プロフィール

ココクローバー

Author:ココクローバー
栃木県在住の母娘

2008.03.05肺癌ステージ?を診断された母・・・
母一人娘一人・・・。
お母さんがんばって、そう言いながら自分自身も励ます応援ブログで
多くの患者さんと支える家族の皆さんから頑張るパワーを頂きました!!
2008.12.04 母は天国へ旅立ちましたが頑張った奇跡(軌跡)を残します


カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

元気のもと!!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで私たち母娘を応援してください。。。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:決心
6/24
昨日の不安から、開放されぬまま仕事へ・・・。
母は今頃考え込んでいるのだろうか?そんな事ばかりを考えながら一応仕事。。。

国立癌センターや会社の健康相談窓口などに電話をして相談をしてみたり。。。と、とにかく落ち着かない時間を過ごした。。。

そして、どういう決断を母がするにしろ、やっぱり私も納得をして応援をしたい。。。
そう思ったら、いてもたってもいられず、先生に電話。

『先生、母は昨日タルセバって言っていたけれど、やっぱり私は不安なんです。イレッサで効果が出なかったし、新しい薬だし、手軽だから・・・って理由で選択してしまうのはどうしても抵抗があるんです。。。』と。

先生は『どれを選んでも間違いじゃないと思っていますよ。例えば、お家に帰れるからって理由でご本人がタルセバを選んだとしてもそれは一つの選択の方法だと思いますよ・・・』と。
『先生、どれも延命の効果は望めないんですよね?』
『・・・発症してから、一年位って言うのは。。。そうですね・・・』
そうだった。。。だったら、新しい薬が不安だとか心配だとか言っているより、一日でも長く家に帰ってきて過ごせるようにしてあげるのも一つの選択かも。。。そう思い電話を切りました。。。

夕方、母に電話をしてみると
『心配かけてごめんね、明日ゆっくり話すけどお母さん、薬(タルセバ)じゃなくて違う新しい組み合わせの治療に挑戦してみようと思うんだ。。。』と。
まだ、声は弱弱しい感じだが、この『挑戦』してみようかな。。。と言うあたりは母らしい。

明日、顔を見てもう1回良く話を聞いてみよう。。。なんだか少しだけ気持ちが落ち着いたような気がしました。。。

お母さん。。。辛い気持ちでいっぱいのはずなのに・・・
それでも『挑戦したい』ってすごい事だよね。。。
お母さんって。。。本当に。。。本当に。。。強いなぁ。。。
心から。。。尊敬しちゃう。。。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © やさしい気持ち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。