プロフィール

ココクローバー

Author:ココクローバー
栃木県在住の母娘

2008.03.05肺癌ステージ?を診断された母・・・
母一人娘一人・・・。
お母さんがんばって、そう言いながら自分自身も励ます応援ブログで
多くの患者さんと支える家族の皆さんから頑張るパワーを頂きました!!
2008.12.04 母は天国へ旅立ちましたが頑張った奇跡(軌跡)を残します


カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

元気のもと!!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで私たち母娘を応援してください。。。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
先程、ブログを更新した後、母のいる1階の部屋へ行くと・・・母は入浴中。
あれっ?!お母さん、お風呂どうしたの?洗ったの?の問いに、これ位しないとね・・・と。
きっと、病院の往復で疲れたんだろう・・・と、私に気遣ってくれたのだと思う。どんな時でも、母は母。ありがたい。
で、その後、一緒に夕飯。
先生に何聞いたの?の問いに私は、
抗がん剤ってどの位続くのか?と、本人は余生がどの位か分かるなら聞かせて欲しいって言ってますので・・・って感じの話をしたんだ~・・・と。
正直には言えなかった・・・。

その後色々話して、お母さんが頑張るのなら自分も頑張れる。応援できるからね。。。何も出来ないけど。。。だから、絶対頑張ろうって、初めて直接伝えました。
母も、頑張ると・・・。

そして、私が部屋に上がろうとした時、おやすみ・・・。今日は、ありがとね。本当にありがとうね・・・と、母。

何だかこんな日だからか、妙に母のありがとうがずっしり来た。
でも、その後電気を消して、部屋へ上がろうとした時、すすり泣く声が・・・。
やっぱり辛いんだなぁ・・・
けど、ほら、泣いてちゃ良くならないよ・・・
泣くのは辞めて寝ないと・・・の私の言葉にごめんね、今日は疲れたでしょ、明日仕事頑張って、おやすみ・・・と。

何だか、このおやすみも・・・何だかすごくありがたく思えた・・・。
正直、後何回このおやすみが聞けるのだろうって思ったら切ない気持ちでいっぱいになってしまった。。。

頑張ろう、頑張ろう・・・再び心に誓った・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
4/4

今日は、急遽大学病院へ。

今までの病院から、今度からはこちらの病院で完全にお世話になります。
(先日検査結果を言われた後、先生からこちらの病院へとお話がありました)
入院は、病室が空き次第、連絡が来て決まります。
その前に、来週もまた検査で行かなければならないのですが・・・。

以前、ガンマーナイフをやった病院です。

おそらく、骨(腰椎への転移)の治療で放射線治療を行う事になるだろうとの事。
ずれたりすると、後々後遺症が残ると言う事で、骨の方は、ピンポイントで治療するらしいです。
その治療が出来る機器がこちらの大学病院にしかないと言うことで。。。

朝から、診察・検査・・・
母は帰ってきてだいぶ疲れたようでした・・・

でも、食欲はあります・・・
ここ最近、見ていて心配するくらい食欲があるのです。
ないよりは、あった方が良いし、母は母なりに頑張っているのかな・・・と、思っていましたが、あまりに良く食べるし、好みも変わっているようなので、先生に聞いてみました。

これは、飲んでいる薬にステロイド剤を使っている為の副作用との事。

ただ、これから食べたいものも食べれなくなるだろうし、これについては、心配せずに見守っていこうと思います。

で、診察後母には席を外してもらい、先生に大細胞ってものがどんなものか、こんなに元気なのに覚悟しなければならない状況なのか・・・本やネットで調べても出てくるものは最悪のものばかり。

母も、本屋さんに行って、肺がんについての本を見たいと言っているので、フォローするにしても少し状況を知りたいと・・・。

ここ最近ずっと疑問に思っていたことを聞いてみました。

先生は大細胞よりは腺癌の可能性が出てきていること。

家族には覚悟が必要だと言う事。

脳などの遠隔転移を起こした母のような場合、抗がん剤治療などで1年もってくれる人が5人に1人。2年が10人に1人いるかいないか・・・。ということ。

それくらいの状況である事を、覚悟していてくださいと・・・
先生は丁寧にお話してくださいました。。。

こんなに元気な様子なのに、・・・とやっぱり頭におっきな石が落ちてきた感じでした。。。

でも、泣かないと決めた・・・
そう思ったら涙も出ないものですね。。。

我ながら、強くなったなぁ・・・(この件に関しては)と思いました・・・と、同時に思い出したことがあります。
私は、いつも(特にここ最近)『何事も経験、辛い事でもなんでも無駄な経験は1つもなぃ』そう思うのです。
これは、母が私の離婚の時に教えてくれた事です。
こんなに辛い経験・・・しようたってそう簡単に出来るものじゃない・・・
そう思えば、『凄い経験できたもんだ、反対に幸せだな!!』って前向きに思える・・・と。

だから、今回の事も、私は強く受け止めようと思うのです。

今日は・・・母の為に、頑張ろうと再び決心した1日でした。。。

お母さんが教えてくれた事が今、お母さんの為になろうとしているよ・・・
私の原動力になって、私をかえてくれているよ・・・

強く・・・強く・・・

凄い事だよね・・・

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
昨日の検査結果を聞いてから、母は今まで以上に気持ちが複雑に揺れているようです。。。
頑張るそぶりを見せたかと思えば、投げやりになってみたり・・・

元気に笑っていたかと思えば、泣いてみたり。。。

時には、私にあたる様にもなってきました。

それに、私も言い返してしまう・・・

母の気持ちが揺れるのと同じように私の気持ちも複雑です。

限られた時間。どんな風でも、やさしく、親孝行を・・と決めたはずなのに、、、

ガンマーナイフ後の元気な母の姿を見ていると、つい病気である事を忘れてしまいがちで・・・今までのように喧嘩もしてしまいます。。。

それでも、病院の帰りやちょっとした外出の際、必ず手を繋ぎます。

母は嬉しそうに・・・でも、少し恥ずかしそうに『こんな風に手を握るなんて何年ぶりだろうね。。。娘に手を引っ張られるとはね・・・』と言います。

そんな時、また私の中にやさしい気持ちが生まれてきます。。。

やさしい気持ちの源は母への感謝の気持ち・・・だったと、改めて思うのでした。。。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
こんばんは

なかなか更新できず、ご心配お掛けしております。。。

先日、肺の内視鏡検査の結果を聞きに行ってきました。

結果は、肺がんの中でも『大細胞』と言う種類・・・
それから、先日のPETでの検査でも出ていた骨への転移。
こちらは腰椎への転移。。。
この全てを聞いてきました。母も一緒に。。。

病院では気丈に振舞っていた母でしたが、
覚悟はしていても、母はやはり落ち込み、家に帰るなり、
その緊張が解けたのか泣きながら『死んだ方がましだ・・・』と発していました。

昨日までは、『もし、余命宣告を受けたらはっきり言ってくれ・・・』と言っていた人が・・・
やっぱり辛いものですよね・・・

死刑宣告を受けたも同然だと、何かで読んだことがありますが、今の母はまさにその通りなのかも、と思いました。。。

ただ、こんな時どういえば良いのか、言葉も見つからない私は・・・
母をそっと1人にしてあげる事しか出来ませんでした。。。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © やさしい気持ち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。