プロフィール

ココクローバー

Author:ココクローバー
栃木県在住の母娘

2008.03.05肺癌ステージ?を診断された母・・・
母一人娘一人・・・。
お母さんがんばって、そう言いながら自分自身も励ます応援ブログで
多くの患者さんと支える家族の皆さんから頑張るパワーを頂きました!!
2008.12.04 母は天国へ旅立ちましたが頑張った奇跡(軌跡)を残します


カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

元気のもと!!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで私たち母娘を応援してください。。。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:看病
6/30
今日も仕事から帰って母と電話。
相変わらず元気。。。
この元気がいつまでも続かないか。。。続くんではないか?病気は何かの間違いなのではないか?と本当にそう思ってしまう。。。
呼吸も一時より全然苦しくなさそう。。。

胸水が減っているだけかな?癌細胞は小さくなっていないのかな?そんなことが気になって、
『ねぇ。。。先生なんか言ってなかった?レントゲン撮った?』と、聞いてしまった。。。
すると、母は途端に何か不安になってしまったらしく、
急に元気が無くなり。。。
『何で?先生は何も言って無かったよ。。。』と。
気にしないで。。。あんまり元気だから、癌細胞も小さくなってきてるんじゃないかと思って。。。
そう答えたが。。。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:看病
6/29
今日も元気な母と電話。
一度電話をしたものの出ない・・・。
・・・?寝ているのかな?そう、思って切るとすぐに折り返しの電話。
寝てた?と、聞くとううん。皆で井戸端会議してた。。。
はぁ。。。確かにザワザワしてる。。。

ほんっと、パワーが今まで以上で突然ガクンと不調になったりしないものか。。。と、少々心配になるほどです。。。

イレッサがそんなに効いているのかな?
今度、お見舞いに行ったときにでも、先生にレントゲン見せてもらう事にしました。。。

そして、母は、
今度来るとき、お小遣いと卵。。。赤玉の高いやつね。。。あとは・・・とまぁ、次々と出てくる出てくる。。。

私、お財布もう既にスッカラカンなんですけど。。。と、少々腹立たしくもなったが我慢。。。
どんなに一生懸命してあげても、最後はもっとあぁしてやれば良かった、こうしてやれば良かったって絶対思うから・・・
精一杯できることをしてあげて。。。とお知り合いの方が教えてくれたから。。。

そして、何よりここ数日の間とにかく一喜一憂の毎日だったせいか、体調が落ち着き元気な声を聞くと、一気に
疲労感が。。。
不安な時や心配で頭がいっぱいのときは、気持ちが張っていて疲れを感じないのですが、安心すると・・・
一気に。。。

まだ、うまく私の中でのペース配分が掴めていません。。。

元々、あまり体力(と、気力)が無い私のことを昔から知っている親友は心配し、時々電話をくれているのですが・・・

昨夜もかなりのグッタリ振りで。。。電話を取ることも出来ず。。。
ごめんね。。。

でも、何とか耐えております。。。
仕事中にボーッとしたりしてるから。。。フフッ。。。大丈夫~!

今日も頑張っている皆さんから・そのご家族からパワーをもらっています。。。
私も同じ様に頑張っている誰かの少しでも役に立てたら良いな。。。と思っています・・・
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
6/28
今日母に電話をすると、『もしもし』が恐ろしく。。。?!元気で驚いた。。。
きっと、良い結果が出たから本人もはしゃいでいるんだろうと思う。

昨日一時退院された向かいのベッドの方の後は?誰か入ったの?と聞くと、
大学生。。。若いでしょ。向かいのオバさんはバカなことばっかり言ってるなぁってきっと思ってるわね。。。と、まぁとにかく元気。
私の元気が吸い取られるよう。
そして、
『あ。。。今度来るときマスクは買ってこなくて良いわ。。。今日、カワチ(ドラッグストアみたいなところです)で買ったから。。。』
『は???誰が??』
『お母さん・・・』
『え??誰かに乗せて行ってもらったの?』
『歩いて行って来た。。。ま、帰りは休み休みだったけどね、ちゃんと休みながらだからさ安心して・・・』
そう言う問題じゃない気がしたが。。。長い入院生活、退屈もしているのだろうし良くないとは言え、まぁ、多めに見てあげるか。。。と、思いました。

とにかく、数日前とは比べ物にならない位。。。いや、元気だったころよりも更に、パワーアップした母が電話口にいました。。。

イレッサの効果??随分遅れて効果が出てきたけど・・・抜群なのかしら??

頑張るみんなのパワーがいっぱいですにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
6/27
今日は、嬉しいお知らせです。。。

先日までのあの決心は。。。と言う突っ込みを入れたくなりますが。。。良いご報告なので良しとします。。。

夕方仕事中に病院からの着信。。。
携帯がなる度に。。。それも病院からだと一瞬良くないことを想像し、心臓が止まりそうになります。。。
今日もそうでした。

。。。で、電話の相手は担当の先生から。。。
『先日、折角の決心をしていただいたのですが・・・』
思わず、私はえっ、あの組み合わせの薬に不具合でも出たの?と思いましたが。。。
『今日、レントゲンを撮ってみた所、明らかに胸水が減っているんです。。。何人もの先生で確認しました。それで、今までに無い良い兆候が出てきたので、もう少しイレッサを続けてみた方が良いんじゃないかって事になったんですが。。。』

えぇぇぇ。。。!!これは嬉しいお知らせですよね!!
先生は続けて、
『先日選択して頂いた治療法はすぐに取り掛かれるよう準備だけはしておきます。しばらくはこのまま、イレッサを続けましょう。。。』と。。。。

そう言えば、1回目の化学療法でも母は少し症状が遅れて出てきたな。。。
イレッサもなのか??

まだ、安心は出来ないですが。。。
今日でイレッサ服用26日目。。。
26日目にして、漸くその効果が現れてきたのだろうか??

このまま良い方向に進んでくれないか??
そう、期待してしまう。。。

お母さん、きっと前向きに病気と闘おうって気持ちが働いたんだよね。。。
やっぱり、病は気からって本当なんだよ!!だから。。。
この調子で、明るく治療に励んでね。。。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
↑病気と闘っている・・・頑張っているみんなのブログがたくさんです。。。
 私もたくさん、元気をもらっています。。。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ぬくもり
6/26
昨日の帰り際、来なくて良いよ。。。と言われたものの特に家でやる事もないし、朝から雨で草むしり(予定)も出来そうもないし。。

やっぱり今日も会いに行こう!そう思っていたら、母から電話。。。
『どうしたの?何かあった?』そう聞くと。。。
『ううん。。。あのね、今日病院にミスドの販売が来てね。。。お母さん、美味しくって二個も食べちゃった。いっぱい買ったし来ないかなぁって思ってさ。。。』と。。。
プッ。。。ドーナツ買ったから来ないかなだなんて。。。笑ってしまう。。。

病院へ着くと、今日も元気。病室皆元気で母のいる部屋は本当に皆、明るく治療をしている。。。
そして、『皆でね、お母さんの電話聞いてたのよ。。。来なくて良いとか言っちゃってさ。。。そのくせ、ドーナツこんなに買い込んで、まったくねぇ。。。来て欲しいんなら来て欲しいって素直に言えば良いのに。。。ってね。。。』と。

特にする事もなく母のベッドの上で一緒にゴロゴロ。。。
母の病室は6人部屋だがほとんどの方が娘さんがいて、皆お母さんのベッドで寝て帰るのです。。。
私もそうですが、母の元気な顔を見れた安堵感と母の温もりでつい。。。

治療は週明け月曜日から開始するそうです。
今日もまた。。。元気な母の姿が見れてホッとしました。。。

今日もまた元気な顔が見れたことに感謝しよう。。。
今日もまた母の温もりをいっぱい感じる事が出来たことに感謝しよう。。。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ぬくもり
6/25
昨夜、家に帰ってから無性に母との写真を見たくなり古いアルバムを引っ張り出して見た。。。
私。。。本当にお母さんの事大好きだったなぁ。。。何てしみじみ思いながら枕元にそれらの写真を置き、寝ました。そのせいか、朝は『お母さん。。。』と、言う寝言で目が覚めました。。。

病室に着くと母はすごーく元気。
どうやら病院生活ですっかり仲良くなった向かいのベッドの方に散々励まされたよう。

その方も勿論同じ肺癌で入院しているのだが、始めはとにかくショックだったと。。。ただ、やっぱり自分の事だしきちんと自分で受け止めて自分で色々決めて頑張っていくと決意したらしく落ち込んでいる暇はないのだと話してくれたようでした。。。

本当に感謝ですね。。。

昨日の決断は変わっていないようで母は『イリノテカン(点滴)+ティーエスワンカプセル(飲み薬)』の組み合わせの治療を選択し、挑戦し闘うと決めたそうです。

大きな決断をしたからなのかとにかく元気で今日はお天気も調度良いし、外を散歩したいと。。。
先生とのお話は夕方なので、それまで少し外の空気を吸って来ようかと。。。仲良く手を繋いで散歩。。。

母娘



久しぶりの外の空気は美味しいと言って笑っていました。

そして、夕方先生との話。
母は自分で自分の決意を先生に伝えていました。
イリノテカンもティーエスワンもどちらも肺の治療には珍しくない薬だそうです。
ただ、この組み合わせはまだ新しく、研究に参加する。。。と言う同意書を書いていました。
どちらの薬も母に合いそうだと言う事でこの新しい組み合わせの治療が選択肢に加わっていたそうです。

新しい組み合わせ・・・研究・・・このフレーズだけでも少し不安になるのですが、本人は『挑戦します』と気持ちが揺るぐ様子もない感じでした。
私は応援するのみ!!

この日母から手紙をもらいました。
そこには『色々わがまま言っているのは自分でも分かっている。。。大きな子供が出来たと思って大目に見てね。。。』と。。。

帰り際、明日はまだ治療始まらないし、家の事して良いよ。。。大丈夫だからね。。。と言っていた。。。しかしその姿はいつものシュンとした見送りではなく、なんだかすがすがしい様子だった。。。

久しぶりの手を繋いでの散歩。。。
これからもずっと手を繋いで歩いて行こう。。。お母さん。。。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:決心
6/24
昨日の不安から、開放されぬまま仕事へ・・・。
母は今頃考え込んでいるのだろうか?そんな事ばかりを考えながら一応仕事。。。

国立癌センターや会社の健康相談窓口などに電話をして相談をしてみたり。。。と、とにかく落ち着かない時間を過ごした。。。

そして、どういう決断を母がするにしろ、やっぱり私も納得をして応援をしたい。。。
そう思ったら、いてもたってもいられず、先生に電話。

『先生、母は昨日タルセバって言っていたけれど、やっぱり私は不安なんです。イレッサで効果が出なかったし、新しい薬だし、手軽だから・・・って理由で選択してしまうのはどうしても抵抗があるんです。。。』と。

先生は『どれを選んでも間違いじゃないと思っていますよ。例えば、お家に帰れるからって理由でご本人がタルセバを選んだとしてもそれは一つの選択の方法だと思いますよ・・・』と。
『先生、どれも延命の効果は望めないんですよね?』
『・・・発症してから、一年位って言うのは。。。そうですね・・・』
そうだった。。。だったら、新しい薬が不安だとか心配だとか言っているより、一日でも長く家に帰ってきて過ごせるようにしてあげるのも一つの選択かも。。。そう思い電話を切りました。。。

夕方、母に電話をしてみると
『心配かけてごめんね、明日ゆっくり話すけどお母さん、薬(タルセバ)じゃなくて違う新しい組み合わせの治療に挑戦してみようと思うんだ。。。』と。
まだ、声は弱弱しい感じだが、この『挑戦』してみようかな。。。と言うあたりは母らしい。

明日、顔を見てもう1回良く話を聞いてみよう。。。なんだか少しだけ気持ちが落ち着いたような気がしました。。。

お母さん。。。辛い気持ちでいっぱいのはずなのに・・・
それでも『挑戦したい』ってすごい事だよね。。。
お母さんって。。。本当に。。。本当に。。。強いなぁ。。。
心から。。。尊敬しちゃう。。。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
6/23
今日は、先生から母へイレッサの効果についての説明。
私は先日先生たちと話をしたことを母に言っていません。

先生もその事を組んでくれて、母に今日娘さん来るなら調度良いから4人でお話しようか・・・と言ってくれたようです。
母から電話が入り、先生が調度会えるならって何だかお話あるみたいよと・・・。

病院に着くと、今までの不調は?と,言うくらいものすごく元気で驚きました。
どうやら、酸素チューブが外れたのと、そのタイミングで先生がお話しよう。。。だったので、いよいよ退院かと胸を躍らせているからのようでした。。。

きっと、退院のお話だよ。。。そう言いながらワクワクした感情をおさえられないでいる母を思うと、イレッサの話をするのが厳しいなぁと心が痛くなりました。。。。

そして、先生からのお話。
先生はイレッサは期待していた通りの効果が出なかったと、あくまで進行してしまったと言う言い方は避けた説明をして下さいました。
副作用で中止するわけではない、治療を受ける元気がまだまだある、化学療法はまだ1回しかやっていない。。。などなどいい面も沢山お話してくださいました。
そのお陰か母は私が思っていたよりは、ガッカリした様子は見せませんでした。

そして、今後の治療は3つ。
1;新しい薬(昨年12月に認可がおりたそうです)『タルセバ』
2;ティーエスワンカプセル服用+イリノテカン(点滴?)
3;従来どおりの化学療法(点滴)
この3つからどの治療にするか選択してくださいと。。。
私は、タルセバがまだ新しい薬だって言う事と、母の入院している病院でもまだ服用している方が2人しかいないこと、その方たちは既にイレッサで効果を得、イレッサの効果が薄らいできた為にタルセバに切り替えると言う状況で母とは少し違う事、母はイレッサが効かなかった事、イレッサ同様間質性肺炎などの重篤な副作用をもたらす可能性があるコトなどを考えて、このタルセバは最後の切り札にしても良いんじゃないか。。。そう考えたのです。

しかし、母は2つ返事でタルセバで。。。と言うのです。
病室にもどり、話をすると飲み薬の方が、化学療法みたいに副作用ないし、髪も抜けない、うまくすれば、家に帰れる。。。そう言うのです。
もう少し良く考えて・・・と、言うとそんな素人なんだし考えられない!あんただって素人なんだから。。。そう言われてしまいました。。。

確かに、良い報告だと思って望んだ先生からのお話が、良い報告ではなかった、期待して使ったイレッサが効果がなかったなんて話を聞けば、冷静に考えられるわけないですよね。。。

母の人生だから、母が決めて頑張るのなら私はそれを応援します。
でも、応援するにはやっぱり私も納得したい。そうでなければ、私は万が一の事が起きた時一生後悔し続けるって思うんです。これまで、一生懸命やってきた事よりも、最後は後悔の気持ちしか残らないと思うのです。私主観の考えですが。。。
母には、一日だって長く生きて欲しい、だから良く考えて良い面も悪い面も全てを考慮して決断して欲しいんです。。。

これって、残酷なコトかなぁ。。。
病人に冷静に判断しろなんて。。。

※昨夜からこちらのブログもランキングに参加を始めました。頑張っている本人もその本人を支える家族もみんなで助け合っていけるかぁと。。。※にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←頑張っているみんなのブログがたくさんです。。。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
6/22
ご心配おかけしております。。。
今日いつもの電話をしたら母は元気に話していました。
声も一時より随分良くなっています。
これで、本当に薬の効果がなかったのか?と思ってしまうくらい。。。
遅れて効果が得られているのでは?と、言うくらい回復しています。
それだけに、明日の先生を交えての経過報告を本人にするのがちょっと不安です。。。いや、怖いです。

だけど、今までも頑張ってきたんだし、きっと母は頑張って乗り越えてくれるはず。。。
そう信じるしかありません。。。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:決心
6/21
昨夜の不安から一夜、私は少し冷静を取り戻しました。
・・・と、言うのも
昨夜病院からの帰り偶然くーちゃんさんからお電話を頂いたのです。
電話口で、すごく心配してくれて、会ったこともないのにこんなに母の無事を祈ってくれる人がいる。。。
元気にならない訳がない!
そう思ったんです。
それに、同じ職場の方も、梅のエキスが体に良いらしいので、梅を少しいただけますか?とお願いしたところ、すぐに持ってきてくれて、しかも、普段は殺虫剤をまきながら取るんだけど体に悪いから、まかずに取ってきたよ。。。と袋いっぱいにくれました。
先日、お見舞いに行った際も、犬を連れた散歩中の見知らぬおじさんがワンコが私の元へ近寄ってきたのでなでていると
『誰か入院しているの?家は遠いの?きっと良くなるからね、おじさんも去年1週間だけだけど入院してね、良くなったから。。。大きな病院だし安心しな・・・遠くからお見舞いに来ているんだから、看病する方も体調崩さないように。。。きっと良くなるからね!』そう声をかけてくれました。。。
他にも友人たちに励まされ、みんなみんな母の無事を祈ってくれている・・・。
だから、良くならない訳がない!そう思うしか無いし、やっぱり私がしっかりしなきゃいけない!って思ったら、元気になりました。。。

わたし・・・頑張りますっっ!!

皆に励まされてる・・・
お母さんは、きっと良くなるよ・・・。

テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:不安
6/20
昨日の事もあり、今日は何だか不安・・・と言うか胸騒ぎを感じお昼休みに母へ電話。
すると、昨日よりも更に声がかれ、弱弱しい声で電話に出た母。
『どうしたの?大丈夫?』と聞くと、
昨夜から呼吸をするたびにヒュ-ヒューと音が出る、酸素の量がやや少ない。。。と言うことで酸素の管をしているのだと言う。

私は、電話口で思わず
『お母さん。。。頑張ってといいながら泣いてしまった。』
昨日の先生からの報告もあり、どうしようもなく不安になってしまった。
すると、母は
『お母さんが泣いていないのに。。。泣いてちゃだめだよ。大丈夫だから、ちょっと酸素が足りないってだけだから・・・』
そう、母。
出来るだけの事をして、少し早めに仕事は早退させてもらい、母の元へ。
途中、ところてんやお豆腐なら何とか食べられると言う母の為にそれらを買い込み病院へ。
酸素の管を通し、ベッドに横たわっている姿は弱弱しく何だか現実を目の当たりにした気がした。。。
それでも母は私が声をかけると、かすれた声で一生懸命話しかけ、病室の皆さんにも
『やっぱり娘さんが来ると違うね~。目なんか生き生きしてるよ。。。さっきまではもう、ホント元気ないし、目もトローンとしちゃってたんだから・・・』と。
あぁ。。。きてよかった。

夕飯の時間も一緒にベッドに座ってふたりでところてんとお豆腐。
帰り際、先生にお会いし、主治医・担当医両先生と月曜日の予定だった話を今日聞いてきました。
まず、イレッサの効果が得られなかった事。
以前より肺に水が貯まっていはいたが、更に水の量が増えているという事。
レントゲン写真でも明らかに分かる位、影が大きくなっている事。
呼吸の際に、ヒューヒュー音がするのはどこか細い空気の通り道がやや、通りにくくなっている事などについての症状について聞きました。
そして、次はどんな治療に変えるか、また検討しましょうという事です。
イレッサは遺伝子的に、その他の条件的に母は効くタイプ・・・と言う事で、ハイリスクながらイレッサを服用する決心をしたのに・・・正直そんな気持ちでいっぱいでした。
そして先生に、
『イレッサが効くタイプなのに、母のように効果が出なかった方っていらっしゃいますか?そういう方は次はどんな治療なのでしょう?』と聞くと、
『実は、うちの病院では、イレッサが効くタイプなのに何の効果も得られなかったのは初めてなんです。』と。
こんな時に限って、特例なんて。。。
逆の特例だったらどんなにか嬉しい事か。。。
何度、調べても母は遺伝子学的に効くタイプなのだと。

そして、次の治療候補に挙がっているのが
・化学療法(幸い母はまだ1回しかやっていないのでまだ効きそうなものが残っているらしい)
・化学療法+投薬
・投薬
です。
投薬で候補になっているのは『タルセバ』と言う薬。
この薬はまだ、認可されたばかりで、母のいる病院では数日前に1人服用を開始した方がいるだけだと。
この薬は、イレッサが効くタイプの方には効果があるらしいのですが、母はそのタイプでも効果が出なかった。。。
一応、イレッサがダメでも効きます、、、と言う説明にはなっているらしいが。。。
こちらもイレッサ同様、間質性肺炎を引き起こす可能性があるという事。。。。
とにかく何で何で。。。と思うことしか出来ませんでした。
後は、母にどのようにお話をするかです。
理由も告げず、薬を変更するわけにもいかないし、かといって副作用が出たわけでもない。
やんわりと、説明をしていただく事になりましたが・・・
イレッサ服用にあたり、相当の覚悟を決めた母。その効果が得られなかったと知った時の不安は計り知れないものなのではないだろうか。。。精神的なダメージが心配です。


テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:不安
6/17
昨日、母から仕事中に電話が。。。
どうしたのかと思いながらとると
『何だか腰とか背中とか痛くて仕方ないの。先生に話して
明日詳しく検査してもらうから。骨に転移していたらどうしよう・・・痛みが激しいからモルヒネの薬を飲むみたい・・・』
そう言って母は電話口で泣いていた。。。
以前、近くの病院に入院し呼吸器の先生から告知を受けた際にも、腰の骨にも小さく転移が見られるとお話がありました。
本人同席で。
私との会話でもたまにそんな話も出ていたのですが・・・
母はパニックで訳が分からないくなっているようでした。
そんな中でも『今度の水曜日、先生ふたり揃うって言うから
お礼金持ってきて。手紙も書いてきて・・・』と。
『分かったから。。。』
『病気のことはあまり気にせず、ゆっくり過ごしな。。。』
そう言って私は電話を切りましたが気になって病院へ電話。
担当の先生とお話をさせてくださいと頼み、先生から連絡を頂きました。
先生がおっしゃるには元々すべり症と言って、腰に痛みを持っていた母。週に3回も痛み止めを打ちに行っていたほどなので、この痛みがそこからの痛みなのか、それとも癌のせいなのか良く調べないとなんとも言えない。。。と。
明日、整形外科の先生に良く診てもらいましょうと。

そこで私は、
『イレッサの効果で少しですが肺の影が薄くなっていましたよね?肺の方は良くなっても、他の部位は進行しているってことはあるのですか?』と聞きました
『それはあまり考えられない事ですね。。。』と。

本人は、電話口で泣いてしまうほどです、先生の前では明るく振舞っているかもしれませんが、今日はとにかく落ち込んでしまっていますので、宜しくお願いしますと、頼み電話を切りました。

仕事を終え、夕方母と電話で話すが、とにかく声が落ち込み今までで一番元気がない。。。
癌と告知された時以上に。。。
先生が電話の後、顔を出してくださったようでした。
私は、先生に言われたとおり、一方がよくなり、一方が悪くなる可能性はないって、心配いらないよ。。。と説明しましたが、まったく聞く耳持たず。。。

先生はなんとも言えないって言っていたんでしょ。そういうことなんだよ。。。と言ってまったく気力を失っているようでした。。。

母は、先日も『お母さん、何だかこんなに一生懸命されるなんて、後1年くらいしか生きれないって言われてるんじゃないかって思っちゃうわ。。。』と、言っていた通り、今日のように体調に変化が出ると、不安に駆られて仕方なくなってしまうのだろうか。。。
だったら、残りの寿命を言われたらそう伝えて。。。と言われたあの時に(発病当初)伝えるべきだったのか??
そう、考えてしまいます。
母は、結構強がった事を言ったり、周りに弱い姿を見せませんが、とにかく内心とっても弱くて、一度悪い方に考えてしまうと、何を言っても聞かないくらい、悪い方へ悪い方へ・・・
(悪い言い方をすれば、被害妄想が激しくなります)
その事は、私が誰よりも知っているので、残りの寿命は伝えていないのですが。。。
先生もシビアな話なので、本人にはこういったお話はしないですと、おっしゃっていたのでこれまで来ましたが、この判断は失敗だったのかなと、思ってしまいます。。。
どうか、数日前のように頑張る気力を取り戻して欲しいと思います。。。

頑張って・・・お母さん・・・。

※6/18 夕方母と電話をしました。
母は元気だよ~といっていました。声はかすれて元気がなくても、元気だよと言ってくれる気力を
自分なりに取り戻そうとしているようです。。。
明日お見舞いに行って様子はUPします。。。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ぬくもり
6/16

こんばんは。

まず・・・皆様、先日の温かい励ましありがとうございました。

ブログ読んだ。。。と心配して電話やメールをくれた友・・・
コメントを書き込んでくれた方・・・
本当にありがとうございます。

謝礼金は渡すことにしました。
以前一緒の病室だった方が顔を出した際、その方の先生がお見えになられたとき、その方はお礼を渡し、先生は受け取っていたらしく、そんな場面を見た母はもう、何を言っても聞かないでしょうし、それで気持ちが納得するなら仕方ないと思いました。。。
(変な風習だな。。。そんなので先生の一生懸命さは変わらないだろうし、変わったら大変って思いましたが。。。)

先日私は・・・ただ、愚痴を聞いてもらえた・・・って事で気持ちが少し落ち着き、昨日の母との電話では、いつもと変わらない会話をした後、
『昨日はごめんね。。。強く言い過ぎちゃった。でも、退院してからの方がもっともっと大変だし、そうなった時お母さんに大変な思いをさせたくないから、その分入院している間、お母さんががんばれる事は頑張ってみて!!』と、素直に言ってみました。。。

母は、『うん、ごめんね』と言って泣いていました。。。
『泣いている暇があったらご飯食べな!ダメダメ泣いてちゃ!!』
こんな会話をする事が出来ました。。。

いつも母と喧嘩をしたとき、ごめんね。。。と先に謝ってくれるのは母の方でした。。。


そして、久しぶりに会った知人にお母さん具合悪いんだって?様子はどう?大変だね・・・大丈夫?と、聞かれたとき、
私はあの言葉がまた自然と出てきました
『うん、大変だし、寂しい。でも・・・色々考えたり準備したり、やらなくちゃいけないことを充分できるだけの時間が私には与えられたんです。しっかり親孝行できるって幸せな事だと思うから、今を精一杯母と過ごします!!』・・・と。

最近、すっかり母の体調が安定していたので気持ちに余裕が出来たのと同時に発病当初のやさしい気持ちが薄らいでいたのかもしれません。。。

人に話す事で・・・皆さんの励ましのお陰でまた私の気持ちがしっかりとよみがえりました。。。

ありがとう。。。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:不安
こんばんは。

今日は・・・今日だけは愚痴を言わせてください。

今夜はとても後悔の気持ちでいっぱいなのです。
後悔と同時に正直、どうしたら・・・と言う葛藤も生まれています。。。

まず、数日前の母との電話。
『最近、夢枕にばあちゃん(母の母のこと)が出てくるんだ。。。ばあちゃんは自分が入院したときは先生にお礼を包んでいたし、お母さんが腰痛で病院通いしていたときも、お礼を包みなさいって言っていたから、今回もきっとそう言いたいんだと思う。だから、主治医・担当医へのお礼金、看護士さんたちへのお土産、士長さんへのお礼金を用意してもらえないかな?』と母。
この、件に関しては以前にも『今時そういうのは反対に迷惑になるんじゃないのかな?』と言う私の言葉でなくなった話でした。

でも、母は今回イレッサを服用することになり、体調を見て自宅療養に切り替わる。。。退院するし、化学療法と違って、入退院を繰り返すものではないから、今回の帰宅時に渡したいと考えたそうです。。。

母がそんな風に言うのなら、その気持ちを尊重してあげようかな。。。そう思っていたのですが、問題はここからで、先生二人が揃っているときに病院へ渡しに来て欲しいと言うのです。
先生が二人確実に揃うのは日曜日だと。
私の定休日の水曜日と木曜日はそれぞれ主治医・担当医が別の病院へ行くため、二人が揃うことはありません。

それは、難しいことだから、いつもお話をしてくれる水曜日の先生に退院やその後についての説明で別室に呼ばれたとき、に二人分の封筒を渡そう。。。母が手紙を書くと言っていたので母からそれぞれの先生へのお礼状ですって言って渡してもらおう。。。そういう事に決めたのです。。。

ところが、今日の電話で
『やっぱり、先生が二人揃っているときに来て渡して。。。』と再び。。。
私としては退院してからはこまめに肺の診察、脳への転移を調べるための診察などなど、外来で通院することになるので休む頻度が増える退院後より入院中はなるべく、そうならないようにしたいと考えているのです。。。
それに母はもしどうしても無理なら通院は電車で行けるから大丈夫だと言いますが、階段の上り下りなど、体力を使うようなことはさせたくない!!だから、退院後に重点をおきたい。。。そう考えているのだと説明しました。。。

しかし、母はシフト変わってもらえば良いじゃないか。。。と言ってきかないのです。
私の仕事はシフト制ではないので、定休日以外にお休みをもらうとしたら、自分でその日の分の仕事を別の日に割り振るか、水木のどちらかを出勤するかなのです。
ただ、他の人たちも水木定休なので、その調整がなかなかうまくいかないこと、月末は特に忙しくなるしうまくいかないことを説明しましたが母は電話口で相当起こっているのが伝わって来ました。
母もつらいだろうし、あまりこういった事で気をもませたくないという気持ちの反面、今の状況で残業も出来ない。。。金銭的にも時間的にもかなりいっぱいいっぱいだと言うことをなぜわかってくれないのだろう、会社勤めなのだから。。。という気持ちが正直複雑に絡み合っています。。。

また、先日も面会時間は2時~なのですが私は大体2時~2時半に会いに行くのですが、待っている人の気持ちを考えてもっと早く来て欲しい、家族は面会時間以外の早い時間でも来ていいのだから。。。もう帰れ!!と言われてしまいました。
家から車で2時間かかるので、2時に行くには12時には家を出ないとなりません。
休みの日は特にワンコの世話(掃除や散歩)、たまった洗濯や掃除など、そして退院が近い最近では母の部屋の改装?!準備などでとにかく午前中はそんな用事でいっぱいなのです。

早く会いたい気持ちもわかります。向かいのベッドの方の娘さんは資金援助はお兄さんたちに任せ、仕事を辞めお母さんの看病に専念するとの事で毎日面会に来ていたり、朝9時ごろから来ていたりされているようなのできっと、寂しさからかな・・・今まではそんなことなかったから。。。そう思うのですが、なんで分かってくれないんだろう、お母さんが病気と闘うことが一番つらくて大変なのは分かるけど、私も大変なんだって分かって欲しいな、だって今まで一番の私の理解者はお母さんだったじゃない。。。そう思うとつい、口論になってしまうのです。

そう言って口論した後、後悔をするのですが、じゃあ、どうしたら良いって言う解決策もないし、出来ることなら私だって仕事を辞めてお母さんのために毎日一緒にいたい。。。でも、そうしたら誰が資金的な支えになるの??万が一のときのために残しておかなきゃならない分もあるんだから。。。
お母さんが帰宅してからはもっと、残業も出来ないし。。。と言う不安もあるしでとにかく不安でたまらないのです。。。

こんな愚痴を書いている場合じゃないのは重々承知です。
今この与えられた時間は母への親孝行の為の時間なおですから・・・。
だから、愚痴は今日で最後にします。。。
不安な気持ちも最後にします。
そう自分に言い聞かせました。。。

明日からはまた気持ちを新たに頑張ります。。。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
6/7~

昨日、母との電話でとにかく元気がなく不安で仕方のない時間を過ごした。。。
肩や背中が張って痛くて夜も眠れないのだとか。。。
でも、今日は、薬をもらった効果ですごく元気で電話口の声もとっても元気で安心。。。
あぁ。。。こんな風に元気な声が聞けるのが私にとって一番の元気の源。。。

先生と、薬を始めて1週間が経つのでって、事で経過についてのお話。
レントゲンを見ると、癌細胞の拡がりは見られず、反対にほんの少しではあるが、縮小が見られました。

密度も少し、減っているように。

癌の拡がりが見られなければ吉と言う見解です、と言う先生のお言葉。少しでも縮小が見られて何だか、少しホッとしました。

母にもこのことを伝えると、すごく嬉しそうでした。。。

背中や肩の痛みは筋肉のコリを和らげる薬を処方していただいたところ、楽になったとの事を踏まえると、病気のせいではない可能性が強いので心配いりませんよ。。。と。

またまた、ホッとした。。。

そして、母が帰宅するまでに、少しだけ母の寝室をリフォームする事に。暑さ、寒さが厳しい古い家なので。。。

そんな話をしながら、母は
『こんなに一生懸命されちゃうと、もしかしたらお母さん、余命半年とか1年とか言われているんじゃないのかなって思っちゃう。。。』と。。。
胸が締め付けられる程の衝撃が私の中に走りました。。。

『やだな~、そんなこと言ってると先生に笑われちゃうよ』
こんな会話、随分久々で。。。

私の動揺を母は読み取ってしまっただろうか・・・?

少し、不安だったがそれ以上に薬の効果が出ていると言う報告が嬉しかったのか。。。母は一日とっても元気でした。

昨日の会話が少し気になっていましたが、電話で話すと、今日はね、ご飯全部食べたよ!!と。
それまで食欲がないとの事で先生も心配していましたが、今日は完食したと。

昨日の報告が嬉しかったのかな??

やっぱり、気力が大切。

この調子で頑張って病気に立ち向かってほしいなぁと、思います。。。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:不安
6/6
今日も仕事から帰りいつもの電話。
もしもし。。。お疲れ様。。。の母の声がいつもより元気がない。
どうしたの?元気ないね?と聞くと、
何だか食欲もないし、気持ちも悪いような気もするんだ、肩も張っちゃって寝ているのも辛い。。。と。
先生は何て?
薬のせいか、病気のせいか、明日血液検査だから良く診てもらうんだと。。。
とにかく声に元気がないことが不安でならない。。。

何とか。。。そう願う事しか出来ない。。。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:不安
6/5
今日も、お見舞い。
昨日手紙着いたけど。。。
何だか随分と弱気な事書いてあったよ!!と言うと、だってさ、いつ副作用で・・・って事もあるしさ、一応ね。。。と。

まったく!!としか言い返せない。。。
死の恐怖、本人はどれほどのものなのだろう。。。

ただ、薬の効果なのかそれとも前回の化学療法なのか?その辺は良く分からないが、首のしこりが触っても分かるくらいに小さくなっている。
担当の先生も同じ事をおっしゃっていた。

肺の影が小さくなっているって訳ではないのだが、こうして目に見えて、良い方の変化が見えると母の気持ちもだいぶ前向きになるらしく、しこりがね、何だか小さくなってるの,触ってみてと、嬉しそう。

あぁ。。。このまま、本当に肺のがん細胞も小さくなって消えてしまったりはしないものか。。。
延命の効果はないって言うけど、延命の効果が出たりはしないものか。。。どうしてもそう、期待してしまう。。。。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
6/4
今日は仕事休みで会いに行くと、今日で3日目だけど特に変化は何も無いよと。このまま調子がよければ、経過観察を経て自宅に帰れるね。。。と嬉しそう。

病院は退屈で仕方ないわと。。。
元気で何より。

ただ、どんな小さな体調の変化でも必ず先生や看護士さんに伝えてねと、しつこいくらいに言って聞かせる。

私が心配なのは、母は自分で○○だろう・・・と判断し、人に言わない事、ギリギリまで我慢してしまう事。この性格が今は命に関わる事かもしれないので不安で仕方ない。
分かったよとは言っても、不安で仕方ない。

食欲にもむらがあるようだ。

そして、家に帰ると母からの手紙が届いていた。薬を始めるにあたって私へ手紙を書いて送ってくれていたようだ。

その内容は、頑張るね。。。の反面どこか死を意識しているのでは?と言う内容も書かれていた。。。
読んでいて涙は出るし、どうしようもない不安な気持ちでいっぱいになってしまった。。。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:決心
6/2
今日から投薬が始まりました。
飲んですぐにどうこうってことはないとは言え、やはり心配。

仕事から帰って電話で話すと、とりあえず何も無いと。。。
一先ず安心。。。

でも、電話口の母が少し呼吸が苦しそうなのが気になって
『苦しいんじゃないの?』と聞くと、
『違う違う、きっと今日から始まったから心配してるだろうなと思ったら早く声聞かせてあげようと思って、足早になっちゃってね。。。』
と。。。

まったく、母らしい。。。

こんな会話が元でちょっとの変化でも気にしたり不安になったり心配したりと、気持ちはいつも不安定に揺れ動くけど・・・

こんななんでもない会話もがすごく貴重な気がしてならない。。。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © やさしい気持ち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。