プロフィール

ココクローバー

Author:ココクローバー
栃木県在住の母娘

2008.03.05肺癌ステージ?を診断された母・・・
母一人娘一人・・・。
お母さんがんばって、そう言いながら自分自身も励ます応援ブログで
多くの患者さんと支える家族の皆さんから頑張るパワーを頂きました!!
2008.12.04 母は天国へ旅立ちましたが頑張った奇跡(軌跡)を残します


カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

元気のもと!!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで私たち母娘を応援してください。。。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
いつもコメントをくださる皆様・・・
はじめまして!ってコメントを下さる皆様・・・

温かいお言葉・励まし・私の体調まで心配してくださりありがとうございます。。。

暑い毎日が続いておりますので、皆様もお体にお気をつけ下さい。。。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・ー・-・-・-・-


8/1
今日は湿っぽい感じではなく、明るい感じでご報告しようと思います。。。

実は今日、私は仕事を休み母の元へ。。。

なぜかと言うと。。。
昨日、電話をしたときのこと。。。
苦しそうで会話にならなかったんですが、気になる点がもう一つ。。。

『この病室には泥棒がいる。。。お見舞い返しに使おうと思っていたお金が盗まれた・・・』
そう、言うのです。

お見舞いのお返しは済んでいるから、そんなお金は母は持っていないはず。。。
なにか痛すぎて幻覚でも見えるのだろうか?そんな心配もあったからです。。。

病室に着くと、母は寝ていました。
起こしても、うっすら目をあくだけで、反応がありません。。。

不安に思っていると、病室の方が多分痛み止めが効いて、安心して寝ているんじゃない?と。。。

それならば良いのだが・・・

そう、思っていたがまったく起きない。。。
午後、骨シンチの検査に看護士さんがお迎えに来た。。。
その、検査で母がいない間に担当の先生が来たので、詳しくお話をすることにしました。。。

どうやら、痛み止め(オキシコンチン)を30㎎に増やしたせいではないかと。。。
少し、減らしましょうね。。。と。。。

そして、主治医の先生ともお話を。。。
薬の残量から判断して、母は15ミリグラムのオキシコンチンを飲んでいなかったのかも。。。と。

確かに、自分で色々調整していたようで日付ごとに袋詰めしてあげたものは全部元に戻してあったし。。。

今日はオプソ内服役5gも2砲のんだとか。。。
ちょっと、効きすぎているから少し減らしていこうと。。。

そして、早々出た骨シンチの結果・・・
心配していた左肋骨の転移は見られませんでした。。。

とにかく、一安心。
でも、この強烈な痛みの原因が何か。。。
整形外科の先生などとも相談してくださるそうです。。。

今日は、肋骨への転移の不安、母のボーットした様子。。。
早くも、もう、脳に転移が出てしまったのではないか?など。。。
すべてが不安で、泣きそうになるほどでした。。。

でも、ボーットしているのは、薬が効きすぎているせい、
肋骨への転移なし!そう、分かったら途端に、話している途中でも、先生の診察中でも、目をあけたままでも・・・寝てしまう母の姿が、まるでちょっとしたコントを見ているようで、笑ってしまいました。。。

私が笑うと、無意識なのか、分かってなのか、母もニコリと笑います。。。

とにかく、今日は一安心です。。。


いつも応援してくださる皆様、本当にありがとうございます。。。にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:病状
7/31
今日から母がいない朝が始まりました。
テーブルには母の飲みかけのカップ、身の回りのもの。。。
おはよう。。。と母がどこかから声をかけてくれるような。。。

昨日の苦しそうな姿はうそで、元気な顔を見せてくれるような気がしていました。。。

不安と寂しさは尽きません。。。
でも病院だし少し安心。。。

仕事を終えて電話…出ない

昨日の苦しみ様から不安になるがしばらくして母から電話

今日も痛くて仕方ないと・・・

会話も苦しくて会話にならない
顔が見えないだけ不安は大きくなる

・・・

今朝洗濯機をあけてみると洗濯物がないまさかと思い外を見ると干してある

昨夜は疲れて気付きもしなかった

冷蔵庫には手作りのしそジュース

私は無理をしないでと頼むが母は今までと同じようにやりたいと言っていた。
それにしても、あんなに辛そうにしていたのに・・・
そんな時だからこそ、普段と変わらぬ時間を過ごしたかったのだろうか。。。

家族は何もしないで、ゆっくり家で休んで1日でも長くって思うが本人はいつも通りで長くより濃くって・・・普通に過ごすことの大切さを思うのかも…となんだかこんなことを考えてしまいました。。

いつも応援ありがとうございます。。。にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © やさしい気持ち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。