プロフィール

ココクローバー

Author:ココクローバー
栃木県在住の母娘

2008.03.05肺癌ステージ?を診断された母・・・
母一人娘一人・・・。
お母さんがんばって、そう言いながら自分自身も励ます応援ブログで
多くの患者さんと支える家族の皆さんから頑張るパワーを頂きました!!
2008.12.04 母は天国へ旅立ちましたが頑張った奇跡(軌跡)を残します


カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

元気のもと!!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで私たち母娘を応援してください。。。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:看病
8/9
今日も仕事を終え家に帰り電話。
今日の一言目は…
今日も下痢~点滴してるよ~、ま、昨日よりはましかな…と明るく報告してくれた母。
一安心しましたが…
今日は少し左側に痛みがあってね、痛み止めを飲んだんだ。何なんだろうねこの痛み…まだ分からないのかな…と
何だろね…取りあえず今は下痢と何とか闘わなきゃだし、そっちを落ち着かせないとねと返す私。
母は痛みの理由が何か気にしている様子。先生との先日の話で今の母は精神的なへこみがとにかく治療に支障が出るほどなので骨への大量の転移のことは言わないようスタッフに徹底しますと言う事になりました。

それは確かです。
しかし母は病気がわかった頃、余生がどれくらいとかもし言われたら話して…お母さんやらなきゃいけないことあるし…と言っていました。
だからと言って安易に伝えるわけにはいきません。
これまでの母の様子、今の元気な安定した様子(空元気かもしれないけど、空元気でも元気に振る舞える力も大切だと思うんです)、そう言ったもの全てを考えて私は母に伝えることが出来ません。
自分だったら?
母が知らせてと言ったなら伝えるべき?
本当に難しい…

とにかく母は自分を励ますかのように、今回の治療…何か効いてる気がするんだ…と言う母の言うとおり今はこの治療を信じそれからまた考えていこうかな…と、母が元気にしているのに私が悩んでも仕方ない…それが今の私の決断です...

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで応援してください。。。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |

copyright © やさしい気持ち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。