プロフィール

ココクローバー

Author:ココクローバー
栃木県在住の母娘

2008.03.05肺癌ステージ?を診断された母・・・
母一人娘一人・・・。
お母さんがんばって、そう言いながら自分自身も励ます応援ブログで
多くの患者さんと支える家族の皆さんから頑張るパワーを頂きました!!
2008.12.04 母は天国へ旅立ちましたが頑張った奇跡(軌跡)を残します


カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

元気のもと!!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで私たち母娘を応援してください。。。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
12/20
毎日更新してきたブログですが…
数日お休みしてしまいました。その間に色々な事がありまし。順次色々書いていきます!

最期、後悔のない看病ができた・・・。
でも日を追うごとに今度は元気だった頃、なんでもっと一緒にいろんな所に出かけたり・・・親孝行しなかったんだろう・・・そんな悲しさがこみ上げてきます。。。
みんな大切な誰かを失うとこんな風に悲しみは日を追うごとに増してしまったり・・・。
でも一生懸命前を向こうとしてみたり・・・。を経験するんだなぁとしみじみ・・・。


さてホスピスでの看護については一先ず後日にして今日は手元に届いた母地蔵についてです

色々考えて私は母を手元で供養する事にしました。
…と言うのもなぜか一年位前、ふと母のお墓はどうするればよいのだろう…と思った事がありました。まだ母が病気になる前です。それで私は母に聞いたことがありました。母は『将来あなたが結婚でもしてお墓を買ったら一緒に入れて欲しいな。一緒が良いなぁ…ぁ、でも名字違うか~。何かないかね?でもまだまだ先だし何か方法あるよね…』と言っていました。その時の事を思い出し、また献体でしばらくは手元に母もいないので手元供養にしようと決めていました。
そして選んだのが博國屋さんのお地蔵さんです。
母地蔵にっこり
↑クリックで大きくなります^^;

私なりに考えて・・・
でも母の気持ちも確かめなきゃ・・・
そう思い、あるとき母に病気になってきっと不安も多いだろうけど・・・
安心して欲しいから聞くね・・・そう言ってこれなんて可愛いよね・・・。将来的に考えてどうかな?とカタログを見せました。そして3色あるうちから母はこのタイプが可愛いねと指差していました。。。
だから、母が天国へ行ったとき迷わずこのお地蔵さんを。。。と思いました。

最近では。。。手元供養がそれなりに増えている様です。
お墓の維持や遠方のお墓。。。などなどの理由からのようです。。。


そして、もう一つ・・・。
母は将来私が家を建てるのをとっても楽しみにしていました。
よく、お母さんは何帖くらいのお部屋が良い?やっぱり慣れた畳?それともフローリングにしちゃう?などそんな話をしているときが本当に楽しかったです。
だから・・・いつになるなんて予定はないのですが・・・。母を私が建てた家に住まわしてあげたいと、一緒に住みたいと願っています。
献体が終わって火葬した後もしばらくは手元に残すつもりです。
その時はお骨がきちんと収まるようなものも検討しています。
(こちらも手元供養と言う形で色々提案されています)

そして・・・いずれは・・・。
お墓と言う形ではなくできれば私も一緒に入れるような樹木葬にしようと考えています。。。
お花が大好きだった母にぴったりです。。。

そんなこんなで、今日はこのお地蔵さん(後ろ側にはメッセージを入れられるようになっています。私は『やさしい気持ちをありがとう。これからも見守っていてね』とお願いしました)に出会えて、なんだかやさしい表情が母を思い出させ・・・。
病院にいたときのように何度も何度もお地蔵さんの頭を撫でて母のぬくもりを感じた1日でした・・・。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←変わらず応援してくださる皆様ありがとうございます。。。

スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © やさしい気持ち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。