プロフィール

ココクローバー

Author:ココクローバー
栃木県在住の母娘

2008.03.05肺癌ステージ?を診断された母・・・
母一人娘一人・・・。
お母さんがんばって、そう言いながら自分自身も励ます応援ブログで
多くの患者さんと支える家族の皆さんから頑張るパワーを頂きました!!
2008.12.04 母は天国へ旅立ちましたが頑張った奇跡(軌跡)を残します


カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

元気のもと!!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで私たち母娘を応援してください。。。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ぬくもり
12/4
母が天国へ旅立ったことへ…たくさんの皆さんからのお気持ち、メッセージ本当に嬉しいです。ありがとぅございました。毎日続けてきたこのブログ…もう少し続けさせて下さい。…最後の夜。昨夜いつものように記事を更新し凹み連発を披露しましたが、その少し後位からうっすら母が目を覚ましました。嫌な夢を見たこと、点滴がいつも以上に刺しにくくなったことを考えて不安だったので母が目を覚ました時私は母の目の前でわんわん泣いてしまいました。初めて母にこんなに涙を見せました。すると母は『泣いちゃダメお母さんまだ大丈夫よ』そう言ってくれました。そしてその後また眠りにつきましたが数10分後今度はしっかり目を覚まし『明日は東京行ってくるね…』と言ったりポカリスウェットをおかわり頂戴と言い随分飲みました。血圧140/80位で酸素も98%、脈拍も尿量も全て不安要素なしでした。不安になりすぎちゃったなと思い夜中の12時頃までしっかり手をさすったり握ったりしながら会話もしました。そして『お母さん、少し寝るね。もう寝なさいね』『そうね、お母さん今日は隣に寝ようか?』『部屋でゆっくり寝てきなさい…』『じゃ、また明日ね。明日の朝ね。お休み』…これが最後の会話です。この3時間後看護婦さんに呼吸が停止しています…と呼ばれ部屋に戻った時には既に母の呼吸は止まっていました。うっすら両目をあけ少し微笑んでいる様な顔でいつも私が座っている窓際をむいていました。本当に安らかで、声をかければまた目をあけて笑ってくれるんじゃないか…そんな姿でした。最後の瞬間母を1人にしてしまった…でもこれが母の私への最後の優しさと気遣いの様な気がします。
お母さん…生んでくれてありがとぅ。
お母さん…育ててくれてありがとぅ。
お母さん…最後にたっぷり親孝行の時間を与えてくれてありがとぅ。
お母さん…たくさんの奇跡をありがとぅ。
今まで支えてくれた皆様、本当に感謝しています。これからも数々の奇跡…なども含め色々な事を伝えさせて下さいにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
12/4
3時35分 母は天国へ旅立ちました。
まだ伝えていきたいことがたくさんあります。
落ち着いたらアップします。
皆さんたくさんの励ましや応援ありがとぅございました
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
| BLOG TOP |

copyright © やさしい気持ち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。