闘病生活、どうぞ宜しくお願い致します。。。

明日の午後、先週の肺の検査結果が出ます。。。
そこで、今後の治療方針などがある程度話されるのだと思います。

今日は、眠れない夜を過ごすであろう、母に少しでも良い結果が出ることを祈りつつ、今夜は眠りにつきたいと思います。。。

沢山の感謝の気持ちを胸に・・・
感謝する気持ちを忘れてはいけないと改めて教えてくれた母へ感謝しつつ・・・
おやすみなさい・・・
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

DATE: CATEGORY:未分類
3/28
心配でたまらないが、母を家に残して仕事へ・・・
予想はしていたが期末・・・帰りが少し遅くなった。
慌てて家に帰ると、お帰りと、母+ワンコ
あぁ・・・いつものこのお帰り・・・やっぱり嬉しいなぁとしみじみ。。。
そして、体調はどうかと聞くと、始めは心配かけさせまいと特には・・・と言ったものの、
どうやらまだ右側に上手く力が入らないらしく、お皿を落として3枚割ってしまったと。
ガンマーナイフの効果はゆっくり出てくるとの事、気長に待つことにしよう・・・
退院前のCTでも特に異常はなかったし・・・。

でも、やはり退院前日や当日の元気な姿を見ただけに、何だか元気のない様子に心配でたまらない・・・こんなに母を思ったことなど今まであっただろうか・・・と言うくらい。
もっと、前からこんな風に母に気遣ってあげていれれば、病気のことももっと早くに気付いたのかも・・・と、後悔ばかり。
過去を反省しても、過ぎた事はどうすることも出来ないし、前向きに頑張る母のためにも私も前を向いて頑張らなければと思った。

前だけを向いて、頑張っていこうね・・・お母さん・・・
| BLOG TOP |

DATE: CATEGORY:未分類
3/27
今日は、お昼頃親戚のおばちゃんたちが来てくれた。
母は、少し、気疲れをしたのか・・・それとも病院生活と違って日常生活に
突然戻ったせいか、昨日張り切りすぎたのか少し疲れているようだった。。。
無理しないで、ゆっくり休んでの言葉に分かっているよ・・・と母。
しかし、私がちょっとウトウトと昼寝をしている間に、何やら良い香り・・・
そう、母の作る料理の中で私が大好きな唐揚げを揚げていた・・・。
大丈夫なの?の問いに、大丈夫、約束したでしょ、帰ったら唐揚げ位は作ってあげるって、
と母。
そして、揚げたての唐揚げを頬張る私に、もう少し元気になったら美味しいお弁当も
作ってあげるから、待っててねと。
私は高校生の時からお弁当。大学では1人暮らしをしていたのでその間はお弁当ではないけれど、社会人になってからも母のお弁当。。。
本当に、ありがたいなぁって、今更ながらつくづく思った。。。

そして、少しゆっくりした後、更に母はこう言った。。。
昨日寝ながら考えたんだ。いつか、お母さんを新しい住みやすい家に一緒に住もうねって言ってくれたよね。お母さん、1日でも2日でも良いから、娘が建てたその新しい家に
一緒に住みたいなぁ・・・って考えてたんだ、と。。。
もう、私は涙があふれ出そうになるのを必死にこらえるだけで精一杯で、そのうちね・・・って短いへんじしか出来なかった。

古い木造の家なので色々ガタがきている我が家・・・いつか、もっと暮らしやすい家に一緒に住みたいと・・・それがいつかの私の夢ですが、母にこんな風に言われると、涙しか出てこないものですね。。。

まだまだ、建てられそうもないから、お母さん相当長生きしなくちゃね・・・と、いつもなら返せるのに・・・
ここ最近とっても元気な姿を見ているから、突然こんな風に言われると、ダメな自分。
もっともっと、気持ちをしっかり持たなくては・・・と思うのでした・・・。

いつか、一緒に夢を叶えるその日まで・・・
どうか、どうか元気でいてください、お母さん・・・。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
3/26
いよいよ退院!

予想はしていたが迎えに行くと、荷物をまとめベットにチョコン。ニコニコしながら…

一通りの説明を受けいざ退院!

スタスタ歩きいつも以上に張り切りはしゃぐ姿にやっぱり…と少々不安を感じ…嬉しい気持ちも分かるけど、病院にいるより心配倍増の娘の気持ちも分かってねと一括!歩くときは手を繋ぐ事に。繋ぐと良く分かるがやはり少しのふらつきはある…

しかし、こんな風に親子で手をつなぐなんて、今までなかった。。。
病気に感謝だなぁ・・・なんて思いながら握る手に力が入る・・・

お昼何食べたい?の質問にお寿司・・・
んじゃ、回転寿司ね~と、久々にお寿司を食べに行く。。。

久しぶりの外食。。。嬉しいんだろうな・・・食が進む母。

帰り行きたい所ある?の質問に『フキノトウ取りに行く。あそこならワンコたちも散歩できるよ』と。
一度家に帰り、家から5分程の所だが3ワン連れてお散歩・・・

少し、フキノトウは大きくなってしまっていたけど、満足げな母・・・。
しっかり春を満喫してました。。。


お母さん、こんな風に手をつなぐなんて何年振りかな・・・
小さい頃を思い出すね。
ぎゅっと握るお母さんの手に何だかぬくもりを感じたよ・・・

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

DATE: CATEGORY:未分類
3/25
退院を明日に控えパワーアップの母。

この日私は親友と久々にご飯。

病室で待ち合わせにしてもらったのだが、親友におばさんがいるうちにご飯食べに来なさいと…この相変わらず振りを見れて嬉しさ半分不安半分…張り切りすぎて無理をしないか…明日よぉく言って聞かせねば、と思いつつやっぱり嬉しい!

夜は母の寝床を掃除し迎え入れ体制バッチリ整え眠りについた…いつまでもこのお母さんの元気な姿を見ていられますように…と願ながら…

もう少し・・・もう少し・・・この幸せが長く続きますように・・・
| BLOG TOP |

DATE: CATEGORY:未分類
3/24
今日午後1で肺の内視鏡検査 どんな結果が出ても頑張るか…と母は自分に言い聞かせ検査へ向かった。

検査後病室に車イスで帰ってきた母は麻酔のせいで少しカツゼツも悪く管を通した為か声も枯れている。

検査の為の事とは言えやはり弱った姿には心配で仕方なくなる…がしばらくして母の一言…お腹すいた…これには2人で笑った。
確かにお昼抜きだったし朝は不安で食べれなかったと言うし…あぁ生きているって単純で素晴らしいねって笑った。

そしてまたまた嬉しいニュース…この検査結果、出るのに一週間程かかるとか…だいぶ調子が良いので、結果が出るまで帰宅OKとなりました!水曜日からしばらくお母さんが家にいます!嬉しくってたまりません。

お母さんが帰ってくる・・・ただこれだけの事に浮かれた気分を抑える事が出来ない私・・・
母も嬉しそう・・・二人で浮かれる変な親子・・・
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
3/23
検査を控え少し不安そうな母。。。

『神様っていないのかな・・・なんでお母さんがこんな事になっちゃうんだろう。』って。

その言葉に私は・・・

『実はね、お母さんが入院した時、同じ事を思ったの。だけど、よく考えてみたらこんなことでもなかったらきっと、私は甘えたまま親孝行なんてしなかったよ。あと少し、遅かったらガンマーナイフだって出来なかったかもしれないし。こうして、前みたいにいっぱいおしゃべりできるし、何よりお母さんに親孝行する時間を与えてくれた。だからきっと、神様はいるよ。神様はきっと、病気なんかにお母さん負けさせないよ。勝たせてくれるよ』と、正直に思ったことを伝えてみた。。。

少し前の私だったらきっと、こんな言葉は出てこなかっただろう。。。

私の言葉に母はただ、『そうだね、感謝しなくちゃね。大人になったねぇ』と。。。

頑張ろうね・・・ お母さん。。。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
3/22
ここ最近、ずっと体調が良い母。

ならばと、私は仕事帰りお弁当を買い込み、母の夕飯の時間に間に合うように行き、一緒に夕飯。『一人で家で食べるのも寂しいし・・・お母さんも一人で食べるの寂しいでしょ・・・』『なーに、バカなこと言ってるの』なんて言い合いながら。

一人家で食べるより、やっぱり母と一緒の食事は楽しい。

そう言えば、ただ今って帰ると当たり前のように用意されていた夕飯。。。おはようって起きれば朝食のおにぎり。そして、お弁当。この当たり前が当たり前じゃなくなった今・・・改めて母のありがたさを実感…。
当たり前に思っていて、ありがとうなんてしばらく言ってなかったなぁ・・・。今日から、お母さんにありがとうっていっぱい言おう!!そう決めました。。。

そして、昨日肺の先生からお話が・・・。

月曜日、肺の内視鏡検査をするとの事。それで、細胞・組織をとると・・・。結果は1週間位。その病理検査の結果を踏まえて治療方針が確定するとか。。。

『月曜日、午後付き添えますか?』の質問に私は即答…『勿論です。付き添います』と…。

部屋に戻ると母は『仕事大丈夫?』と、心配そうに。
でも、お母さん、私しかいないでしょ。お母さんと仕事って言ったら私は迷わずお母さんをとるよ…心配しないでという会話。少し前までは、んー、仕事休めないから・・・と言って母より仕事を優先させていた私。今更すごく後悔している。。。
仕事の変わりはあってもお母さんの変わりはいないもんねえ…。

そして、、、
そして、、、、、、
嬉しいニュース!!


水曜日に一時帰宅が許されました。。。
これから始まる辛い治療前のほんの僅かな休憩時間って感じですが、お母さんが帰ってくるーーーって、嬉しくってたまりません。骨折や風邪と違って完治して帰ってくるものじゃないですが、帰ってくるってだけで嬉しくってたまりません。。。3ワンズも喜ぶはず…!!

母も喜んでいます。大喜びです。
帰ったら、から揚げを作ってあげるからと、張り切っています。。。無理しないでと言っても、じっとしている方がお母さんは辛いと、得意のから揚げを作る気満々です。。。

そして、今日はこんな会話。
『私さ…ここ最近、寝ぼけてお母さん、お母さん言ってるよ…。こないだなんか、お母さんの肺の事を考えすぎたみたいで夜胸が苦しくって呼吸が出来なくてお母さん!って叫びながら目が覚めた・・・^^;昨日はお母さん寒くないって言ったりしてた…寝ぼけててもお母さんの事考えてますょ。だから早く良くなってね。』と。

その言葉に母は・・・泣いた。四六時中思ってくれるなんて幸せだわ~って言ってたけど、心配かけてるなぁって気持ちと嬉しい気持ちと半々だったに違いない・・・。
むしろ、申し訳ないの気持ちの方が多かったくらいかも。

でも、この話をしたのには私にはちゃんと意味があって、まだまだお母さんがいなくちゃ一人じゃ生きていけないから、頑張って私を一人にしないでねって意味で話しました。。

さすが、親子、口にしなくても母は、しっかりこの意味を汲み取ってくれていました。。。
母は、『まだお母さんが必要ね。まだまだね…』と。。。

悔しいことに、今回の病気がきっかけで母娘の絆は今までよりずっと強くなったように思います。。。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
3/21
昨夜、今度は中学校時代からの親友Sから電話が・・・。
久々にブログを見て驚いて電話をかけてきてくれた。。。
第一声『ごめんね、こんな大変なことになっていたのに気付かなくて…』と。色々話しているうちに彼女は泣き出し、最後は『おーい・・・励ます為の電話でしょうが・・・。私に反対に励まされてどうするんだよー』と。。。こんな会話も私にとっては元気の元。ありがとね。。。
彼女は『おばさんにはお世話になったし他の友達のお母さんとかよりもっと、近しいから何だかショックで…』って言葉を詰まらせていた。。。
そのことをそのままそっくり今日母に話すと『まったく~!!泣くんじゃない!お母さん元気だから!って、言っときなさい・・・』と。(だ、そうだよ・・・S)
病気しても母は母.人に心配かけたくないと気丈に振舞う姿はいつもと変わらない。。。
そんないつも通りの母を見れてなんだかホッとした。
私も皆さんに『大丈夫?』と聞かれます。。。でも、私は大丈夫・・・
結構強いみたいです。。。お母さんの娘ですから・・・。
でも、ホント、頑張ってって皆様の励まし・・・本当に本当に感謝しています。ありがとうございます。。。

私は、お母さんの娘だから・・・。
大丈夫、お母さんが頑張るなら私も頑張れるよ・・・

それから・・・今日は嬉しいお知らせ・・・
嬉しいお知らせは・・・引っ張ります^^

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
3/20
今日も、仕事帰りに急いで母の元へ・・・。
こっそり置いてきた本、見た?と聞くと、母は『何だか、子供みたいじゃない。平仮名ばっかりで 』と笑っていたが、花が好きな母は嬉しそうにひろげていた。。。
それと『アイケント』
今度、これにココアたちのるんだよ~、多分ね。。。
本当~、楽しみね。でも、小さくでしょ。アハハ…と言う会話をして、本をパラパラめくってみると・・・所々折り目が・・・。ドッグイヤー?!お母さん、これなんで??の質問に『退屈だからさ・・・うちのココアとどっちが可愛いか見比べるの。やっぱり自分ちの子が一番だと思っちゃうねぇ~』と。。。
私のワンコの親バカぶりは、母譲りだと・・・明らかに判明。
そして今日は、心配して親戚の伯母が来てくれた。
私が行った時にはもう帰った後だったが・・・。
そして、親友Mが結納の写真を持って、結婚の報告に来てくれた。手紙まで書いてくれて・・・。
写真を見る母は本当に嬉しそうだった。
高校の頃からの親友歴だが、母はこの親友Mが大好きで娘同然に思っているので、このおめでたい報告が本当に嬉しくて仕方ない感じだった。。。

こんな風に元気な母を見ると、本当に病気なのかな?と、信じられないが。。。これから抗がん剤治療とかすると苦しむのだろうし、こんなに元気ならしなくて良いんじゃないかと思ってしまう。
あぁ…この時間が長く続けば良いのに…、時間が止まれば良いのに・・・って、今日ほど思ったことはない位思った・・・。

神様・・・お願い。このまま時間をとめてください。。。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
3/19
今日は、仕事終わりに急いで病院へ駆けつける。
昨日の落胆した様子…投げやりな様子…ガンマーナイフ後の症状…全てが心配で・・・。
顔を出すと、笑い声・・・!?
お隣に住むお姉さん(親戚じゃないですよ…)がお見舞いに来てくれていた。
昨夜、お婆ちゃんの法要後の香典返しに行き、母の入院の事を伝えたからだ。心配でたまらなくてお見舞いに来てくれたとの事。母の様子は昨日と変わって体調は良さそうで安心した。
その、お姉さんはすごく心配してくれて色々と母を励まして行ってくれた。
母は、すごく面倒見が良い。時々私はそんな母を見ていて、少しお節介じゃないか、そこまで深く関わらなくても…相手の方は迷惑に思っていないか…と思うことがしばしばあった。何だか、恥ずかしいと思うことも…。
でも、こうして心配してお見舞いに駆けつけてくれ、励まされている姿を見ると、ああ、お母さんの親切は無駄じゃなかったんだねぇ…とつくづく思う。
その、お姉さんが『今まで、あんなに周りの人たちの面倒を見て、親切にしてきたのにこんな罰当たりな事をするの!って、神様に文句言ったって良いくらいだよ!神様は何見てるんだってね。だから、頑張らなきゃダメだよ。じゃなきゃ、人生損しちゃう。こんなに親切に人のために尽くしてきた人にこんな仕打ちをって、一体何考えてるんだってね』。と、励ましてくれていた。

何だか、私はこんな風に励まされる母を見て、誇らしかった。
母の人への親切心、見習わなきゃな…と。

そして、この日母は『もう、受け入れるね。悔いのないように。お母さん頑張るからね。やるだけやってみるか!心配かけるけど、宜しくね』と。
『大丈夫、だってお母さんの子だよ。こんな事位じゃくよくよして凹んだりしないよ…』と私。
これから、辛い治療が始まるのだろうけど、私は絶対に泣かないし、くじけない!!
だから、お母さんも頑張って…と改めて母子共に誓いました。。。

そして、少し元気になったので何か本が読みたいなと、言っていた母。
こまいかい文字じゃ読みにくいだろうし、見えないだろうと思い、色々探し、写真を楽しめる本にした。1冊は、花の本。ピンクの花をモチーフにした本で平仮名で花の名前が書いてある本。そして、もう一冊は・・・『アイケント』これをこっそり置いて今日は帰ってきた・・・。

お母さんの子に生まれて良かった・・・
お母さんが私の誇りです・・・

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
病院へ帰り、少し休んでいると先生からお呼び出し。
先日のPETの検査結果、肺の先生からの説明だった。

右肺・その近くのリンパ・脳への転移、これはPETでも同じ結果が出ていた。

それに加えて、脊椎にも転移の疑いが出ていた。

まずは原発巣である肺の治療を今度は優先して行っていく。

その説明中、やはり母は呆然としていた。

先日の先生の説明を聞いた後、『肺癌はうそであって欲しい』とずっと言い続けていた母。やはりうそではなかったかと、先日、告知を受けた時よりも、ひどく落ち込んでいた。

ベッドに戻り一言『あぁ、末期癌か・・・。お母さんももう、幕閉じか・・・』と。
その言葉に私は『先生は末期だ何て一言も言ってないでしょ』と。

すると母『だって、リンパに転移してるって事は末期って事でしょう。。。抗がん剤は吐いたりするし嫌だし、切り取ってもらった方が良いって先生に言ってきて・・・』と。

思わず『なんで、そう投げやりなの。先生はリンパにもあるって言ったけど、末期だ何て言ってないし、頑張って治しましょうって言ったんだよ。治らないなんて言ってないでしょ。薬か手術かは先生が判断することでしょ。自分で勝手に決めないの!』・・・少し強い口調になってしまったが、落胆し、悪い事ばかりを想像してどんどん落ち込む母に頑張ってもらうにはこうするしかなかったが、『人事みたいね。ま、死ぬのはお母さんだからね』という返しに、もう返す言葉が見付からなかった。

それでも、面会時間終了まで一緒にいて、その間少しずつ母は冷静さを取り戻したのか、やるだけやってみるか、なってしまったものは仕方ない、くよくよしてたって、治らないしね・・・と、まるで自分に言い聞かせるように言っていた。
ごめんね、お母さん、一番辛いのはお母さんだよね。。。だからこそ、お母さんには頑張って闘って欲しいの・・・。

お母さん・・・頑張って、絶対絶対良くなるから、頑張って・・・と、ただ心の中でつぶやくしか出来なかった。

お母さん、今日は全然笑ってないな・・・。
笑って、お母さん。。。

また、前みたいにちっちゃなことでも一緒に笑える日が来るよね・・・きっと・・・。だからお母さん、病気なんかに負けないで!!

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
3/17.18
いよいよガンマーナイフの日。
朝7:00から注射を打ったりとあわただしい感じだったが、母はやはりよく眠れなかったとか…。

ガンマーナイフの施術中は、涙がポロポロでて仕方なかったと言う母。
途中、いつの間にか眠ってしまって気付いたら終っていたらしいが・・・。

おでこには施術でピンを刺した後が・・・。痛々しい。

これで一旦、治まってくれれば良いが。。。

ガンマーナイフの後は脳がまた少し腫れるらしく、少しだけ症状が悪くなることもあるとか。しかし、徐々に回復していくと。。。元のお母さんに戻るのかなって思うと何だかワクワクしてしまう。。。


…が、翌朝迎えに行くと、何やら様子がおかしい。ふらつきながらも一人で歩くことは出来たが、何かおかしい。うまく言えないが、子供のようになっている。支えようと手を差し出すと『さわらないで!!一人で出来るんだから』と。
ならばと、様子を伺っていると今度は『手を貸せと』怒る。。。
脳の浮腫みのせいなのか?会話もおかしい。話が突然飛ぶ。。。
記憶も少し飛んでいる。表情も変だ。目だけ見開き、キョロキョロしている。元の病院へ帰るまで、車内でもう,不安で不安で仕方なかった。
今までの元気な母を知っているから、おかしいおかしいと思ってしまう。このまま、こんな風な状態が続きやしないか・・・不安で仕方なかった。生きていてさえすれば、それだけで充分・・・そう思えない自分に腹が立った。

元通りじゃなくても、ただ側にいて一緒に笑えればそれだけで充分・・・だよね、お母さん。。。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
3/16
今日はガンマーナイフの為別の病院へ移動。

父が心配して付き添ってくれた。途中3人で昼食。その時母は『こんな風に3人で食事をするなんて何年振りかな』と。確かに皮肉なもので母の病気を機にこんな風に親子揃っての食事が出来るとは…。
病院に着いて色々質問や説明をされ、不安そうな母。ガンマーナイフの説明ビデオを見ている間も母は私の手をぎゅっと握っていた。そう言えばお母さんと手をつなぐなんて何年振りだろう…。ホントこんな風に親子仲良く過ごすきっかけが病気とは…。

やっぱり母の病気は神様が親孝行しなさいって与えてくれた時間なんだなぁって思った。。。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

DATE: CATEGORY:未分類
3/15
明日は、ガンマーナイフの治療の為別病院へ移動。
月曜日が施術日の為前泊。

きっと、今日も眠れない夜を過ごすのだろう。
母が一番不安だろう。少しでもその不安をなくしてあげたいな。。。

帰り際、私をベッドの上から見送りながらまた少し、泣いていた。それなのに、『運転気をつけてね。』って。
どんな状況でも母は母なんだな。本当に母親ってすごいなと思う。
そう言えば、母は私に『お母さんの生きがいは娘だ』って言ってた。
自分が褒められるより、私が褒められる方がずっとずっと嬉しい顔してたし。
これまで私は何かあるたびに母に何でも相談してきた。
母は一番の理解者で心強い味方だった。それはいつでも変わらないんだなぁ…ホント、親ってありがたい。
今更、気付かされた。一人で大きくなったような顔してた。
お母さん、ありがとうの他にお母さんごめんねって言えることにも感謝しなければ。。。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

DATE: CATEGORY:未分類
3/14/
昨夜母は眠れただろうか・・・。きっと眠れぬ夜を過ごしたことだろう。
顔を出すと、やはり目が腫れている。
今日は夕飯をしっかり食べていた。母は母なりに頑張らなきゃって思っているのだろう。

いつものように少し話をするが、時々涙をいっぱいためていた。辛いんだろうな・・・思わず私まで泣きそうになる。でも、私は絶対母の前では泣かないって決めたからこの決心だけは絶対に貫く。。。
その時母がこう言っていた『あぁ・・・人生再出発してこれからいっぱい楽しい事したかったのに…悔しいな・・・』って。
『早く良くなって、いろんなこといっぱいすればいいじゃない、だから早く良くなろう』って。
こんな事になるんだったらもっと色んな所へ旅行に連れて行ったり美味しいものを食べさせてあげたり、すれば良かった。
これから、たくさん親孝行しようって思っても、やっぱり後悔の気持ちのほうが前に出てくる。私も悔しくて仕方ないょ。
ガンマーナイフが終わって肺の治療に入る前に、少しだけ
自宅に帰れるようだし、その時はたくさんたくさん色んな所へ出かけようね、お母さん。。。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
3/13
今日も仕事が休みなので、午後1番にお見舞いに。
相変わらず元気だった。

そして、先生からの告知。。。
先生は、私の意向を充分に尊重してくれ、母には決して『転移性の脳腫瘍 』という言葉を使わないで説明をしてくれた。

肺の方も先日行ったPETの結果が来ないと詳しいことは分からないから、少しずつ分かっている範囲で頑張っていきましょうと。。。
先生の話を聞いている間、母は目にいっぱい涙をためながらも必死に聞き、泣くこともなく、静かに聞いていた。
病室に帰る間際、堪えきれず涙を流したが、必死に堪えているようだった。
私はただ、黙って横に座っていることしか出来なかったが、
ただ、絶対治るから!!頑張ろうとだけ伝えた。
夕方父が見舞いに来た。
父と母は離婚したとは言え、時々見舞いに来てくれている。
勿論、父は母の病気のことを知っているが、母から『肺がんかも・・・って言われた』って聞かされたとき、さすがに
つらかったのか涙を流して泣いていた。
今まで、私は父の泣いている姿を1度も見たことがない。前日も、お母さんが告知される時、お前が泣いてちゃもっとお母さん落胆するからな。。。笑っていてやれ・・・と言っていた父が涙した。。。きっと、離婚したことなど、色んな事を思っての涙だろうな・・・。
父も苦しいだろう・・・って思った。
私が頑張らなきゃって思った。絶対に泣かないって改めて決めた。

母は、今夜きっと一人になってから泣くだろう。。。

帰り際、家で書いてきた手紙を渡した。

そして今日、改めて母の強さを実感した。

お母さん、頑張って。私が付いているから。絶対に負けないで。。。


お母さんは強いね

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
3/12
今日は、朝から外出…。
と、言うのもガンマーナイフという治療を受ける為の
診察・検査の為。
点滴や薬で脳のむくみが取れているお陰で、ホントに母は驚く程、元気。。。ホントに病気なのかな?そう思ってしまうほど・・・。
そちらの病院は食堂やら何やらがとっても充実していて、以前にも近所の方が入院した時お見舞いに来ていた母は、前日から、病院内のエビフライを食べて、スタバでコーヒーを飲む…と、張り切っていた。。。

そして、診察。一通りの診察を受け、母だけ退席。
そして、先生から私が言われたこと・・・
『なぜ、告知しないのか』
その質問に私は『母は介護のお仕事をしていました。最後に見た方は脳腫瘍を急に発症し、あっと言う間になくなってしまったこと、そして近所の方が同じように脳腫瘍を患ってあっという間になくなってしまった事。だから母は入院した時から脳腫瘍だったら嫌だな、どうしよう・・・そればかりを気にしていたこと。先月、祖母・・・つまり母の母が亡くなって、そのショックから立ち直れていないことなどを考えて、転移性の脳腫瘍だと言ったらショックが大きすぎると思ったので。。。でも、今後治療を進めていく上で肺癌も伝えなければならないと思うので、一先ず頭の方のガンマーナイフが終わってから肺がんの事は告知しようと思っていたんです。あくまで、脳と肺は切り離した説明をしたいと考えました。』と伝えました。
すると先生は更に『今は告知が当たり前。このガンマーナイフは告知をしていない人にはやりませんよ・・・。それに、うちに入院している間わずか2泊3日でもどこかの担当とか誰かがポロッと言ってしまわない保障はないですから…』と。

前日、脳の担当医・肺の担当医と脳は脳、肺は肺でお話を進めたい・・・、と伝えその方向で進めることを決めたのだが。今母は、不安から開放され、確実に快方に向かっていると思っているところなので、出来れば避けたかったこの展開。
緊急性が高いということで、今度の月曜日にガンマーナイフが出来るとの事。
それまでに告知しなければ…、不安で頭が真っ白状態だった。

元の病院へ戻り、母はこの調子だと後、1ヶ月もしないで帰れるかな??そしたら温泉にでも行こうって、言ってた。

こんなに楽しそうにしている母に本当に告知をしていいものか・・・不安でたまらなかった。。。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

DATE: CATEGORY:未分類
3/11
今日は少し早めに仕事を上がらせていただき、肺の先生(呼吸器系の担当医)からの説明。
職場の皆さんが親切にしてくれるお陰で毎日母を見舞うことが出来てます。ありがたいです。感謝です。

今日は、母とこんな会話・・・。
『そう言えば、お母さんここ最近なんか言ってることがチンプンカンプンだったよね・・・。それも病気のせいだったんだね・・・。それなのに、怒ったりしてごめんね』
『そうだね・・・。お母さんも何言ってるのか良く分からなかった・・・。ごめんね』

昨年末ごろから、何だか会話が成り立たなかったり、何だかんだで良く喧嘩をした。
あーあ、歳はとりたくないね・・・。ひがみっぽくなって嫌だわ・・・なんて言った事も。

その事と、歳のせいかなって言って病気の事に気付いてあげられなかったことがどうしても引っかかっていて。。。
今更、謝って取り戻せることではないけれど、ごめんね・・・って謝る事が出来て良かった。

そういえば、私はお母さんが大好きなんだった。
小さい頃の夢・・・私が覚えている限りこれが最初の将来の夢だと思うのだが・・・。
幼稚園で書いた将来の夢(4歳のお誕生日の時に書いたみたい)・・・『魔女』その理由;お母さんはいつも脚とか腰とか頭が痛いって言っているから、私が魔女になって魔法で治してあげられるからですって書いてあった。
へたくそなひらがなばかりの文章だけど、母はこれを見てうれし泣きしてたことを今でもはっきり覚えてます。

だけど、ここ最近そんなピュアな感情はどっかに消えていて、そんな思い出すら忘れてた。
その頃の気持ちをもう1回呼び戻してくれたこの出来事にありがとうを言わなければって思います。

お母さん大好きってまた言える自分が嬉しい・・・

M-1

| BLOG TOP |

DATE: CATEGORY:未分類
3/10
今日は、朝6:45に病院へ行き、2時間弱かけて別の病院へ移動・・・。
と、言うのも何でも非常に小さな癌なども発見できるという検査機器がそこにあるということで。
その名も『PET』何の略かは知りませんが、この響きはちょっと癒されますね。。。
そう言って、母も笑ってました。
そこで、肺からの転移が脳以外にも移ってないか・・・それが分かるらしいが結果はまた、1週間後。

長距離の移動だったが、無事に帰ってきて安心。
心配なので・・・と、言うことで母がとっても仲良くしている近所のおばちゃんに付き添って頂き、感謝です。朝早くから付き添って頂き・・・。これも母の人望ってやつですね。
そして、昨日は薬や点滴の効果が出ているらしく何かに捕まって歩くことができるほど元気でした。
病院では食欲がないってあまり食べない母だが、昨日は久々の外出で少し気分も晴れたのか昼食は和食レストランでセットメニューをペロリと平らげてた・・・。
そんな姿を見れるのが嬉しくって嬉しくってたまらない・・・。

このまま治るって事はないのかな・・・?そんな風に思って、元の病院へ帰ってから先生に聞いてみるけど、やはり
薬と点滴の効果ってだけで、治るもんじゃないと・・・。

脳の方は一日でも早くって事で、今度はまた別の病院へ。今日は疲れただろうし、一日開けて水曜日行ってきます。
そこで、ガンマーナイフって放射線治療の日程などが決まるらしい。。。
幸いなことに、このガンマーナイフができる大きさの腫瘍だということ。大きくなりすぎると、できないものらしいが、母の場合は大丈夫と・・・。
2つの腫瘍ができているがどちらも大丈夫だって。少し、光が見えた感じがしてとっても嬉しいです。

ただ、心配なのがやはり母への告知方法。
介護士をしていた母。
最後に見た患者さんも『脳腫瘍』だったとか。残念ながらその方は亡くなられてしまいましたが。それに元々おもてなしとか大好きで面倒見の良かった母は、近所の方が脳腫瘍で入院されたときも良くお見舞いに行っていました。
残念ながらその方も昨年亡くなってしまったのです。

検査に向かう車の中で母は『脳腫瘍だったら1年かな・・・』と、ポツリ。
胸が締め付けられる感じでした。
脳腫瘍ってだけでマイナスに受け、頑張る気力をなくしはしないか、今後肺の治療を進めていく上で、肺にも癌があることを伝えなければならないって事は、確実に転移性の脳腫瘍だと気付いてしまうだろう・・・そうなった時、母は頑張る気力を保てるだろうか・・・そんなことでいまだ、告知ができないでいる自分・・・。
もう少し、先生や看護婦さんたちとよく話してみようてって思った。
| BLOG TOP |

DATE: CATEGORY:未分類
3/9
いつも通り、起床。
2階の自分の部屋から1階に降り、母が寝ていたベッドに向かって『おはよう』と挨拶をして・・・。
3ワンコをハウスから出し、テラスへ。
そして、3ワンのご飯の間に顔を洗って、やかんに火をかけて、おにぎりを握って朝食。

私は、母の握るおにぎりが大好きで、友達が泊まりにきた翌日の朝ごはんは決まっておにぎりをリクエスト。
『折角なんだから、もっと他の朝ごはんにすれば・・・』と、言われても
『いいの、おかあさんのおにぎりは天下一品。美味しいんだから・・・』と。

毎朝、必ず私におにぎりを握ってくれる母。
今日は自分で握ってみたが、母のおにぎりにはかなわない。。。

そう言えば、緊急入院した水曜日もテーブルの上におにぎりが置いてあったな。
お母さん、ありがとう。

・・・まだまだお母さんには追いつかないな。。。

★☆画像をクリックしていただくとコメントが出てきます☆★
m-2

| BLOG TOP |

DATE: CATEGORY:未分類
3/8
お母さん、具合どう?仕事を定時で上がらせてもらい、駆けつける。
なぜか・・・きちんと食事を取っているかどうかを確認する為。
朝・昼はまだ面会時間じゃない為確認できないし・・・。
できるとしたら夕飯だけだから。。。

思っていた通り、食欲はない・・・
けど、驚いたのは病気の進み具合。。。
今日のおかずにひじきがあった。
それを見て、これ何?と聞く。。。

『ひじきだよ、見えないの?』
『うん、何だかよく見えないな・・・』と。
視力にも障害が出てきたのか・・・。

『字も何だか書けないんだ。ほら・・・』って差し出されたティッシュの箱には何度も何度も一生懸命
書いた文字が・・・。
力のない、弱弱しい文字だった。

『お母さん、このまま死んじゃうのかな?何だかそんな気がしてきたよ・・・』
突然言われた。
お母さん、頑張って。それしか言えないもどかしい自分・・・。胸が詰まる。。。

とにかく、今は今後の治療方法が決定するのを待とう。。。
それから色んな事を考えよう・・・。
それから、
お母さん、何かして欲しいことある?の質問に・・・
頭に薬塗ってもらおうかな・・・と。
乾燥のせいか、頭に湿疹ができていた。
丁寧に塗って、その後、いつものハンドマッサージ。
『病気だと良いね・・・。こんなにやさしくしてもらえるんだもんね』と、母。
『ホント、病気だとうるさいこと言わないから助かるわ』と、私。
こんななんでもない今までどおりの母と娘の会話をできることが嬉しくてたまらない。

普通でいることのありがたさ・・・。
いつも通り、いつもとかわらず・・・ってホントはすごく貴重なことなんだね・・・。

m-3

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
3/7
仕事終わり、急いで面会に行く。
病院と職場が近くて助かる。
病室に入ると母の話し声・・・どうやら向かいのベッドの方に話しかけているようだ。
もちろん、相手はうなづく位だが・・・
少し、気持ちが落ち着いてのかな・・・そう思いながら顔を出すと、私の顔を見るなり・・・
『寝てないんじゃないの?寝不足?』って・・・。
自分がしんどいはずなのに、娘の心配・・・あぁ・・・親ってホントありがたいなって思った。

少し、普通に会話して何か食べたいものあると聞くと・・・
『黒いクッキー』・・・多分オレオだな・・・
食欲ないみたいだったから、食べたいものリクエストが出て嬉しい。

でも、『お母さん、いつまで入院かな?犬たち大丈夫?心配かけてごめんね・・・』って、すごく小さい声で
言われた・・・。
『うち、段差とか多いし危ないからしっかり良くなるまでここでゆっくりしてよう』そう返しながらも、
母は強し、自分のことより家族優先だもんナ・・・って思ったらこみ上げてくるものがあったけど、がまんがまん・・・。

母強し・・・
こんなに強いんだから病気にも負けないね・・・


☆★写真をクリックしていただくと、コメントが出てきます★☆

メッセージ1

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
3/6
朝、物音がして目覚める・・・
一瞬母の部屋から物音がしたような気がして。
『昨日の出来事はリアルな夢だったのか??』そんな気がして、母の部屋に向かってみる・・・が、そんなはずはなかった。
やっぱり、現実なんだ。受け止めよう・・・そう思った。

普通であることのありがたさ・・・
普通ってホントは貴重な事なんだね。。。

面会は基本午後から。
午前中は母の変わりに洗濯・掃除・・・
『お母さんは、つらくても毎日やってくれてたんだな・・・』そう思ったらまた、涙が出てきた。
こんな肝心な時に、こんな弱虫でダメな自分・・・と腹立たしさを感じた。。。

母の元へ持っていく荷物の整理をしながら、ふと思ったこと。
神様はいったい何をするんだ・・・
2年前、私のことで母を思いっきり心配かけた。ダンナの借金、それから離婚。
そのあと、今度は父と母の離婚。
そして、祖母が他界。
こんなにも次々と・・・試練か?こんな試練いらないや・・・って思った。
けど、その時、ふと、沸いてきた感情・・・
『あっ。そうだ、神様は私に親孝行する時間を与えてくれたんだ。倒れてあっという間に亡くなってしまう方も
多い中、そうじゃない、時間をくれた。感謝しなきゃ・・・』
そんな感情がわいてきたら、色んな事に感謝しなきゃって、思えた。。。

親孝行できる時間をありがとう・・・
今まで心配かけた分、めーいっぱい親孝行させてね、お母さん。。。

☆★写真をクリックしていただくと、コメントが出てきます★☆


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
3/5
腰の痛みから膝の調子も悪い母。
週3回、月・水・金は病院の日。
今日は水曜日・・・私は仕事休み。いつもと変わらず遅めの起床。
顔を洗っていると、携帯が鳴る・・・
洗顔後携帯の留守電を聞くと、『お母さんの病状の事で詳しくお話がしたいので連絡下さい』と。
以前より、膝の検査入院をするかも・・・と聞かされていたのでいよいよ来たか・・・そう思いながら電話をかける
すると思いもよらない病院側からの話
『お母さんの頭に腫瘍が見付かりました、大至急来てください』・・・
『・・・?』一瞬頭が真っ白になり、気付いたらオロオロして泣いてる自分・・・予想もしていなかった展開に驚きすぎた、
脳腫瘍って・・・?!死んじゃうの・・・どうしちゃったの?そんな事で頭がいっぱいだった。

病院につくと、何やら母の様子がおかしい。
フラフラしている。昨日まで元気だったのに・・・
確かに最近、右側に力が入らない、右側に傾く・・・って言ってた。
だけど、耳に水が入ったみたいで、聞こえにくいって言うから耳のせいじゃないかとしか思っていなかった。
一応、明日病院なんだから先生に見てもらいなねぇ~、って会話はしたけど・・・

色んな検査や、説明やら・・・
なんだか動揺の涙だかりがあふれて仕方なかった

お母さん、病気だったんだ・・・それなのに、おばあちゃんの看病までして(祖母は先月2月に亡くなりました)普段の家事までして、色んな思いがグルグルしてきて、色んな事への感謝の気持ちがわいてきた


私が泣いてちゃ、お母さん心配する・・・頑張らなきゃ・・・
そう決めても涙が止まらない、眠れない夜を過ごした・・・

いつの日かは来ることだけど、こんな風に急に来るとは・・・
がんばろう、がんばろう。。。。自分に言い聞かせてみた。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
やさしい気持ち・・・
なぜ、突然こんなタイトルでブログを始めたのか・・・

それは・・・
突然病院からの呼び出し電話から始まった。。。母が転移性脳腫瘍(肺かららしい)を患った。突然の事で何がなんだかよく分からないでいる現実・・・。
でも・・・
その時の気持ち、感じたこと・・・いろんなことを100%ありのままの気持ちを綴っていこうと思ったから・・・
お母さんは絶対よくなる!!元気になって帰ってくる!!

こんな緊急事態にブログかよっっ!!・・・って不謹慎かもしれません・・・でも、こうして客観的に綴っていくことで自分でも気付かないことに気付く事だってあるし、そうすることで元気が出てくる・・・頑張れる・・・ってそんな気がしたから・・・


それと、犬ブログ(別ブログ)を通して知り合った方たちから沢山の励ましを頂き、その感謝の気持ちも伝えていきたいと思って・・・^^
気が向いた方はたまに覗きに来て下さい・・・
| BLOG TOP |

copyright © やさしい気持ち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。