プロフィール

ココクローバー

Author:ココクローバー
栃木県在住の母娘

2008.03.05肺癌ステージ?を診断された母・・・
母一人娘一人・・・。
お母さんがんばって、そう言いながら自分自身も励ます応援ブログで
多くの患者さんと支える家族の皆さんから頑張るパワーを頂きました!!
2008.12.04 母は天国へ旅立ちましたが頑張った奇跡(軌跡)を残します


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

元気のもと!!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで私たち母娘を応援してください。。。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
3/13
今日も仕事が休みなので、午後1番にお見舞いに。
相変わらず元気だった。

そして、先生からの告知。。。
先生は、私の意向を充分に尊重してくれ、母には決して『転移性の脳腫瘍 』という言葉を使わないで説明をしてくれた。

肺の方も先日行ったPETの結果が来ないと詳しいことは分からないから、少しずつ分かっている範囲で頑張っていきましょうと。。。
先生の話を聞いている間、母は目にいっぱい涙をためながらも必死に聞き、泣くこともなく、静かに聞いていた。
病室に帰る間際、堪えきれず涙を流したが、必死に堪えているようだった。
私はただ、黙って横に座っていることしか出来なかったが、
ただ、絶対治るから!!頑張ろうとだけ伝えた。
夕方父が見舞いに来た。
父と母は離婚したとは言え、時々見舞いに来てくれている。
勿論、父は母の病気のことを知っているが、母から『肺がんかも・・・って言われた』って聞かされたとき、さすがに
つらかったのか涙を流して泣いていた。
今まで、私は父の泣いている姿を1度も見たことがない。前日も、お母さんが告知される時、お前が泣いてちゃもっとお母さん落胆するからな。。。笑っていてやれ・・・と言っていた父が涙した。。。きっと、離婚したことなど、色んな事を思っての涙だろうな・・・。
父も苦しいだろう・・・って思った。
私が頑張らなきゃって思った。絶対に泣かないって改めて決めた。

母は、今夜きっと一人になってから泣くだろう。。。

帰り際、家で書いてきた手紙を渡した。

そして今日、改めて母の強さを実感した。

お母さん、頑張って。私が付いているから。絶対に負けないで。。。


お母さんは強いね

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © やさしい気持ち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。