プロフィール

ココクローバー

Author:ココクローバー
栃木県在住の母娘

2008.03.05肺癌ステージ?を診断された母・・・
母一人娘一人・・・。
お母さんがんばって、そう言いながら自分自身も励ます応援ブログで
多くの患者さんと支える家族の皆さんから頑張るパワーを頂きました!!
2008.12.04 母は天国へ旅立ちましたが頑張った奇跡(軌跡)を残します


カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

元気のもと!!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで私たち母娘を応援してください。。。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
いつも応援してくださる皆さん、ほんとうにいつもありがとうございます。。。

8/31

今日はお見舞いに行けません。。。
明日は行きます。
昨日、母に今度来るときに持ってきて欲しいものある?と聞いたら
『たらこ』と・・・。
胃が痛いのに・・・とも思いましたが、それで食が進むなら、仕方ないですね。。。
存分に食べて欲しいです。

それで、じゃ、明日は来れないから・・・あさってね・・・と言うと
『え?あさって?仕事は・そんなに毎日毎日、クビになっちゃうよ・・・。いいよ、お母さんは大丈夫だから。水曜日の休みで・・・』そう言うのです。。。
でも、昨日の反応を見れば、本当は来て欲しいって思っているのは一目瞭然!!
明日、行きます!!

明日は、胃カメラの検査・・・。
痛み止めで、胃潰瘍を起こしていると思います・・・と言う先生の診断。
便に血が混ざるなのの症状はないのですが、おそらくそうだろうと。。。
で、それをきちんと確かめるには胃カメラらしいです。。。

でも、ただでさえ、呼吸が苦しいのに、胃カメラなんて大丈夫なんだろうか・・・心配になってしまいますが、
母は原因がきちんと分からないとね・・・と、前向きです。

こんなに前向きに闘っているのに、まったく病気ってやつはホント。。。憎たらしいって思います。

随分前、幼い頃・・・21世紀には癌がなくなるかもしれない。。。と何かで聞いたような、読んだような。。。
でも、著しい医学の発展をたどってもまだ癌はこの世から消えないですね。。。

でも、いつか病気で苦しむ人がいない世の中になれば良いなあと思います。

しんみりしていまいましたが・・・
ここ数日凹み記事が続いたので、今日は明るくいこうと思います。。。
今日は、少し早目に皆さんに今度の9/9の母の誕生日のプレゼント:その1をお披露目です
(その2はまた後日・・・)

何度も、記事に書いてきましたが、幼い頃は母が大好きで、いつも母にくっついてばかりいました。。。
それがいつしか一人で大きくなったような顔して、手を繋ぐなんてこと・・・しばらくしていませんでした。。。
でも、病気のお陰で、また母と手を繋いでいます。。。
病気のことは悲しいけど、この事に関しては、病気に感謝です。。。

だから、幼い頃母と手を繋いでいる写真を探し出し・・・
こんなものを作りました。。。

(クリックで全画面が表示されます。。。)
母は、カレンダーにいつも私が来る予定の日に○を付けています。
あいたスペースにはカレンダーを・・・。

裏面には母への想いを・・・。

お母さん。。。喜んでくれるかなぁ・・・。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←いつもありがとうございます。クリックで応援してください。。。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
昨日は沢山の励まし、アドバイスありがとうございます!
ブログを始めた時は少しでもこのブログが他のみんなの役にたちますように…
みんなが親孝行しますように…
みんなが健康診断をきちんと受けますように…
などなどの思いを込めて始めたのに、すっかり勇気づけられています…
ブログ始めて良かったぁと思います。
パソコンそのものは冷たいものだけど、こうしてコメントを交わす事で知らない人たちからも励まされるなんて…こう言うやりとりで血の通った温かいツールになるね…』(隣のお姉さんのお言葉)本当にその通りで感謝です!

-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-//-/-/-/-/-/-/-/-//-/-/-/-/-/-/-/--/-/

さて…
8/30
今日は面会時間ギリギリで母の元へ…
今日はもう来ないなあと思っていたらしく、寝ようとしていたらしい。
お隣のベッドの方がほらぁ~来たよ~良かったねぇと。
私:来てうれしい?
母:来ないかと思ってたし~。別に~今日はもう寝るとこだった~と。
顔はニコニコ…いや…ニッコニコ
あぁ来て良かった、来れて良かった…と思いました。

今日も相変わらずの感じで元気です…

ただポツリと胃の痛みが酷くて辛くてもう死にたいって思ったよ…と言っていました。
その後なんてね~っておちゃらけていましたが…

そして今日は昨日皆様から色々アドバイスを頂いたので、もう少し詳しく現状をお伝えしたいと思います。。。お付き合いください。。。

実は私、母が病気になった時、たまたま始めに目にしたのがホスピスだったんです。
『ガン治療』って検索して出てきたのかな…だからいずれは…もう治療が出来ないのなら、痛みや恐怖そういったものの対処も考えてあげるものなんだなぁと知りました。

それがまさに今なのかもしれません。

しかし母はとても我慢強い人です。

痛みは口に出してなかなか訴えないのかも…言ってきた時は相当厳しい時なのかも…そうも思います。だから今なのかな…


ただ一方で、昔から母は良くあぁもう死んじゃうかも~とかこれなら死んだ方がましだわね~と言っていました。お母さん、あんまり長くないかも…そう言われ何年経ったかなぁと言うくらい。
気分にもよるんだと思います。

今までの治療の中でも同じような事はありました。でも何とか持ち直しこれまで頑張ってきました…だからどうしても緩和ケアに切り替える…って言うのが、そのタイミングがわからないのです…

確かに昨日アドバイス頂いた通り、緩和ケア=終わりではないと思います。

望みはどんな状況でも捨ててはいけないって思います。


でも、母はどうとらえるだろうって思ってしまうんです。

先生にも正直持ち直している感じもあるし難しい…と言われているのでつい、もしかしたら…って期待もしてしまうのです。


そしてもう一つ。
先日看護士さんにケア担当者をつかいますか?と聞かれました。母が今入院している病院には緩和ケアの担当医・担当者がいるそうです。
その時はもう少し母の様子を見てみますとお答えしましたが…そう言う担当者がいる今の病院からいない近所の病院への転院は果たして良いのか…
近所の病院はホスピスではありません。
今からまた別のホスピスのある遠い病院への転院を考えるべきなのか…
ならば早い内に予約などをしなければならないので決断しなきゃならない…
迷います…

以前、なかなか入院出来なかった時、別の病院への転院考える?って聞いたことがあります。
なんの治療もしないで家で待機してちゃ、治療受けてないのと一緒だよ…と。
その時、母は先生たちに一度預けた命だょ…このまま先生たちと頑張るよって言っていた母。
だから余計に選択が難しい…
難しいと言っても治療が出来ないと判断されたら出なくてはいけないんです…

本当にガン治療って色んな事が難しいんですね…
今更ながら痛感です
ちょっと愚痴みたいになっちゃいましたね…

凹み出したら(考え出したら)とまらない・・・
母にお母さんは気分にむらがあるんだから~なんて、凹んでいる母を元気ずけようと、これまで何度も言ってきました。。。
でも・・・
私、この性格お母さんにそっくり・・・ってこんなときに思ってしまいました。。。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←明日も母が笑っていてくれますように…
いつも応援ありがとうございます。。。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:不安
いつも、応援してくださる皆様。。。
本当にありがとうございます。。。

8/29

今日は仕事でお見舞いはなし…

本当なら、こんな状況なら…
毎日でも行きたい…
きっと私は毎日お見舞いに行ってあげられなかったと後悔するんでしょうね…
毎日顔を見たかった・・・と。

分かっているのに・・・仕事の変わりはあっても母の変わりはいないのに…と情けなくなってしまいます。

仕事中もそんな葛藤と闘いながら時間を過ごしました…。

そんな葛藤する娘の気持ちを見透かしたかの様にお昼休み母から電話

元気だよ…昨日の差し入れの鱈子でご飯食べたよと。
昨日、雨が凄かったって聞いたから心配でかけちゃったと。。。
ありがたい。。。

確かに声に張りがある…心配かけないように一生懸命なのかもしれませんが、一先ず安心して午後の仕事に…
夕方今度は私から電話。
寝ていたらしく少し昼間とは声が違ったが、夕飯も食べたよと。
もしかしたら来てくれるかも…そんな期待をしていたんじゃないのかな…と再び凹んでしまいそうになりましたが…何とか…

母の声が私に元気をくれます…
私もへこたれていないで母に元気をあげなくては…

実は昨日担当の先生と少しお話をしました。
内容は今後について…
今母は一時よりは体調を持ち直し、中断した治療はいつ再開するのか?と前向きな発言をしている事もあり、何ともどこで線引きをするか…非常に難しいですと。

…何の線引きか…治療を続けるか、緩和ケアに切り替えるかの線引きです。

治療は確実に体力を奪います。やれば必ず良くなるものではありません、だけど良くなる可能性も捨て切れません…だから線引きが難しいと…

そして緩和ケアの場合、このまま今の病院にはいられないと言うお話。

母は近くの病院なら、私に負担なく毎日会える…けれど、一度先生たちに預けた命、最後まで先生たちを信じたい…そう私に話した矢先の事だったので、母がもし転院…そう言われたら、きっといくら近い方が良いでしょと言われようと見限られたと落胆するんではないか…そう言う相談もしましたが答えはノー。

正直私は先生たちに裏切られた気持ちです。

これまでどんなに辛くても、そして効果が得られなくても、次、次と中にはまだ地検段階の治療まで…全て先生たちを信頼してきたからこそ母は頑張って立ち向かってきたのに…

治療に望む度、先生たちを信頼していますから…そう言っていた母…

病院の体制や地方医療の問題なのか…

ベッドの空きをまだかまだかと待っている患者さんの気持ちも分かります(以前そうだったように…)

ただ家族としては最後まで責任持たないんだ…ダメだって分かったら放り出すんだ…そんな気持ちです。

ただそんな不満を抱えた所で、母の元気を取り戻せる訳ではないので、一先ず精一杯母への愛情に全力を注ぐのみです!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←ちょっと凹んじゃいました。。。応援してください。。。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:病状
8/28

今日も母の元へ
どう?体調は?と声をかけるといまいち…そう言っていた母。
見た感じはそれ程悪そうではないが…
元気なのかな…と思う反面、やはり横たわる(寝る)時間が増えたようにも思います。
昨夜は熱も出たと。あまり無理をさせたくないのでそっとしておこうと思い隣でフラワーモチーフ作り。
看護士さんたたが来る度これなに?と声をかけられると母はパチっと目を覚まし私が作り置きして箱にしまっておいたフラワーモチーフを見せどれが良い?持って行きな…と嬉しそうに言います。
生と死の間にいても母らしさと言うものを全く失わない…

そして今日は以前一緒の部屋に入院していた高校生が顔を出してくれました。ちょうど昨日元気かなぁと言っていたのであまりのタイミングの良さにビックリしてしまいました。
この子は入院中母に早く元気になりますように…とミサンガを作ってくれた子で母はそれが嬉しかったらしく、そのミサンガを大切に腕に付けています
今日も嬉しくて涙を流していた母…
その母に今度は早く元気になって退院して外来で会いましょうね、頑張ってと言い残して行ってくれました。母は相当嬉しかったようです

ただ見ていてやはり気になるのが体力の衰え…こんな嬉しいとき、母は起き上がって話をするはずなのに、起き上がれない。起きあがっても辛いらしく、すぐに横たわる…

母の気力で何とかなっているのか…
もうすぐ、母の誕生日…
ついマイナスに考えてしまう母は、誕生日付近に人は亡くなるんだよね…
誕生日かぁと力なく呟くことがあります…

それに、指先が黒済み、やけどで皮膚が荒れたような(うまい表現が出来なくてすみません)症状と、足の外反母趾の部分がかなり黒ずんでいました。
肝臓に転移してしまったせいでの黒ずみなのか、よく分かりません。今度先生に聞いてみようと思いますが、そういった小さな体の変化も気になってしまうようです。。。


お母さん!誕生日にはビックリするようなサプライズ用意しているからね…

楽しみに待っててね!とただ願うばかりです。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←応援してくださる皆様、いつも本当にありがとうございます。。。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

DATE: CATEGORY:未分類
8/27

今日の母、とっても元気…

お昼前から親戚の叔母たちが来ていたので余計に元気にはしゃいでいました。

夕方はその反動で疲れたと。横になっていましたが…
この元気が続きますようにと思います。


そして、今日は母親の娘への気持ちというものを改めて学びました。
…と言うのは、母が以前同じ部屋で常々励ましてくれたり、笑ったり色々お世話になっている方ですが、その方と叔母と私の3人で母抜きでお話する機会がありました。

ズバリ命を切られた人間の気持ちは切られた者にしか分からないところもあると言うこと…

そして、その方にも娘さんがいるのですが、娘をおいて逝くのがどれほど心配か…自分(母親)のこと
で精一杯で自分の幸せを後回しにさせているんじゃないか…そう思うものだと。

とにかく口に出して言わなくても娘と言うものが心配でならないと。
この子を残して逝くわけにはいかない、だから頑張ると言う反面、本当は生きているうちにその娘の幸せな姿を見て安心したいものだと。

とにかく重く感じて母親の立場からの、そして同じ病気と闘う方からの本当に素直な母親の気持ちと言うものを聞いてすごくありがたく、心に染みるお話でした。

母は常々、ありがとうと言ってくれるのですが同時にごめんねと言います。
ごめんね…この言葉の重みをもっと受け止め、私に何が出来るだろう…考えてあげたいなと思います。
9月、母の誕生日。どんなお祝いをしてあげようかと考えています!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←いつも応援してくださってありがとうございます。いつも感謝でいっぱいです。。。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:病状
8/26
今日は仕事中母から電話…
どうしたのかと思ったら『まだ来ないの?待つって退屈ねぇ。今日お母さん体調あんまり良くないなぁ』と…
もう少しで職場を出るから待っててねという会話。
電話が出来たり、自分で調子が悪いと分かるのはここ数日前に比べたら体調が良い証拠…
そんな風にも思いながら、母の元へ。
今日は眠たくて仕方がないの…と言い終始横たわっていました。
でも驚く事に食欲が回復しているらしい…
今日の夕飯、私の前で見ててよ~と言い母はおかずは食べなくてもおかゆをお茶碗一杯完食!
席を外した時先生にお会いしたので、プレドニン(母の場合脳の浮腫とりや食欲増進の為に以前飲んでいました)を再開したのですか?と聞くと実は飲んでいないんですよ…食欲は本人の自力です!と…先生もビックリしていました。
それに先生に、このまま元気が回復すれば次の治療も検討できるかもしれませんね、、、と言われました。。。

眠くて仕方がないと言うのは血液検査の内容ではそう思わせるデータは出ていないが、気を付けて注意しておきますね、と。

どうやら母は昨日の作戦が本当にうれしい程、作戦通りで『結婚式に行きたいから頑張らなきゃ…ご飯食べなきゃね』や『母娘2人で着物着て行く?お母さんそれまでにどれくらい髪伸びるかな…』とかとにかく前向きに頑張ってくれています。

人間の生命力ってすごいな。。。と思う反面、単純だな。。。とも思いました。
前向きに考える事が出来ただけで、これまで食欲がなくずっと、点滴で先生にも、余命数週間かも。。。と言われたほどだったのに、今はご飯を食べている!本当に驚くばかりです。




私のお願いを快く受けてくれた親友に感謝です。
そして、先日余命宣告を受けた際、励まして下さったみなさんに本当に感謝したいです。

あの時、もう母の生きたいって気持ちに賭けるしかないのか。。。私にはしてあげられることはないのか。。。そう思ったりもしました。
でも、最後まであきらめてはいけない、信じなければ。。。データだけでは人の生命力は計り知れないのだと励ましてくれたみなさんに本当に感謝です。

これからも、元気な母の様子をお伝えできるよう、私も出来ることを一生懸命やっていきたいと思います!!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←今日は、頑張ってくれている母に応援お願いします。。。





テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:病状
いつも応援してくださる皆様へ。。。
本当にありがとうございます。
たくさんの勇気をいただき、心から感謝申し上げます。。。

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・・-・-・-・-・・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

8/25
今日は仕事を休み母の元へ…
今日は親友が一緒に行ってくれました。
彼女のことを私と同じように娘のように思い、彼女のことを大好きな母。
私はその彼女に一つお願いをしました…
10月末に結婚式を控えている彼女。
招待状を母にも渡してくれないか…と頼み、彼女はそれを快く受けてくれ書いてきてくれた手紙とドレスを試着した写真と一緒に渡してくれました。
私の計画通り母は嬉しさのあまり涙を流してありがとうと言っていました。
そしてそれまで2ヶ月頑張らなきゃと言ってみたり、来年彼女の家の梅を取りに行こうかな…とかとにかく前向きな発言をしていました。

珍しく今日は梨を食べたりもしました。痛みがまたぶり返してきたような感じで痛がったり、胸が苦しいとさすったりはする時もありましたが、昨日よりも一昨日よりもずっと元気でした…
私にあたるパワーすら復活していました…

とにかく笑う母を見て嬉しく思いました。
声に出して笑う母を見るのは本当に久しぶりでした…

彼女がこんな風に母を慕ってくれるのもこれまで母が娘の様に接してきたから…
母は自分のこれまでの行いで、自分へのパワーを手に入れたんです…

こんな風にがんばろうとする母の姿が続きますようにと、ただただ・・・祈るばかりです。。。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←いつも応援してくださり本当にありがとうございます。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:病状
いつも応援してくださる皆様へ
本当にありがとうございます!感謝の気持ちでいっぱいです

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

8/24

今日は夕方仕事を早退し母の元へ。
顔を見るなりあら…どうしたの?と。

昨日夕方来るねって言ったの忘れちゃったの?と聞くと夢かと思ってたけどホントだったんだ…と。

それから今日は○○先生(主治医の先生)見かけないんだ…お休みかなあと言うので先生一週間いないって昨日言われたの忘れちゃったの?と聞くとこちらは覚えていないと…
じゃぁ、先生にお休み?新婚旅行とかって言ってたのも忘れちゃったの?と聞くと忘れたと…

そのかわり、夢に見ているのか、本当に見えているのか私には分かりませんが、不吉な方は良く覚えていて、『お母さん、もうそろそろみたい…』と言うのでなぜか聞くと『じいちゃん、ばあちゃん、お姉さんがいるの。紫の座布団じゃなくて緑の座布団なの…だからもうそろそろなんだ』と…。
私からしたら座布団?何のことだろうかと言う感じだがそんな描写までしっかり覚えている…
顔色はあまり良くなくて一昨日は黒ずんでいましたが、昨日は少し回復したかな…という感じでしたが、今日は少し青白い感じになっていました。
…と、ここまでだと心配で仕方のない感じなのですが…

母は自分で歩いてトイレにも行けるし、酸素の管もしていません。
会話も日に日に増えつつあり、きっと今母は恐怖や不安からそんな弱気なものが見えてしまったり顔色が優れないのだと、思うようにしています…

そして、昨日母の好きなラベンダーオイルをたっぷりとカモミールも入れた石鹸をプレゼントしましたが、それが見あたらず、どこいっちゃったのかな?とベッドの下や布団の間を探す私を見てニヤニヤ…
何?と聞くと、隠したのよ…と言って安眠枕のカバーの中からゴソゴソ…この感じ、まさに母だ!と思いました!

これこそ少しずつ快方に向かっている証拠…そう思いました。


帰り際、看護士さんが顔拭きタオル使いますか?と持ってきてくれたのだが、いらないと母は言うのですっきりするから拭けば…と言い、顔を拭いてあげ、クリームも塗ってあげました。

こんな風に母に触れるのは、母が病に倒れてから…ホント悔しい事に病気のお陰で母とのスキンシップが増えました…

随分前・・・母が元気だった頃、母に顔や首のシワが延びるように何かリンパマッサージとか出来ないの?何かやってよ!と言われたことがありました…そんなのできっこないよ!と言ってしてあげなかった…これからはマッサージしてあげるから…
お母さん…

弱気にならず、がんばってね・・・

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←今日もクリックで応援してくれたらうれしいです。。。いつもありがとうございます。。。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:病状
まずは昨日の記事、本当に沢山の方からの励まし、頑張りましょうと言うコメント本当に本当に感謝しています。
ありがとうございます!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

8/23
今日は早めに家を出て病院へ。
本当は休みの日でもないのに昨日今日とお見舞いに行けば母はいらない心配をし、不安を増長させてしまう…そう言う考えで今日はお見舞いには行かず仕事に行くつもりでした。

でも実は昨日の帰り際母が私に向かって
『さようなら…』と言ったんです。
さようなら…私はこの言葉がどうしても嫌で普段からあまりつかいません。何だかもう会えないみたいに思えるので…
さすが親子。感性が似ているのか、母もそれは同じ様で、先日まだ母が今より元気な時、『帰り際、さようならは言わないでね、何だか不吉だから…』そう笑っていた母が…
それまであまり言葉を発しなかった母が…はっきりと私に向かってさようなら…って言ったんです。
そんなことがあったからか、今朝早くに母が私を呼ぶ声がした気がしていてもたってもいられず、病院に向かいました。
行くと母は別のもう少し静かでトイレに近い部屋に移っていました。
顔を見るなりやっぱり不安そうな顔をし、何で仕事を休んできたの?何か先生に言われたの?そう言われました。
私は正直に昨日帰り際さようならなんて言われたからもう、心配で仕方なくなったと伝えました。
母は何も言わず少し涙を流しましたが、横に一緒に寝る?と言ってベッドの隅に寄りました。
これは母なりの『ごめんね』です。

しばらく一緒に横になり、昨日よりも気分も良いのか、お茶飲みたいな…とお茶を飲んだり会話も多かったです。

先生が様子をうかがいに来てくれ、来週一週間空けますが、担当の他の先生はいるからね、安心してね、と言われ、即
『あら、新婚旅行?まだ?ダメよ、早く結婚しなさい』と言う元気も。
昨日より顔色も良く、おしっこも出ています。
食欲も何か口にしたいな…と言うくらいですが出てきました。

皆さんの励まし通り油断は出来なくともやっぱり落ち込んでいたらどうにもならない…
こうして少しでも回復してくれたんだし、母はまだ生きようと言う気力も失っていない…ならば奇跡を信じようと改めて…改めてそう自分に言い聞かせ、涙を再び封印しました。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←私たち母娘を応援して下さい☆
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:病状
8/22

今日心配で会社を早退して母の元へ。
顔を出すと母はビックリした顔。

ちょうど私に買ってきて欲しいものを伝えている夢を見ていたのだとか。


昨日より少し元気が回復しているようにも見えるが、昨夜は39度もの熱が出てしまったらしい。

やはり予定外で会えるのがうれしいのか、今日は何で来たの・あまりに酷くて死んじゃうと思った~?と声に元気はなくとも言っていることはいかにも母って感じだった。

それ以外の会話は夢と現実の区別がつかないのかそれとも、別の何かが見えているのかほとんど会話にはなりませんでした。
○○さんもう帰ったの?や、お正月くらいどっか行ってきたら?など…
後は今ワンワンって聞こえなかったとも…家に帰り我が家の犬たちと一緒にいる夢を見ているのか?
それでも昨日よりはずっと元気が戻った、良かったと思っていました。

先生がいらっしゃって今日は胸水を抜きましょうと。50cc抜いたそうです。

そして先生から私へのお話…
いつもより何か重苦しい空気であることは感じました。

あぁやっぱり肝臓の転移が確実だって言われるんだな…と思っていましたが恐らくそうだろうと言う報告。
何だ、重たい空気は気のせいか、と思った私の耳に飛び込んできた言葉…余命ですが、このままいくと9月いっぱいもつか…今週、今月中にいざってこともあることを覚悟して下さいと…。
ただいつものように元気を回復させるとも限りません。今の時点では何とも言えませんと…
正直ビックリし過ぎて良く分かりませんが涙が止まらなかったです。

はぁ?いきなり何?8月ってもう終わるよ、9月なんてすぐじゃん!こないだまであんな元気だったし、ちょっと元気なくて肝臓にも転移してるかも…ってだけでしょ?なのに余命数週間ってどういうこと?と言う感じでした…今もそんな感じです。ちょっとパニックです。


今日のブログも更新をどうしようか迷いましたがまだ可能性を全て失った訳ではないし、今までほぼ毎日更新してきたブログを休むのはなんだか私まで希望を捨てるみたいで嫌でした。
普通にしてこそ…と自分を奮い立たせる意味で非常事態かもしれませんが更新しました。


母は帰り際暗くなっちゃうから気をつけて、ありがとうと言ってまたギュッと私の手を握りしめてくれました。
こんな風にどんな時でも娘を気遣う母…きっと回復してくれるはず…そう信じます!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←可能性を信じて、私たち母娘を応援してください。。。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:病状
8/21
今日もお見舞い。
少しは元気になっているかなぁ…そんな期待をし向かいました。
行くと今日も横たわり元気がない。顔色もいまいち。
起き上がる気力すらないようで寝たまま。
ほんの少しだけ会話をし、ハンドマッサージと足のマッサージをしてあげていると寝始めた。安心したんだろうか…。
しかし、ヒューヒューと言う呼吸の音は随分大きい。

そして途中先生とのお話。
今日は痛がっているお腹、胃の超音波検査をしてきたと。
その結果特に胃に異常はなく、血液検査の結果も昨日同様胃潰瘍やたんのうなど母が痛がる位置の異常値は出てないと。
内視鏡などでみない限り完全に胃潰瘍等の疑いは拭えないが、今のところとりあえずは痛み止めなどで胃が荒れてしまったのだろうと言うことでした。
ホッと胸をなで下ろしたのも束の間…実は…と先生が続けました。
胃の超音波検査の時消化器の先生が言うにはもしかすると肝臓に腫瘍があるかもしれないとの事でしたと。
以前に肺のレントゲンを撮った時などにも肝臓が映っているので改めて確認しましたが見当たらず、新たに今回転移した可能性が高いと。
正直頭がボーっとして『ぇ、先生次の治療どうするの?』って私は笑ってしまいました。
何となくこの現実を受け入れられず、本当に正直な所『意味わかんないっ』って気持ちでした。
もしこのまま元気が戻らなければ、緩和ケアなど痛みをとってあげると言う方向で検討していくことになりますと。
母が病気になった時、色々調べた時に余命半年と言われたけど一年、二年頑張っていますと言う方がいるのも知りました。どこかで私は母もそうだろうと考えていたのかもしれません。
病院にいるからと言う安心もありました。
こんなに急速にあちこち転移するとも想像もしていませんでした。
私は今、一年に一回は必ず人間ドッグに入ってねと言わなかった、例えば誕生日プレゼントと言ってあげても良かったと本当に本当に後悔しています。まさかうちの母に限って…その甘えがいけなかったと。
後悔してもどうにも時を巻き戻せる訳ではないですが、悔しい思いでいっぱいです。
後は今までの様にまた何かをきっかけに元気(気力)を回復してくれることを祈ります。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←ブログランキングに参加してます!私たち母娘をクリックで応援してください☆
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:病状
8/20
ここ最近献体や葬儀のことなどであまり前向きな記事を書いていませんでした。…が、今日はお見舞いの日だし顔を見ればきっと母は元気にいつものように…で前向きな様子をお伝え出来るかなと思っていましたが、現実はそう甘くありませんでした。

行くと母は力なく横たわり点滴をしていました。
そして洗濯をしに行く元気もないからしてきてと…。
これまで何度か体調が悪くなった時もありましたがそれでも自分の気力を保つため洗濯だけは自分ですると言っていた母。
相当辛いのか?と思いながら洗濯。
そして部屋に戻ると先生がいらしてました。
今日は点滴イリノテカンの予定だったが副作用が酷かったから中止にしましたと。後は昨日辺りから腹部に痛み・食欲減退がみられるのでと言うことでした。

少し母のベッドに座り声をかけたりただ座っていましたが、母は起きることなく横になっていました。
そして1時間もたたないうち今日はもう体調悪いし、いられてもどうにもならないからもう帰ってと。せっかく来てもらったのにごめんね…と。

確かに私がいたんじゃ休めないみたいだし帰ることに。
帰り際先生とお話。
予定通り飲み薬ティエスワンは昨日まで飲み終えたと。
腹部の痛みは、骨転移による痛みを抑えるための痛み止め(オプソ内服薬やロキソニン)による胃痛じゃないかと。こちらは追って消化器担当の先生と様子を見て下さると。
後は入院してずっと治療の効果が見られないまま半年近くがたちましたが、当初一年以内と言われたのには変化はないのでしょうか?少しは効いたと考えてその余命はどうなのでしょうか?まだ治療は続ける方向で考えるのでしょうか?…と言う私の質問に先生は…正直厳しいですとの事でした。
これまで特に目立った効果が無かったって事で延命の可能性は厳しいと…。

とにかく母は元気に非常に波があるので回復を待って次の治療やどうするかを考えましょうと…。
(確かに母は、2日前以前同室だった方が無くなったんだ…と落ち込んでいました。自分より後に入院してきたのに…。と…。)

帰り際横たわり顔もこちらを向いてはくれませんでしたが、また明日ねと言ったわたしの手をギュッと握り返してなかなか離さなかった母の手の温もりを大切に、そしていつものようにまた元気が回復してくれることを信じたいと思います。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←ブログランキングに参加してます!クリックで私たち母娘を応援してください☆



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:病状
8/19

今日も母と夕方電話。>相変わらず元気な声を聞かせてくれました。。。
少し食欲もなく、眠たいらしいですが。
そして、明日予定の点滴イリノテカンが中止になったと。
母が先生に言われた内容は『前回の副作用の下痢が少し酷かったから』らしい。先週先生に会った時私には『下痢が少し酷かったから次は量を減らしますね』だった。
中止とは?
明日お見舞いに行き先生に会ってきちんとお話を聞いて来ようと思います。

そして、先日会いに行ったときに約束したとおり、母からの手紙が届いていました。

手紙には、久しぶりに書くからかな?書こうって気持ちになってペンを手に取ったのに疲れるね・・・と書かれていました。

そして、いつもと同じになっちゃうけど、本当に感謝しているからねと。

更にこれまで大切に育ててきた娘を残していくわけにはいかない。。。でもその時ははごめんね、許してね・・・。と。。。書かれていました。
水曜日に二回目の点滴(イリノテカン)です。

少し弱気になっているのかもしれませんが、最後に書き加えたように

今は良くなることだけを信じて、頑張ります。と書いてありました。

私も母の頑張りを信じます!

←ブログランキングに参加してます!良かったらクリックで私たち母娘を応援してください☆
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
8/18
今日は昨日の続きです。
やらなければならないこと・・・。
出来れば避けてていたい事ですが、葬儀の事も考えておかなければなりません。。。

何度か記事にもしておりますが、母と父は離婚してしまいました。
それなので、母は勿論父方のお墓に入れません。。。(入りたくないなぁ。。。と元気な頃から言っていましたし)
かと言って、母の実家のお墓に入ることも出来ませんし、出来たとしても遠いので、私はなかなかお墓参りには行ってあげられないと思うのです。
遠くはなれてしまったら・・・
寂しがり屋の母だし。。。
何より私も寂しい。。。

以前、母は元気なときに、もしお母さんに万が一の事があったときは、○○(←わたしの名前)のお墓に一緒に入れて欲しいな。。。と言っていました。

その時は特に深く考えていませんでしたが、今になって考えてみると、私は一人っ子ですし、母方の(母の旧姓)を名乗っているわけでもありません。。。この場合お墓はどうすればいいのだろう。。。などなど考えてしましました。
色々調べると、『手元供養』というものがあるらしく、私は母をこの手元供養という形で供養してあげようと思っています。

本当に出来ればこんな事調べたくもない。。。そう思いますが、万が一に備えて、そしてその万が一の時母にはゆっくり休んでもらえるように出来るだけの事をしておきたい、、、そういう思いもあります。

母が以前、お墓ってどうするつもり?迷惑かけちゃうね。。。そう言った事がありました。
(万が一の時に備えて・・・って母が私に話をしたときです)
その時、私はお母さん寂しがりやだし、自分もお母さんにいつでもそばにいて欲しいから手元供養って言う方法にしたいなぁって考えたんだ。だから、余計な心配しないで大丈夫だから・・・そう伝えました。
母は手元供養についていまいち分からなかったようですが、どういうものかを話してあげると、それが良いね。いつでも近くにいれるんだね。。。と言っていました。

今少しずつこちらについては調べていますが、本当に切ない・・・。
母は自分の最期まで迷惑かけちゃうね。。。と言って娘の心配をするんです。。。

そんな心配する暇があったら、早く元気になるように気合い入れて!そう励ますしかないのですが・・・。

※いつも応援してくださってありがとうございます今日もクリックで応援してください→にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
8/17
今日も母へ夕方電話。
相変わらず元気な声を聞かせてくれました。。。

そして、もう一つ。
今日はやらねければならないことを一つしました。。。

それは以前にもUPしましたが『献体』の申込書を送付しました。。。
あの後、少し母は迷いが出たようで、どうしようかな・・・そう言っていたので、申込書は取り寄せたものの、申し込み送付は私の手元でストップしていました。

でも、母は先日母の叔母(一番母が慕っている叔母です)に献体をしたい旨を伝えたと。。。
そして、私の父(母の元夫)にも伝えたと。。。

親戚や父は献体に抵抗があるようです。。。
でも、母の意志は固く変わらないそうです。

元々、元気だった頃からずっと献体はしたいと言っていた母。。。
入院して同じ病気で苦しむ方たちの姿を見て、更に決心が固まったようです。
すぐに家族の、元へ帰って来られない。。。という理由で一時迷いが出たようですが、母はイレッサが比較的効くといわれる
遺伝子変異のタイプにも関わらず、その効果が得られなかった。。。という事で、更にもっと、肺癌の治療の役に立てれば。。。そう思ったそうです。

自分は効いて欲しい薬の効果が得られなかったのに、それを逆に人の為に。。。と、思える母って本当にすごいな、と改めて母の強さ、やさしさ・・・を知りました。

※いつも応援してくれてありがとうございます。クリックで応援してください→にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:病状
8/16
今日はお見舞いには行かないので夕方電話…

なかなか出ないので寝ているのかな?具合悪いのかな?そう思っていると元気に『もしも~し』と母。
そして私がもしもしと言う間もなく
『今日も元気です』と…
何だか後ろが騒がしい。
どうやら病院の新館にある休憩コーナーにいるようだ!
昨日お見舞いに行った時病室のみんなに良いところ見つけたよ~今度みんなで行こう!連れてってね!と言う会話をしていました!
何でも母たちがいる休館より新館の休憩コーナー(談話室)はソファもきれいです病院のヘリポートが良く見え芝生の緑を堪能出来るとか…。
みんなで探検だねぇ何て言う会話をしていたがどうやら今日みんなでその探検をしているらしい!
まったく元気で何より…
きっと母はみんなを案内しながら先頭を歩いているんだろうな…と思うと想像しただけで笑えてくる。

面倒見の良い母は、やっぱり母のお友達が言うとおり病院にいた方がずっとずっと元気でいられるみたい。

この元気で病気にも立ち向かえるね!お母さん…

←ブログランキングに参加してます!私たち母娘を応援してください☆
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
8/15
すっかりご無沙汰してしまいました。
お盆休み中は何かとバタバタし更新をお休みしてしまいました…。
あまりに更新がないので『まさか…』とご心配をおかけしたかもしれませんね。
すみません。
母も私も元気です

今日お見舞いに行くと母は眠っていて少し声をかけましたが起きません。
ちょっとお手洗いに…と病室を出ると担当看護士さんが今朝は胃痛が酷くて朝食食べられなかったんだけど薬を飲んで昼食は食べられたから、安心してくださいと。
電話じゃそんなこと一言も言ってなかったのに…確かに昨夜の電話口の母は元気がなくて心配したけど…
そう思いながら病室へ戻ると母が目を覚ましていました。
起きないからどうしたかと思った!と言う私の言葉に母は
死んじゃったかと思った?ぜ~んぜん!大丈夫で~す!と…。胃痛は薬を沢山飲んでいるためやられてしまっただけだから心配いらないと。
思わずこの脳天気な返しに苦笑い。

一緒にベッドに横になってたわいもない会話が延々と…
楽しい時間を過ごし、さて帰るねと言うと母は次は一週間後だね。寂しいけどその間手紙書くかもされないから楽しみにしてて…と。

今回の入院期間中字を書く気にならないと言ってずっとつけていた入院日誌も書いていなかったのでホント些細な事ですが、良い兆候が見られて嬉しく思いました。

治療の成果は今の所まだ横ばいらしいですが何とか頑張って欲しいと思います!

※ブログランキングに参加してます!1日一回左側バーナーをポチッと押して私たち母娘を応援してください☆
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
8/11
今日は仕事が休みなので母に会いに…
今日も元気で本当におかしくなってしまうほど。

以前にも少し触れましたが私の初めての将来の夢は『魔女』幼稚園のアルバムに書かれた魔女になりたいその理由は『お母さんはいつも頭や腰が痛いと言っているから、私が魔法で治してあげたいです。いつもわたしのことを色々してくれているお返しです』と、書かれていました。今ほどこの将来の夢…叶わないものかと思います。

でも帰り際エレベーターまで送ってくれた元気な母を見て、去り際私は最高に笑顔になりました。
母はそれにつられ、いや…私の顔を見て安心したのかもしれません、最高の笑顔を返してくれました…ニコニコしている人と話をしているとついこちらもニコニコしてしまうことがありますが母にとっての魔法の薬は私の心からの笑顔や元気なのかも…と改めてそう実感しました!
いつも応援ありがとうございます。ランキングに参加しています!1日一回ポチッとクリックで応援してください☆
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:願い
8/10
今日も母は変わらず元気な声を聞かせてくれました。。。
少し落ち着いてきたとは言え、まだ副作用の下痢が続くらしく今日も点滴をしているらしい。

明日は、休みだから会いに行くからね~の私の一言で嬉しそうな母の様子が、電話口からも伝わってきました。。。

電話を切った後、私は茄子を糠漬けに。。。
母はずっと大切に糠床をまめに扱っていましたが、入院してその糠床が無事か心配でならないらしく、いっそのこと捨ててしまった方が、気もみしなくて良いわ!!と言って私が大丈夫だからと言うのも聞かず、先日退院してきていた際に捨ててしまいました。

でも、私は何だかそれは寂しすぎる。。。と思い、こっそり少しだけ小さなタッパーに取り分けておきました。。。
母もそれには気づいていたらしく、小さいほうが冷蔵庫に保管できるし、ま、安心かな・・・そう言っていましたが。。。

その糠に茄子を漬けたのです。。。
でも、全然おいしくないんです。
母の糠漬けはあんなにおいしいのに・・・
もっと、お母さんの手伝いしておけば良かった。。。
そう思うと、どうしても拭い去れない私の感情がこみ上げてきます。。。

親孝行ってどんなに一生懸命しても、満足しないって・・・あとで後悔するって言いますが本当にそうで、私は母が元気だった頃の母に寂しい思いをさせてしまった頃の事をどうしても拭い去れずにいます。
思い返すといくつもあります。。。

娘を心配する母をうっとうしく思い、あまり口をきかなかったことや、母の家事の手伝いを全然しなかったこと・・・。
ついこの前のお正月もおせち料理を作る手伝いをせず、喧嘩になってしまったこと・・・どれを思い出しても後悔の気持ちで涙があふれ出てきてしまいます。

いつからかこんなに母を想ってあげれなくなってしまったのだろうかとつくづく自分が情けなく思います。

だから、きっと神様が、亡くなった祖父・祖母が母にもう、そんなに寂しい思いをするのならもう頑張らなくていい。。。
そんな風だったのかもしれない。。。なんだかそう思うのです。

後悔してもどうにもならないことです。

母も病気になったとき、私への手紙にとても寂しい思いをした・・・。と書いてありました。

でも、今こうして一生懸命な娘の姿を見て、やっぱり娘がいて良かったと心からそう思うと付け加えてくれていました。
過去を振り返るより前を見ていかなければならないのはもちろん、十分分かっているつもりです。。。後悔より今の親孝行を大切にしなければと自分に言い聞かせる毎日です。。。
でも、この後悔の気持ちを決して忘れずにもう、後悔することのないように1日1日を大切にしてすごして生きたい・・・そう思います。。。

今日も私たち母娘を応援してくださいね☆→にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:看病
8/9
今日も仕事を終え家に帰り電話。
今日の一言目は…
今日も下痢~点滴してるよ~、ま、昨日よりはましかな…と明るく報告してくれた母。
一安心しましたが…
今日は少し左側に痛みがあってね、痛み止めを飲んだんだ。何なんだろうねこの痛み…まだ分からないのかな…と
何だろね…取りあえず今は下痢と何とか闘わなきゃだし、そっちを落ち着かせないとねと返す私。
母は痛みの理由が何か気にしている様子。先生との先日の話で今の母は精神的なへこみがとにかく治療に支障が出るほどなので骨への大量の転移のことは言わないようスタッフに徹底しますと言う事になりました。

それは確かです。
しかし母は病気がわかった頃、余生がどれくらいとかもし言われたら話して…お母さんやらなきゃいけないことあるし…と言っていました。
だからと言って安易に伝えるわけにはいきません。
これまでの母の様子、今の元気な安定した様子(空元気かもしれないけど、空元気でも元気に振る舞える力も大切だと思うんです)、そう言ったもの全てを考えて私は母に伝えることが出来ません。
自分だったら?
母が知らせてと言ったなら伝えるべき?
本当に難しい…

とにかく母は自分を励ますかのように、今回の治療…何か効いてる気がするんだ…と言う母の言うとおり今はこの治療を信じそれからまた考えていこうかな…と、母が元気にしているのに私が悩んでも仕方ない…それが今の私の決断です...

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで応援してください。。。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:病状
8/8
今日は仕事の為お見舞いには行けません。仕事から帰り母に電話。
昨夜遅くから副作用で恐らくあるだろう予想されていた下痢が始まったと。
相当酷いらしい。
吐き気などはないらしいが食欲もなく水を飲む気力もないと…。と言うわけで今日は点滴をしているとか…
それでも母はとっても元気で、私が副作用が出るって事はきっと体が反応してるってことだよ!
きっと良い結果が出るよと言うと、そうだね、そう思えば下痢も怖くないね!頑張るよと笑っていました!
こんなに元気に力強く治療に臨むんですから、きっと良い結果が得られるに違いない…そう思います。

やっぱり私のお母さんは最高に強い!自慢の母だ…と思いました!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:病状
8/7
今日も仕事が休みなので母の元へ…
病室に着くと母は不在。トイレかなぁと思っていると同じ病室の方がおばさんがお見舞いに来てくれてるみたいでどこかに出掛けたよと。
そして今日の母は昨日以上に元気だと…
ホットして病室で待っているとしばらくして母が戻ってきました。
ホントすっかり元気で元気だった頃の姿でした。本当に骨のあちこちに転移があるのだろうか?と疑ってしまうほど。痛み止めも痛みが無いため昨日も今日も飲んでいないと…本当にただただ驚き喜ぶばかりです。
今回の治療での副作用吐き気ですがそれもなし…前回同様今の所副作用は見られません。ただ少しは体が反応してくれなきゃ効き目が得られないのでは?と言う気もしますが…これについては後日先生に聞いてみようと思います。
夕方帰る頃には今回の治療で一番気になる副作用下痢の症状が少し出てきたと言っていました。
少しずつ毎日体調に変化が現れるようですが、やっぱり笑っている母を見れるのは今の私にとって何よりも他に代え難い幸せです…
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:病状
いつも、私たち母娘のことを気にかけてくださる皆様。。。本当にありがとうございます。
ずっと、拝見していました。。。
同じ体験をしているので、したので・・・と、書き込んでくださる皆様。。。
本当に私にとっては皆様の励ましやアドバイスが何より、ありがたく、温かく。。。
母を応援する励みになっています。

こころから、ありがとうございます。。。
どうか、これからも私たち母娘を見守っていただけたらうれしいです。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

昨夜は、更新をしようとしていた夜11時ごろから夜中1時近くまで停電でした(雷と豪雨で)
更新しようと思っていた昨日分もUPしましたので、お時間があればそちらも見てください。。。
昨日の正直な気持ちです。。。


8/6
昨日の病院からの連絡通り、今朝から新しい治療が始まりました。

朝、9時から午前中いっぱいで終了。
ティーエスワンカプセル+イリノテカン。。。
今日から14日間は飲み薬を継続。
15日目は点滴のみ。。。
この方法です。

そして、母はというと、もう本当に元気でした。

新しく病室に入院された方が、熱があって不安がっているらしく、母はみんなとおしゃべりして笑っていれば元気になるんだから、落ち込んでちゃダメよ。。。そう言って励ましていました。。。

数日前の母を知っているだけに、私は思わず笑ってしまいました。
そして、母に
こないだの様子をブデオにでも撮っといてあげればよかった~とふざけてみました。。。

そんな明るい感じで今日は母と過ごしました。
一緒に添い寝までして。。。

しかし、先生から私への報告は残念なものでした。
先日の骨シンチの結果。
先生は肋骨への転移は見られませんと言いましたが。。。

放射線の専門の先生の診断によると、相当骨への転移が見られたそうです。。。と。

肩甲骨や頭蓋骨にも転移があるそうです。

なんとか今度の治療で効果がでることぉ祈るしかないです。。。

しかし、私は先日書き込みをいただいたコメントを拝見させていただいてそうか。。。と思ったことがあります。。。

人間は欲深い生き物です。
どうしても、もっと・・・と思ってしまいます。
親はいつまでも親。。。
どうしても、元気だったころの姿が先行してしまいます。

だから、老いていく姿や、弱っていく姿に差を感じ。。。自分自身が辛くなってしまうんだと。


今を受け入れなければと。

もっと・・・もっと・・・と確かに思ってしまいますが、『今』をしっかり受け入れて、今の母を大切に大切に過ごして生きたい、そう思いました。。。

皆様、本当にありがとうございます。。。にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ



テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
いつも、私たち母娘のことを気にかけてくださる皆様。。。本当にありがとうございます。
ずっと、拝見していました。。。
同じ体験をしているので、したので・・・と、書き込んでくださる皆様。。。
本当に私にとっては皆様の励ましやアドバイスが何より、ありがたく、温かく。。。
母を応援する励みになっています。

こころから、ありがとうございます。。。
どうか、これからも私たち母娘を見守っていただけたらうれしいです。


8/5
今日は病院から連絡が入りました。
次の治療(ティーエスワンカプセル+イリノテカン)にそろそろ入りますと。。。

今日母の様子はどうですか?の問いに先生は今日はお母さんご飯も一生懸命食べたって言ってました。治療をやるには体力つけなきゃと。。。と言う報告でした。
少し、気持ちが落ち着いたのかも。。。そう思いとりあえず一安心。。。

夜、母から電話。
電話口の母は、先日とはまったくの別人の声で、いつもの母の声でした。
そして。。。お母さん、何か変な事言っちゃったよね。ごめんね。。。先生も痛み止めが効きすぎちゃったね、ごめんね、ごめんねって言いに来てね。。。だから、お母さん先生のためにも頑張りますから気にしないで下さい。。。って言ったんだぁ~と本当にいつもの母でした。。。

あれっ!?お母さん。。。先生の為だけ・とちょっと意地悪を言ってみたら、そんな娘の為なんて言わなくてもわかってるじゃ~ん!と、笑っていました。。。

そんな会話をした後、左側が痛いのが気になるんだけど。。。転移してるのかな?と、言うのでそれは、検査の結果まったく問題なかったよ。肺も骨も。。。あれっ?昨日の会話覚えてないの?と、聞くと、覚えてないと。。。
なぁんだ、そう。。。ちょっと心配してたんだ。。。と母。

昨日の会話も、まだ痛み止めのせいで実は母であって母ではない人との会話だったんですね。。。

私は、ちょっといい意味で肩透かしにあいました。。。

来月は母の66歳の誕生日です。
写真集は、それまでに完成させてあげようと思っています。。。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:決心
8/4
昨日母に強く言いすぎてしまったな。。。と反省。
私には母の気持ち、不安、悲しみ、恐怖・・・全てを理解する事は難しい。。。
それでも、母に何とか前向きに立ち直って頑張ってもらいたいという気持ちは変わらない。。。
昨夜は、母のベッドで寝ました。。。そして・・・自分には何が出来るか考えてみました。。。

ベッドに寝たとき、正面には母と私が手を繋いでいる(ブログ村のプロフィール写真に使っているものです)写真が貼ってありました。
母にあの写真を渡した時、芝生がきれいね。。。そういいながらすごく嬉しそうに見ていたのを思い出しました。。。

私に出来ること・・・
毎日お見舞いに行けない分、寂しい思いをたくさんさせている分。。。
そうだ!また元気がでる写真集を作ってあげようと思いました。。。

今の私に出来ること・・・
それを精一杯やる事が私の母への親孝行。。。

母が一日でも早くあの元気な笑顔を取り戻してくれる事を願って・・・。

いつもいつも応援をしてくださってありがとうございますにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:病状
8/3
今日は、夜母は少し意識がしっかりしました。。。

金曜日の夜、昨日の朝・昼と痛み止めのオキシコンチンを飲むのを辞めたこともあり、やっと夜には少し会話が出来るほどになりました。。。

しかし、母は金曜日に私が会いに行ったことはまったく覚えていないらしい。。。
そして、親戚に連絡をとって、すぐに会いに来るように言って欲しいというのです。

なぜ?と聞くとお母さん、もうダメだから。。。そう言うのです。

ずっと、意識が朦朧としていたのは単に痛み止めが効きすぎてしまっただけだから。。。といくら言っても聞きません。
現にこれはうそでもなんでもなくて、先生からもそう話していただいても。。。

痛みも転移じゃないし、左の肺は何もなかったんだよ。。と話しても喜ぶどころか、聞く耳もたず。。。

今度、会いにくるときに持ってきて欲しいものはある?ときいても、どうせ死ぬんだから、何もいらない、必要ないと。。。

思わず、私は
頑張る為に入院しているのにどうしてそんなことばっかり言うの!痛み止めのせいで、少し意識がとんじゃっただけじゃない!
転移もなにも見られなかったって喜ぶべきなのに、そんな風に考えてばかりじゃ治るものも治らないよ。元気になりたくないの!
そう言ってしまいました。

母は、もう良い。寝てる。死んじゃった方が気楽なのに・・・
そう言っていました。。。

時間が解決してくれると思うしかないですが。。。

母は今ものすごい恐怖と闘っているのかもしれません。。。


いつも応援していただきありがとうございます。にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:自己紹介
8/2
今日は、仕事の為母の元へは行けません。
前のように病院が近ければ、毎日会いに行けるのに。。。
仕方ない。。。

仕事を辞めて、母の看病に専念したい。。。
でも、そんなことをしたら我が家の収入がなくなってしまう。。。
仕方ない。。。

責めて電話で声でも聞きたいところだが、昨日の様子じゃ、電話になんて出られるわけもなく。。。
今日は我慢。。。
仕方ない。。。

そんなコトで今日は少し、母についてお話しようかな。。。と思います。

母を一言で言うと『元気な人・・・』この一言に尽きます。

近所の方に入院したコトは、母の希望で伝えていませんが、それでも極親しい方たちにはお話しました。。。
誰もが、『あんな元気な人が?』って言います。
私も信じられないくらいです。

先日まで家に帰って来ていたときも、病気なのかな?と、つい母が病気である事を忘れてしまうほどでした。。。

それくらい、いつもいつも元気でパワーが有り余っているせいか?!人の世話を焼くのも大好き。。。
そんな人です。

そして、母はとにかく『頑張る人』
私は、子供の頃ずっと剣道をやっていました。
母はいつも見に来ていました。。。

ある時、母がまるで指導者のようにああしろ、こうしろと指導をするんです。
思わず私は・・・
『お母さんなんて、見ているだけでやった事もないくせに!口で言うのは簡単なんだから!言われてる事くらい分かってるよ!やるのは難しいんだからね』
と、言った事がありました。

すると、母は分かった。。。そう言って何も言わないのです。
しかし、翌日・・・
婦人会の剣道クラブに入会したと。。。
このとき、母50歳。。。
しばらく、続けていました・・・。
今にして思うと、とてつもないパワーの持ち主ですよね??

それから、私が高校3年生の頃。
そろそろ、娘は大学生だし。。。大学行ったら、一人暮らしかもしれないし。。。
お母さん、何かやりたい事を身に付けるわ。。。

そう言って、ホームヘルパーの資格から始まり、私が大学を卒業する頃には介護士・栄養士の資格まで取得していました。
専門学校には、勿論若者ばかり。。。
娘より若い子達と勉強するのもおもしろいものだわ。。。と、言っていたっけ。。。
お母さん!って慕ってくれて、よくお手紙をもらったりもしていたようです。。。
このとき、母50代後半。。。

そして、不思議だが先が見えるんです。。。
変な言い方ですが。。。
母が、これ、流行るわね。。。と、言ったものはほとんど流行するんです。。。
なぜ?娘の私より流行に敏感なの?と思ったこともありました。。。

そう言えば、昨日も外なんて見えてもいないくせに・・・
意識も朦朧としているくせに・・・
母は、私にもうすぐ雨が降ってくるよ。降り始める前に帰りなさい。。。と言うんです。
目なんかつぶったまま。。。
外は、晴れ。。。幻覚が見えているから仕方ないか、と思いましたが、時間も時間だし。。。そろそろと帰り支度をして、車に
乗り込んだ直後。。。
雨。。。
それも、結構降ってきました。。。
これには驚きました。。。
・・・と、まあ。。。私の母はとにかく元気で努力家なんです。。。
こんな風に力強く。。。まさに力強いって言葉がピッタリの母・・・。
だから・・・
病気なんかには絶対負けないって思うんです。。。


いつもわたしたち母娘を応援してくださってありがとうございますにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←ポチンとクリックsして応援してください。。。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
いつもコメントをくださる皆様・・・
はじめまして!ってコメントを下さる皆様・・・

温かいお言葉・励まし・私の体調まで心配してくださりありがとうございます。。。

暑い毎日が続いておりますので、皆様もお体にお気をつけ下さい。。。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・ー・-・-・-・-


8/1
今日は湿っぽい感じではなく、明るい感じでご報告しようと思います。。。

実は今日、私は仕事を休み母の元へ。。。

なぜかと言うと。。。
昨日、電話をしたときのこと。。。
苦しそうで会話にならなかったんですが、気になる点がもう一つ。。。

『この病室には泥棒がいる。。。お見舞い返しに使おうと思っていたお金が盗まれた・・・』
そう、言うのです。

お見舞いのお返しは済んでいるから、そんなお金は母は持っていないはず。。。
なにか痛すぎて幻覚でも見えるのだろうか?そんな心配もあったからです。。。

病室に着くと、母は寝ていました。
起こしても、うっすら目をあくだけで、反応がありません。。。

不安に思っていると、病室の方が多分痛み止めが効いて、安心して寝ているんじゃない?と。。。

それならば良いのだが・・・

そう、思っていたがまったく起きない。。。
午後、骨シンチの検査に看護士さんがお迎えに来た。。。
その、検査で母がいない間に担当の先生が来たので、詳しくお話をすることにしました。。。

どうやら、痛み止め(オキシコンチン)を30㎎に増やしたせいではないかと。。。
少し、減らしましょうね。。。と。。。

そして、主治医の先生ともお話を。。。
薬の残量から判断して、母は15ミリグラムのオキシコンチンを飲んでいなかったのかも。。。と。

確かに、自分で色々調整していたようで日付ごとに袋詰めしてあげたものは全部元に戻してあったし。。。

今日はオプソ内服役5gも2砲のんだとか。。。
ちょっと、効きすぎているから少し減らしていこうと。。。

そして、早々出た骨シンチの結果・・・
心配していた左肋骨の転移は見られませんでした。。。

とにかく、一安心。
でも、この強烈な痛みの原因が何か。。。
整形外科の先生などとも相談してくださるそうです。。。

今日は、肋骨への転移の不安、母のボーットした様子。。。
早くも、もう、脳に転移が出てしまったのではないか?など。。。
すべてが不安で、泣きそうになるほどでした。。。

でも、ボーットしているのは、薬が効きすぎているせい、
肋骨への転移なし!そう、分かったら途端に、話している途中でも、先生の診察中でも、目をあけたままでも・・・寝てしまう母の姿が、まるでちょっとしたコントを見ているようで、笑ってしまいました。。。

私が笑うと、無意識なのか、分かってなのか、母もニコリと笑います。。。

とにかく、今日は一安心です。。。


いつも応援してくださる皆様、本当にありがとうございます。。。にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:病状
7/31
今日から母がいない朝が始まりました。
テーブルには母の飲みかけのカップ、身の回りのもの。。。
おはよう。。。と母がどこかから声をかけてくれるような。。。

昨日の苦しそうな姿はうそで、元気な顔を見せてくれるような気がしていました。。。

不安と寂しさは尽きません。。。
でも病院だし少し安心。。。

仕事を終えて電話…出ない

昨日の苦しみ様から不安になるがしばらくして母から電話

今日も痛くて仕方ないと・・・

会話も苦しくて会話にならない
顔が見えないだけ不安は大きくなる

・・・

今朝洗濯機をあけてみると洗濯物がないまさかと思い外を見ると干してある

昨夜は疲れて気付きもしなかった

冷蔵庫には手作りのしそジュース

私は無理をしないでと頼むが母は今までと同じようにやりたいと言っていた。
それにしても、あんなに辛そうにしていたのに・・・
そんな時だからこそ、普段と変わらぬ時間を過ごしたかったのだろうか。。。

家族は何もしないで、ゆっくり家で休んで1日でも長くって思うが本人はいつも通りで長くより濃くって・・・普通に過ごすことの大切さを思うのかも…となんだかこんなことを考えてしまいました。。

いつも応援ありがとうございます。。。にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © やさしい気持ち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。