プロフィール

ココクローバー

Author:ココクローバー
栃木県在住の母娘

2008.03.05肺癌ステージ?を診断された母・・・
母一人娘一人・・・。
お母さんがんばって、そう言いながら自分自身も励ます応援ブログで
多くの患者さんと支える家族の皆さんから頑張るパワーを頂きました!!
2008.12.04 母は天国へ旅立ちましたが頑張った奇跡(軌跡)を残します


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

元気のもと!!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで私たち母娘を応援してください。。。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:お知らせ
7/11
今日私は1日仕事で、母は留守番。。。

ただいま~、調子はどう?と帰ると
いまいち・・・と、やはり元気なし。。。


それでも、やはり時間が解決してくれたのか。。。昨日よりはほんの少しだが元気な気がする。

今日はたけのこをもらったんだ。。。
明日のお弁当にたけのこご飯作ってあげるから。。。
そう言って、ゴソゴソ仕込んでいる様子は。。。母らしく少し安心した。

・・・また日曜にガンマーナイフをやるために入院だが。。。
今までの長期入院とは違い2泊3日。荷物は少しでね、と整理していると
母のメモ帳に『献体を希望します』とデカデカと書かれていた。。。

献体とは・・・
死後その身を医学の発展のために提供するこのなのですが。。。

母は健康なときから献体するんだ~、死んでからも人の役に立てるんだよ、そう言っていた。。。

人の世話をするのが本当に好きで、50歳を過ぎてから介護士や栄養士の資格をとった母。

入院してからも、肺癌ってまだまだ治療が難しいんだね。
こうして入院している人たちのためにもお母さん献体するんだ・・・そう言っていました。

病理解剖(?!・・・で、いいのかしら?)されるのでその考えは人それぞれでしょうが。。。
母はこのように言っていました。

ただ、帰宅が長いと2、3年戻ってこれないらしく、今母は少し悩んでいるようです。。。

これはゆっくり母が決めればいいと思います。。。

でも、なんだかノートに書かれたその文字を見て、母は入院中死を意識した生活をすごしていたんだなぁと改めて胸を締め付けられる思いがしました。。。


☆同じように家族の無事を案じて一生懸命の皆さんや頑張るご本人がたくさん!私も元気をもらっています★にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
ポチッと応援してくれたら嬉しいです。。。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント

うちも

うちも母がずっと「献体する」って言ってて、手続きもすべてしてました。「献体」することだけは、必ず守ってくれ!と・・・。死んでも人の役に立ちたいってのと、後、死ぬことに対しての恐怖や寂しさ・悲しさをやわらげるものでもあったのかなあ?と思います。死ぬことにも意義があるんだって思わないと、崩れちゃいそうだったのかな?って・・・。
献体は周りの人たちの理解も必要になります。じっくり考えて、じっくり話し合って決めればいいと思います。
またえらそうに・・・ごめんなさい。

今、お母さんの落ち込みを回復させることって何があるんだろう・・とぼんやり考えていた。
ごめん。
見当たらなくて・・
ココさんの説得や説明でダメなんだもんね・・
気分転換になるものはないかしら・・・・
お母さん自身、毎日、どうして?なぜ?と自問自答してるよね、きっと。
そんな中での献体か・・・
ココさん、辛いね・・・
あなたたち親子をどう励ましたらいいのか、言葉がみつからないよ。
具合が悪くても娘のために「たけのこごはん」・・
胸が詰まりました。

ガンマーナイフ、明日、あさって、その次の日・・のために頑張るよう、伝えて下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © やさしい気持ち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。