プロフィール

ココクローバー

Author:ココクローバー
栃木県在住の母娘

2008.03.05肺癌ステージ?を診断された母・・・
母一人娘一人・・・。
お母さんがんばって、そう言いながら自分自身も励ます応援ブログで
多くの患者さんと支える家族の皆さんから頑張るパワーを頂きました!!
2008.12.04 母は天国へ旅立ちましたが頑張った奇跡(軌跡)を残します


カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

元気のもと!!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで私たち母娘を応援してください。。。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:看病
11/30
今日で11月が終わりです…もう一度お正月を迎えたい…その望みが叶いますように…
さて昨夜やっと少し目を覚ました母…夜家族室に行こうと思い声をかけると行かないで…と。そんな時は正直ドキッとします。入院したばかりの時帰らないで…と言いその後宣告を受けたからです。昨夜は心配で結局母に張り付いて寝ました。
最近寝ている時間が長い事もありますが母は以前に比べるとあまり笑顔を見せなくなりました。寝ている時看護婦さんに声をかけられ目をあけるといつもは決まってニコッと…でも今はぼんやりしていて看護婦さんも心配してくれています。また笑顔見せてね…と声をかけてくれます。
1日一緒にいる私は何度か笑顔を見れますがそれでもやはり前に比べると笑顔の具合が違います。
でも今日、以前マッサージをしてくださったボランティアさんが顔を出して下さいました。その時に、『いつも娘さんがいてくれて良かったですねぇ、良い娘さんで幸せですねぇ』と声をかけて下さいました。するとその時の母は目をパッチリあけ、いつもの目をキラキラに輝かせた笑顔を見せてくれました。
笑顔を見れて一番嬉しいのは私です。
明日も明後日も母の笑顔が見れますように…
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へいつも温かい応援をありがとうございます
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:看病
11/29
今日の母。いまいち。雨も上がり晴天なのに…声も出なくて時々口を動かして何か話したそう。突然泣いたりも…手足もいつも以上に冷たくて血管も見えません。透き通る様に真っ白です。でも母は生きています!まだまだ私たち母娘は頑張ります!
さて今日は暗くならないような内容にしたいと思います。
…私がやっていてこれは母に効果あるんじゃないのかなぁと思っている事。それは香りの効果です。ホスピスに来てから毎日欠かさずやっていることがあります。アロマテラピーです。院内は乾燥が激しいし感染も避けたい、個室だし母の好きだった香りの部屋にしてあげたい、私もリラックスしたいなどの思いで洗面台に湯を張りオイルを垂らしたり母の愛用の抱き枕に香りをつけています。そしてマッサージオイルを作って少しでも長く点滴をさせるよう手、冷えが酷い足を軽くマッサージしています。マッサージと言うより軽くさする感じです。その効果か分かりませんが入院早々に血管の縮小もかなり激しいし点滴がさせなくなるかも。その時は痛み止めのみを皮下注射ねと言われていましたが、まだ点滴を頑張れています。スキンシップの効果もあるかなぁと思っています。後は脳への働き…末期癌患者さんは特有の臭いがするって聞いた事があります。末期癌じゃなくても体に不調なだけで臭いが出る事もあると思いますが…。
匂いって直接本能に働きかけるらしいです。そして体が反射するそうです。植物からのパワーでこの末期癌特有の臭いをごまかして母の脳をうまくだませているのかもしれないなあとも思います!
私がアロマや植物の勉強をするのをすごく喜んでいた母。そう言う効果もあるのかなぁとも思います!母が頑張れるのは沢山の人の支えや本人の強さもあると思います。…が今日は香りに絞ってまとめてみました!
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へいつも皆さんありがとうございます
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:看病
11/28
今日も低気圧の影響か眠り姫の母。心なしか顔色も悪く…心配です。
そんな今日おじ(母の兄)とおばがお見舞いに来てくれました。
お前もスタミナ付けろよ…たまには病院食(母が食べられなくなってからは看護士さんの親切で娘さんが食べて下さいと普通食を出してくれています。)じゃ飽きるでしょ…と言ってくれ院内のレストランでスタミナばっちりのメニューを…
その時おばにこう言われました。『今大変でしょう…でもねこうして一生懸命の時間を持てることは後で残された者の後悔が少ないはずよ。今は大変だろうけど。一生懸命やったって悔いが残るのが親孝行。親はみんな迷惑かけずにポックリいきたいって言うでしょ(今年初めに亡くなった祖母はそう言ってポックリ観音様に何度もお参りに言っていたので親戚一同合い言葉みたいになっていました)でもね、それじゃやっぱり残された者はそれじゃ、あぁしとけば、こうしとけばってもっと後悔するのょ。やってやりようがなかったってね。だから今はあなたの為の時間よ』と。おじにも『この後お前絶対良い人生待ってるよ!一生懸命やってれば必ず見てる人は見てる。だから辛いけど踏ん張れよ』と。
2人からの言葉…特におばの言葉はまた改めて私に頑張る力を…与えてくれたように思いました。
私のための時間でもあるんだ…言葉にして言われるとすごく重たい…何だか胸が熱くなりました。
こんなにお母さんと一緒の時間過ごせるなんて…こんな大切な時間を作ってくれて…
お母さん…ありがとぅ!
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へいつも応援ありがとうございます☆
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:看病
11/27
今日は朝からどんよりしそして雨…こんな日は母は眠り姫になります(いつも色々雑用などをしてくるる方が今日はお母さん眠り姫ね…などと言って不安な私の気持ちを和らげてくれるので最近では今日はどう?眠り姫です…何て会話をしています)それでも時折手を伸ばし私が手を握ると安心した顔をしスーッと眠ります。今日の様な日はいつもよりデイルームにいる時間が増えます。夜になって目を覚ますかもしれないので少し私が休んだりもします。1ヶ月もいると他の患者さんのご家族とも顔馴染みになってきて少しですが会話をするようにも。雨の日は体調悪いですねぇ…うちもだよ~まだ寝てるよ…こりゃ夜眠れないね…とか。後は食事の話も。パッと目をあけ○○が食べたいとか何か飲む?の問いにうんと言われたらその場であげないと後でだとダメだよね…などと言う会話をしました。目を覚ました時に一番信頼している人がいないと泣いたり探したりパニックになるよね…等々。本人は大切な家族が仕事だとか今は寝ている時間だとかそう言う概念がない…というかいて欲しいって思いが勝っちゃうんだろうねとか。そう考えるといくら病院は完全看護だとは言え絶対家族の付き添いは大切で重要な役割だとお話しました。これは体験した人にしかわからない事だろうね…知らない人は病院に任せれば良いのにって言うもんね…と。
病気は違っても最後はみんな共通だね…と。延命の効果だってあるよねと。だからこう言う緩和ケア病棟みたいに家族がついて最後の最後までみるっていう施設や病棟はもっと増えたら良いのにね…と。同じ状況にいるもの同士会話が尽きない1日でした…
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へいつもありがとうございます
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:看病
11/26
ここ3日間で私はとっても嬉しい事がありました。
一昨日泣いた母の横にずっとついていたのですがその時母は微かにベッドの横にズレて隣に寝なさい…と言う仕草をしました。そして横になった私の肩を母は包み込む様に手を伸ばしてくれました。ほんの一瞬でしたが凄く母の温かさを感じました。
それと昨日。毎週日曜日にボランティアでマッサージをしてくれる方がご近所の方のお見舞いに来たついでに…と母の足をマッサージに顔を出して下さいました。不思議とマッサージをして頂くと母は食欲が出るんです。そして何より嬉しかったのが私にお弁当を作ってきて下さった事です。ご自身の家族の闘病で付き添いをした時に嬉しかったのは手作りのおにぎりの差し入れが嬉しかったからと言って作ってきて下さいました。私は好きな料理は?と聞かれると必ず○○料理の前に母の作ったがつきます。特に好きなのが母の作ったおにぎりです。具もないただのおにぎり。でも母が握ったおにぎりが大好きで母もそれを知っていたので病気になってからも家に帰った時はずっと毎朝辛くても握ってくれていました。最後に食べたのいつだろう…また食べたいなぁ…そんな風にずっと思っていたのでおにぎりの差し入れが嬉しくて嬉しくて涙ぐみながらいただきました。
以前この今の時間は親孝行の時間だと思います…と書いたことがあります。でも今はそれ以上にもしかしたら神様が今まで何も考えずボーっと生きてきた私にもっと周りを見なさい、幸せは何でもない毎日に沢山あるんだから…と学ぶチャンスを与えてくれたのかもしれないな…と思います。神様=母かなぁとも…
母の病気を通して沢山の人の温もりを知りました。本当に貴重な体験をありがとぅございます。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へいつもありがとうございます
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:看病
11/25
昨夜家族室でウトウトした明け方3時前看護士さんが呼びに来ました…一瞬ドキッとしましたが、30分位前から目を覚ました母が泣いていると。慌てて部屋に行くと確かに。どうしたの?と聞いても全く無反応。目が覚めたら私がいなくて不安になったの?と聞くとかすかに頷きました。その後何事も無かったかのように朝までゴソゴソ…安心したのでしょうか…こういう事を何度か経験するとやっぱり家族は必要だ!と思います。完全看護の病院でも家族の存在は大きいのだと…いつ目を覚ますか私たちの様に健康な人間とは違って予想もつかない…そうなるとやはりそばについていないとって思います。
こんな前置きをしたのは『介護休業』や『介護休業給付金』についてちょっと触れてみようと思ったからです。以前から仕事をどうしようと何度も記事にしてきましたが…今はもう有給は消化してしまい欠勤の日々です。これが何ヶ月にもなるとやっぱり不安は募るばかりです。でも1日でも長くこの様な日々が続いて欲しいと願っています。今日は何か無いものかやっぱり介護休業を申請してみようか…そうすれば例え同じ様に欠勤だとしても何となく心強いしいざと言う時(解雇や減俸など)は盾になるしと携帯でせっせと…すると介護休業給付金と言うものあることを知りダメ元でハローワークへ電話。…やっぱりダメでした。介護休業も給付金も在宅看護のみ適応でその理由は入院している患者さんは必ず家族が必要だとみなされないんですよ、だそうです。それにしても介護休業給付金も確か四割の給付で日数も最大で96日…た、足りない。四割って希望退職した人の失業保険とかと変わらない…!?それに在宅看護ってどれほど大変かって思います。そうじゃない私だってこんなにクタクタなんだもん…と思います。これから核家族・一人っ子が増える中これじゃ厳しいよなぁ…それに病気によっては長期に渡ることだってあるだろうし…これじゃ看病する側もされる側も窮屈になっちゃう…もっと福祉関係何とかならないの…!?と悶々とした時間を過ごしてしまいました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:病状
11/24
今日の母…
朝から一度も目を覚ましません。
呼吸も時々ピタリととまりそのとまっている時間も長いので心配になって何度も顔を覗き込んだり声をかけたりしています。
昨日少し薬の量を増やしたからかもしれませんが…
薬が効きすぎていると瞳孔が小さくなるらしく看護士さんはそれで瞳の大きさをみてくれていたようです。酸素も十分いきわたっているのでそれ程呼吸がとまっても不安にならないで大丈夫ですよと…。本当に看護士さんたちは頼もしく、温かい存在です。
そう言えばここ緩和ケア病棟に入院してもう1ヶ月がたちました。入院したことなど全てが昨日の事のように思います。母は本当に良く頑張ってくれているなあと思います。
そしてもう一つ。これは何となく私がこの1ヶ月の母をみていて思うのですが、お天気って病状に影響あるのかなぁと思います。今日の様に雨だったりどんよりした曇り空だと母は目を覚まさなかったり覚ましていてもあまり調子が良くないように、また反対にからっとしたお天気だと比較的調子が良いような…。
時期も秋~冬で母にはあっていたのかなぁなどと勝手に思い明日は目を覚ましてくれるようお天気になります様に…と勝手なお願いをする私でした…
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へいつもありがとうございます。明日はからっとしたお天気になるようにお祈りしてください(^-^)/
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:病状
11/23
今日の母。
いつもと変わらずおはようの笑顔でスタート…
しかし先生には昨夜痛くて苦しくて死ぬかと思いましたと。私は本当に痛かったのか、それともまだ治療をしていた頃にそういった事があったのでそれを思い出して言っている可能性もあるのか看護士さんにうかがうと昨夜はベッドの柵をおろそうとガタガタしていたと。
昼間は車椅子に乗せて院内を散歩したりと心配いらないかなあと思ったのですが、夕方頃から痛い痛いと痛みを訴える回数が増えました。
これは心配ですが反対に嬉しい事も…
ボランティアさんにマッサージをしてくれる方がいます。今日はお願いしてみました。以前にも一度お願いしたのですがその後から食欲が出たのです。最近すっかり食欲が無くなってしまったのでもしかしたら…の期待も込めてお願いしてみました。するとマッサージの後目を覚ました母はかき氷を食べたいと。
とても嬉しい事です。
何とか頑張って欲しいなぁと思います!
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へいつもありがとうございます
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:看病
11/22
今日の母…眠っています。昨夜は家族室で休ませて貰った私…部屋に行く少し前に少しだけ目を覚ました母に今日は自分の部屋行って寝るね、良い?と聞いてみると良いよ。ゆっくり寝てきな…(多分そう言ったと思います)と。そして今朝タオルケットだけ持って部屋に戻ると待っていたのか起き上がりおはよう!ありがとぅと。タオルケットが洗濯物に見えたらしく洗濯ありがとぅだったみたいです。そしてその後からもう起きません。日に日に睡眠時間が長くなってきました…
昨日ボランティアの方とゆっくりお話しました。毎週金曜日にいらっしゃるこの方はここでのボランティア活動がもう11年。ご自身も厳しい闘病の経験がある方です。いつも金曜日になるのを私は楽しみにしていれ位いつも温かい言葉をかけてくれます。昨日は…『病人って物凄く神経が研ぎ澄まされていると思うよ…だから家族の気持ちや様子はきっと分かると思うの。だからたまにはあなたがお母さんから離れてこうしてデイルームなんかで休憩するのは良い事よ!それにお母さんにずっと張り付いているのは病人の意識がないお母さんにとったら窮屈かもって気づいた事は素晴らしいわ!』と…確かに昨日朝顔を見るなり母は私に『お母さんまだ死なないからね』そう言って笑っていました。母は私が心配で不安でいっぱいになっている気を感じていたのかもしれません。
私がくたびれていたら母はこれ以上迷惑かけられないと旅立ってしまうと思います。だから私はいつも元気に安定した気持ちを心掛けようと思いました。
今一生懸命やっていることは後で必ず良かったと思えるはずだから…
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へいつもありがとうございます。頑張ります!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:看病
11/21
昨日の記事、皆さん本当にありがとぅございました!
ネガティブになるとグルグルとはまり…でも皆さんのお陰ですっかり回復しました…単純です(^_^;)タイトルの通り考えを改める事にしました。と言うのは皆さんからの励ましを読み自分で思っているよりもずっと疲れていたと言うことを自覚しました。睡眠時間が本当に少ないけど…まとまって眠る時間は確保できないけど眠くないし食欲もしっかりあるし大丈夫…ずっとそう思ってきたのですが体はそうじゃなかったのかも。精神的にも想像以上にきつかったんだと思いました。それに母も自分が病気だとうっすらしか理解出来ていないのに24時間まるで私に見張られているようで窮屈なのかも…そう思ったんです。だから私が声をかけるとそっぽ向くのかも…と。
今日からは時々家族室と言って別室があるのでそちらがあいているときはそちらに寝ようと思います。私がいるから母もつい起きてわがままを言うのかもしれないですし…そして昼間もデイルームや瞑想室などゆっくり過ごせる所へ行き自分の時間を過ごそうと思います。緩和ケア病棟内にいるって事で離れても不安は軽減されますし…
それと母の状況はあえて気にしないことにしました。
これはもう仕方ない…わからないものとして向き合います。にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へいつもありがとうございます。本当にありがとぅございます!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:不安
11/20
すみません…今日は長いのでその1↓その2に分けました…
その1とは別件です。
母への対応が良く分からないことがあります。
例えば祖母は数ヶ月前に亡くなったのに母は夜中迎えに行くとか呼んできてと言います。余程思いが強いのかなあと思いますが、早く呼んできてよ!と言われても呼んでこれるわけもなく、今日は夜中だし明日にしようと言っても良いから呼んできてよ!と怒るときがあります。看護士さんに助けを求め看護士さんから明日にしたら?と伝えて貰ったこともあります。でもその時ははい、分かりました…と言うのに看護士さんがいなくなると何で呼んだの!とまた怒ります。
トイレも苦労します。トイレ行くから降ろしてと言われますが私では無理…どうしてもの時は看護士さんを呼ぶとごめんね、悪いね…とニコニコするのにいなくなるとまた同じように怒ります。それを私はどう対処すれば良いのか対応策をあったら教えてほしいですと話しました。答えはお母さんの世界に浸ってあげてでした。ん~、何か難しいです。誰もが必ず通る道です。認知症の方なんかは何年も家族はそれに付き合うんですよ。それをわずか数ヶ月だけなんだし…と言われてしまってこちらももう分かりましたで話を切り上げました…
あぁ、難しいですね…
今日は愚痴愚痴ですみません…
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へいつもありがとうございます。とても励みになります!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:不安
11/20
今日は…愚痴ります。すみません…
突然愚痴ります…って何事かと思われそうですが…吐き出します!今の母の状態…変わらず…最近は更に眠りの時間が増えました。で、やっぱり私としては今の母が一体どういう状況なのか…それを知りたいのです。先生に以前父はお別れの日が近いと言われた時より食欲あり・目を覚ますなどを考えて少し良くなっているのでは?と聞いたそうです。でも停滞しているだけで良くなることはないと言われたそうです。でも死が近いと飲食はなくなると言われました。あのお別れの日宣告以来、私は状況が良さそうに見えても、今日かも…明日かも…と不安や覚悟を胸に1日を過ごしてきました。状態が変わらないって事はその状況は変わらないって事だと思って…。でももう2週間以上過ぎたので聞いてみたんです。でも答えは『ね!緩和治療って延命の効果があるでしょう』と言うもので…それは充分わかっていて感謝してます。私が聞きたいのはそうではなくてと思い『で、どうなんでしょうか?』ともう一度訪ねると『お母さんとっても安らかな顔してるよね~点滴抜いたりベッドから降りようとしてるらしいね…それ位、病気だと言うことを忘れる程痛みから解放されているってことなの!すごいでしょう!』と。ん~違うんだなあと思い今度は『先生私今が安定しているなら少し離れてみようかと思うんです(24時間ついているからか母は最近私の呼びかけを無視します。同じ事を同じタイミングで看護士さんが呼びかけるときちんと反応します。やっぱりそれは分かっていても精神的にもきついし寂しいので…)』と伝えた所今度は『もうここまで一生懸命みたんだし後は病院にお任せするって言うのも手だよ。家族も生身だからね』と。諦めずに私『いや、最後は絶対に看取りたいと思っています。だからこそ毎日いつも呼吸が止まってしまうんじゃないかって不安で不安で…。離れることも出来ないんです』と。『じゃ、ついていてあげない…それかお母さんに聞いてみたら?ずっと側にいて欲しい?少し離れても良いって…』これ以上聞くのを止めました…。急変とかでなければ前(お別れの日)みたいに何かきっかけみたいなものがあると思うんです。最近では看護士さんが瞳孔の大きさをチェックし始めました。勿論データなどからは人の命は計り知れないと思うのですが、知りたいと思った回答が得られないって何だかスッキリしませんでした…

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
11/19
昨日・今日とおめでとうをありがとうございます。節目の歳を特別な気持ちで迎えました!
…今日の母。
昨日起きていた為か今日はずっと寝たまま…
声をかけてもスヤスヤ…
残念ながら今日一緒にお祝いと言う感じではありませんでした。昨日頑張り過ぎちゃったのかなぁ…1日フライング…母らしいです!

でも生んでくれたことに感謝してありがとうと頭を下げました…眠っていても気持ちは通じてくれたかなぁ…
明日は目を覚ましてくれますように…

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へいつもありがとうございます。とても嬉しいです!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ぬくもり
11/18
皆さん励ましありがとうございます!
お陰様で昨夜遅く(夜中12時過ぎ)から目を覚まし、随分寝たからか今日もほとんど寝ませんでした。
ただ顔の輪郭が二倍位に浮腫んできたからかそれとも出来やすい脳にまた腫瘍が出来てしまっていてなのか目を覚ましてからの母はろれつがまわらなくなってしまいました…
更に今日はさすがに昨夜寝れなかったのでつい私がウトウトしてしまったら…その間になんと点滴を抜いてしまって血だらけに…
状況を本人が理解出来ていないだけに元気過ぎても心配はつきませんが…
何より目をあけてくれて嬉しいです!
…昨日、大学時代の友からブログ見てるよ…と。そしてちょっと早いけど誕生日おめでとうと…更に、誕生日って生まれた事を祝いがちだけど生んでくれたことに感謝する日でもあるんだね…と。
ストレートな友からの言葉に、改めて心が熱くなりました!明日はお母さんありがとうとたくさん伝えたいと思います!にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へいつも温かい応募ありがとうございます
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:病状
11/17
明後日私は誕生日を迎えます。
母がこの世に私を誕生させてくれた日です。破水し予定より1ヶ月早く産まれた私…難産でお医者さんからはお母さんか子供のどちらかを選択して下さいと父は言われたそうです。そして子供はまた作れば良いと父は母を…でも母は苦しい中、この子も絶対助ける…そう頑張ってくれたと聞きました。産まれてくる時から母の深い深い愛情に支えられた私…
今月に入って母に今何月か分かる?と聞いたら分からないと…今ね11月になったよと言うとあっ!とした顔をしたので今月は何の日があるか分かる~?と聞くと私を指差し○○(←私の名前)の日と言ってくれました!
もう少しでその日なのですが…
今日の母…昨夜からまったく目を覚ましません。今日は少し熱も出ています。
母の好きな歌を歌ってみたり、好きだったコーヒーの香りをかがせても…
昨日元気に車椅子にのりたいと言った分今日はちょっと休息の日なのかもしれません…そう思って自分自身も励ましつつ母の手を握り励まします!
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へいつも励ましありがとうございます
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:看病
11/16
今日は中学校時代の同級生がお見舞いに来てくれました。
母嬉しそうにニコニコ…
その効果か夕方起きたいと看護士さんに言い車椅子で夜景を眺めました。
その後疲れたのか、一寝むり。その時に点滴が刺さった手をそっと動かそうとした私に『触らないで!!もう嫌なんだから!!』と。
病気のせいと分かっていてもやっぱりしゅんとしてしまいます。私が看病をしていて一番辛いのは寝る時間が少ないとか死に直面しなければならない事よりやっぱりこういうときです。1日に何度もあるので病気だとわかっていてもショックです。
でもやっぱりその悲しい気持ちを救ってくれるのも母です。痛み止めを追加してもらった際、母は看護士さんに『娘にも入れてくれましたか?』と聞きました。大丈夫だよ~と言うと良かった良かったと言ってニコニコし私の肩に手を伸ばし安心してまた眠りにつきました。
こんな一時がたまらなく愛おしく頑張ろうって思えます。
ホント母親ってあったかいなぁと思います。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へいつもたくさんの温かいお気持ちをありがとうございます
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:看病
※最近迷惑コメントが増えていて不愉快なもので見つける度に消去しています…その時に間違えてせっかくの温かいコメントを誤って消去してしまった事が何度かあります。本当に申し訳ありません※11/15
今日も母は変わりなし…
今日も何故か涙を流していましたが、それ以外は変わりなしです。変わりない時間を過ごしているとふと思うのが、母が病気だとわかってから8ヶ月半…色々これで良かったのかと自問自答し続けてきた告知の事です。病気の事は初めにガンマーナイフをやる際に告知が施術の条件だと言われ慌ただしく告げました…その後も母の性格などを考え肺治療に入ってからは詳しい進行具合、薬の効き具合、余命…は避けてきました。でもきちんと伝えるべきだったのではないか?母の人生なんだし…そして何より母が自分の事をきちんと受け止めていたら私の看病はもっと違ったのではないか?もう少し楽だったかもしれない…そう思うこともありました。それに最期、母はすべてを悟った上でむかえるのと無念の気持ちを抱えてでは大きな違いがあるのではないか…
でも今は、私の決断は良かったのかもしれない…と思えてきました。
と言うのもきっと母は私がはっきり伝えていなくても自分の体の変化は十分悟っていたと思います。でも今の母は記憶が曖昧で時々病気だと言うことを思い出しますが、まだ治療が出来なくなったと言う気持ちはなく次の治療の為に…と言う気持ちがまだ途絶えていません。潜在意識でそう言う思いがあるようにみえます。何となく私たち母娘の場合、母に私が全てを打ち明けそして今『お母さんお疲れ様、もう頑張らなくて良いよ』そう伝えたら母はすぐにでも目をつぶってしまって二度とあけてくれないような気がします。
これは単なる結果論…途中経過の都合の良い解釈かもしれませんが、母の教え通り、無駄なことは一つもない…どんな事も必ず何かの役に立つ…の気持ちを大切にまだまだ引き続き母との時間を大切に過ごしていきたいと思いました
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へいつも本当にありがとうございます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:病状
11/14
今日の母…
いつもと変わらず夜中に目を覚まし、少し寝た後また朝方目を覚まし、後はほぼ寝ていました…

とっても気になるのが肌のカサカサ…
随分前からカサカサしていましたが、ここ最近は乾燥とかではないくらいです。新陳代謝などがものすごく悪いのでしょうか?今日良く見ると手の指の皮までボロボロでした。
何だか痛々しくて…それでも私を見てニコッとしてくれると安心します。
けれど今日は目を覚ました母が突然悲しい顔をし涙を流していました。どうしたの?と聞いても何も言いません。そして眠りまた目を覚ましまた泣き…眠りました。
母は何を言いたかったのか?なぜ泣いたのか?
病気の事は今の母は何だか理解出来ていないようです。でもなぜだか自由にならない体になぜ?そんな顔をする事が増えてきたこの頃。そんな思いが涙となって出てきたのかな…私を心配してかな…とか色々思うと悲しくて仕方ない気持ちになります。
…でも前向きに頑張ります!
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へいつもありがとうございます
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:看病
11/13
昨夜はまず職場へ行き机を取りあえず綺麗にし(皆さんのご好意で分担してくれているお陰で本当に助かってます!)久々家へ…
ほぼ寝るだけに帰りましたが、どこか不安な気持ちもあり、またどこか安心した気持ちもありなかなか寝付けなかった割には熟睡できた私…頭痛も簡易ベッドで横向に寝ていたせいで体が痛かったのが原因かそれとも体はストレスを感じていたのか家に帰るとすっかり治りました…少し予定の早朝よりゆっくり過ごしリセットをした私…
そんな風にスッキリし今日母の元へ…
お母さん!と言って顔を出すと不安な顔をし、起きたらいないから…と泣き出しそうな顔。
ごめんね、昨日夜声かけて頷いていたから…ごめんね、と言うとそうか…今日は泊まる?と母。
で、今日私が行く前看護士さんのお話によると不安になったらしく家に行くと言ってきかない母を車椅子に乗せデイルームでボランティアの方が入れてくれたコーヒーを飲ませてくれ落ち着いた所だったようです。
たまにはリフレッシュも必要…でもやっぱり母の側についていなくては…と改めて感じました。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へいつもありがとうございます
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
11/12
今日母は朝から浣腸…
モルヒネを痛み止めに使うと便秘の副作用があるそうで…元々便秘気味の母は下剤を飲んでいるのに一週間まるまる音沙汰無し。と言うわけで朝から…昨夜からたんも酷く絡み吸引も…で疲れたのか随分寝たままでした。
私も随分疲れがたまり病院の簡易ベッドで絶えず横を向き母を見ながら寝ているので背中と胸(筋肉とか骨!?)が痛くてそのせいか頭痛まで…今日は深い眠りにつき一旦リセットしようと睡眠だけ我が家へ…と久々に帰宅しました。
とは言ってもやはり眠ったままの母が心配でならず何度やっぱり引き返そうか…と思った程なので明日また早朝病院へ向かいます!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へいつもたくさんの励ましをありがとうございます
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:病状
11/11
今日も変わりなし…
昨夜も遅くに目を覚ました母…元気は嬉しいのですが『これはもういいの…』と言い点滴を引っ張ってしまうのです。昨夜は更に私がウトウトした隙に点滴をとめてしまっていました…たまたま起きて気付き慌てて看護士さんを呼んだのですがやっぱり目を離せないなぁと思いました。
そして今日もそんな調子で見ている私は気が抜けないのですが、嬉しいことも…
それはとても食欲があると言うこと。今日は朝ご飯にパンを1/3ほどたっぷりバターをつけて食べました。他にもかき氷、柿などなど…。どれも自分から進んで食べたいと。熱いお茶が飲みたいなぁとも要望し二杯も飲みました。
初めホスピスに入った時先生からお話がありました…だんだん体が死の準備を始めると食欲がなくなります。でも無理に食べろ食べろと言わないで上げて下さいね。食べたいと体が欲しないのに言われる方は辛いですし、何より食を消化するには体力を使いますからね…との事でした。確かにお別れが近いと言われたあの時、目をあけないし何かを口に含みたいなどと言いませんでした。
確かに最近幻覚がみえたりサッパリ意味の分からない事を言いますが食欲があるって何だか喜ばしい気がしてなりません。
何でもないお茶やかき氷を美味しいなぁ~美味しいねぇとニコニコする姿がまた明日も見れますように…と願うばかりです。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へいつもありがとうございます!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:看病
11/10
眠りの時間は昨日より増えた感じがしますが今日も母は変わりなく…
昨夜遅くに突然起き出し帽子を被り出掛けるよ~と張り切る姿には笑いました…夜中だからね、今日は出掛けないで寝ようね!と言っても駄々をこねた母…
今日いつも心配してくれる会社の先輩が『最後親は子供に戻るらしいから…』とアドレスをくれました。なる程今は子育ての練習と思って楽しむことにしました。
さて話は変わりここ最近ずっとお世話になっている緩和ケア病棟…ホスピス。
凄いなあと思うのは看護士さんたちです。
病床は20床とそれ程多くありませんが皆さん末期癌患者さん。そのお世話はとても大変だと思うのです。それなのに嫌な顔もせず本当に親切です。普通の病棟と違うのは患者さんを1人の人としてその意志を徹底的に尊重してくれるということです。
例えばうちの母…病気でわけが分からなくてもオムツは嫌と言う気持ちは変わりません。最近は体力を考え尿管を入れましたが大便はきちんとポータブルトイレにさせてくれます。1人じゃ立つことも出来ない患者さん…普通ならオムツですよね…!でも意志を尊重してくれるのです。いつでも声をかけて下さいね、といつも笑顔で手をかしてくれます。
毎日体をきれいに拭き着替えもしてくれますが乾燥が激しい母の全身にクリームやローションも丁寧に塗ってくれます。
患者さんみんな好きなんですよ~と要望があればいつでもかき氷も作ってくれます。決して看護士さんの人数は多くありません。忙しいから…とか大変だから…手を抜けるところは…なんて概念がここには存在しません。
私だけの力ではなく、こんな風に人として親切に接してくれる看護士さんたちがいるからこそ、この心地良い毎日を楽しみ母は頑張れるのかなぁと思いました。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へいつもありがとうございます!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:病状
11/9
昨日は皆さん温かいお言葉をありがとうございます!
おかげで思い出しました。
母との『今』を一番に考えると決めたこと…今は他の何物にも変えられないと言うこと…
本当にありがとうございます!

今日の母…
相変わらず変わらない様子です。
ふと目を覚まし、色々おしゃべりをしますが…???
看護士さんにも祖母を駅まで迎えに行ってきてくれ…と言い出します。仕事中なのは分かるけど10分位トイレとか何とか言って迎えに行ってきてよ!と…
起き上がり倒れそうになるので支えると鬼の様な顔をしてみせます…
病気って本当に怖いと思います。
本当なら起きたいなら起こしてあげたい…でも起きようと手で全身を支えるため点滴の針がずれたりもします。血管がもう細くなっている事も重なりここ最近はほぼ毎日さしかえです。昨日は腕がパンパンに腫れてしまいました。点滴をさせる血管がなくなると痛み止めを皮下注射でうつそうですがそうすると痛み止めのみになり脱水が起こるそうです…ついそれを心配し手を差し出すと怒る…
看病に専念しようと気持ちは晴れましたが病気って怖い…人を全くの別人に変えてしまうんだものと本当に思いました。にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ温かい励まし本当にありがとうございます!本当に感謝しております
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:看病
11/8
今日の母…
まるで先週の様に眠りについています。たまに目をあけ、私がいるのを確認するとまた安心したように眠ります。後はさっぱり意味の分からないことだけです。私に子供はどうしたの?と聞いてきたり、相変わらず突然悲鳴をあげ何かを指差し驚いたり…でもそれでも良いと思えてきました。生きていてくれれば良いと…

眠っているとは言っても目をつぶっているだけで耳はしっかり聞こえている…
私が黙って給湯室やどこかに行くとその気配で目をあけたのか私が戻ってから次に目をあけた母は決まってどこか行ってたの?と聞きます。まともな会話はどこ行っていたの?だけです。どれほど私は母に寂しい思いをさせてきたのだろうと思うとついつい後悔の気持ちで押しつぶされそうになります。今一生懸命でもこれまでの母は余程寂しかったんだ…そう思うのです。
なのにその感情とは間逆で仕事…しばらく行ってないな…どうしよう…そんな不安にもかられます。勿論きちんと報告はし、今は有給を消化していますが…
今の母の状態、一時よりは良いとは言え、やはり幻覚などが見えてきているのは良いとは言えない状態…眠りも増えてきて…そう考えると母から離れられません。でももしかしたらまた持ち直すかも…そしたらまだまだ何週間も続くかも…そんな期待も入り混じってどうすべきかわからなくなってしまいます。
最近あまり前向きな記事が書けなくてすみません…

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:不安
11/7
ここ数日の間ずっと不安なことがあります。
一つはやはり先週先生からお別れが近づいていると言われたこと。あれから一週間が過ぎました。前向きな治療をしていない今、頼りは母の生きたいと言う気持ち・生命力…そう思うとついつい不安で呼吸がとまってしまわないか、のぞき込んでは安心するの繰り返しです。
それともう一つ。最近母は(昨日も書きましたが)良く天井や何かを指差し○○がいるとかこんにちは…などと言い挨拶をしたりもします。まったく知らない名前も出てきてその人がいるんだわ、とかたまにかわいい女の子が…とか言います。怖がりの私は普段じゃ恐ろしくていてもたってもいられませんが、とりあえず笑い飛ばすしかないのですが死後の世界とかがあって生と死をさまよっているんじゃないか…と思うようなことを言ったりもします…
…が、あまり考えると怖くなってしまうので考えないように努めますが…とにかく不安でなりません(^o^;)
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へいつもどうもありがとうございます
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:看病
11/6
今日の母…笑わしてくれます。
…と言うのも突然『うわっ!猫が飛び出てきた』『あの犬何だっけ』などと天井を指差し言います…『うわぁっ!看護士さ~ん、ヘビです。』に私は『何蛇?白ヘビ?あら…縁起が良いじゃない!蒲焼きにして食べちゃえば?』と返します。負けずに母は『うぅん、刺身…』と、ここまでは楽しげですが、こんな風に母がパワーを全開にしだすとあれこれ言い出します。病気だから仕方ない…それだけ良くなっていると思いたいのですが、起き上がろうとし息切れし返って苦しそう…黙って見てろっ!と鬼のような顔をされることも…
起きたいんだな…と温かく見守れれば良いのですが…決まって怒るのは私にだけ…
嬉しく思わなければいけないのですが…
看病ってホント大変だなぁと凹んでしまいます…
でもなるべく楽しむように頑張ります
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へいつもどうもありがとうございます


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:看病
11/5
今日の母…
今朝起きてすぐお水…と。病院は乾燥するので看護士さんたちは口を洗ってくれたり乾燥防止に白ごま油を塗ってくれたりします。部屋に常備してくれて気になった時はいつでも使って下さいねと…渇いてるなぁと思うと歯磨きしようかと声をかけ母は口をイーとし私の声に応えてくれます。が、さすがに夜中は無理…で朝起きると乾燥が気になるようで、お水と。スプーンですくって少しずつ…更に昨夜会社の先輩にお願いして買ってきて頂いたお豆腐も少し…みかんを絞ったジュースもほぼ一個分(昨夜もすりおろしリンゴを飲みました)そして更に起き上がって(さすがに自力では無理でベッドをあげました)ジョアをほぼ一本分…言っていることはさっぱり分からないことが多いのですがその中でも母らしい言葉を発することもあります。そんな母との会話も楽しいし何だか回復してるのでは?とついつい期待してしまいます…しかし夜随分せきとたんが苦しそうで見ているのも辛いほど…乾燥してたんも固くなっているそうなので吸引でもなかなか取れずすごく苦しそう…背中をさすって頑張ってと言うしかない私。とにかく1日1日不安や喜びが入り混じって何とも濃い時間を過ごしています…
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へいつもたくさんの応援本当にありがとうございます!いつも嬉しく励みにさせて頂いてます!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:看病
11/4
今日も母は低空飛行を続けています。
そろそろ休みたいな…そう言われた時はドキッとしましたが。今日は豆腐(多分)が食べたいと言う元気も見せてくれました。(明日朝食べるそうです…多分)それでも呼吸は本当に静かだったり苦しそうだったり…思わず大丈夫かなとのぞき込んではホッとする…の繰り返しです。心配で不安でなりません…
私と母は前の病院で双子親子ねと言われたことがあります。私が必ず母のベッドに潜り込み一緒に寝ている姿を見てのことです。本当にそれ位母の愛情をたっぷり受けた私…今私の姿が見えないと母は目で必死に探しているのが分かります。寂しい思いをさせてきた分限りあるのこりの時間は絶対に寂しい思いをさせない…そう誓いました
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へいつもたくさんの応援本当にありがとうございます
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ぬくもり
11/3
先週、来週はないかも…そう言われましたがその来週を迎えることが出来ました。今日も母は昨日と同じ様子…むしろプラスかもしれません。今日は起き上がってお水を飲めました。朝一番に母に挨拶をし、喉は渇いてないか?水を飲まないか?聞くと、ハッとした顔をし『早く…会社に間に合わないよ』と。本当にかすれた声で発した言葉は私への気遣いでした。今日は休みだから安心して、そう言うと頷き眠りにつきました。夜も電気が眩しいかな、と思い消そうか?と言うと『わがままばかりでごめんね』と。今まで我慢ばっかりしてきたんだからたまには良いよ!大好きなお母さんに親孝行させてね!そう伝えると嬉しさで涙を流した母。
そう言えば、入院したばかりの頃先生と色々お話をした際に急に入院の連絡がきて娘さん慌てたでしょうと…勿論慌てましたが小さい頃から私は『もしお母さんに万が一の時はこの入院用のトランクを持ってきて』と言われていたので必要なものはあれこれせずにすぐ駆けつけられました…と話しました。先生は長いことホスピスで沢山のご家族に触れてきましたがそんなお母さんは初めてですと。きっとお母さんは毎日危機感を感じながら、また幸せに朝を迎えることに感謝しながら生きてこられたのですね…と。今日の母との会話、先生との会話全てが母の大きさを感じた1日でした。にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へいつも本当にありがとうございます!皆さんがいるから私は頑張れます

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:病状
11/2
今日の母…ずいぶん気分が良さそう。目を覚ましたので『お母さん、こうして私に世話をやかすの迷惑だと思ってない?迷惑なんかじゃないからね…』そう告げました。…と言うのも、病気になってからずっと母は私が母の世話をすることを嬉しく思う反面迷惑かけて悪いな、そう思っていたからです。すると母は『お母さん迷惑だなんて一つも思ってないよ…』とかすれた小さな声でそう言いました。多分母は私が母に迷惑かけてごめんね…そう言っていると思ったようです。今日も一つ母の優しさを感じました。
そしてお天気が良かったので、リクライニングの車椅子を借りて病棟内を散歩。外が見渡せる瞑想室へ行きどう?と聞くと最高よ!と母。
更に今日は入院中欠かさず飲んでいたジョア。そのままではむせこむのでシャーベットにしたものをあげるとおいしいと…夕方もハーブ水(レモンベースに色々な味のハーブが入ったもの)もシャーベットにしてあげるとかなりの量をおいしいと言って食べました。声も昨日より出ています。私がハーブやアロマの勉強や資格をとることをとっても嬉しく応援してくれた母。ハーブ水が一番気に入ったと言ってニッコリしていました。今週いっぱいもつか…そう言われた母。でも小さな変化かもしれませんが私には大きな奇跡が起こった!そう思える1日でした。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ皆さんからの温かいコメントも読み聞かせています。ありがとうございます
| BLOG TOP |

copyright © やさしい気持ち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。