プロフィール

ココクローバー

Author:ココクローバー
栃木県在住の母娘

2008.03.05肺癌ステージ?を診断された母・・・
母一人娘一人・・・。
お母さんがんばって、そう言いながら自分自身も励ます応援ブログで
多くの患者さんと支える家族の皆さんから頑張るパワーを頂きました!!
2008.12.04 母は天国へ旅立ちましたが頑張った奇跡(軌跡)を残します


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

元気のもと!!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで私たち母娘を応援してください。。。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:病状
8/21
今日もお見舞い。
少しは元気になっているかなぁ…そんな期待をし向かいました。
行くと今日も横たわり元気がない。顔色もいまいち。
起き上がる気力すらないようで寝たまま。
ほんの少しだけ会話をし、ハンドマッサージと足のマッサージをしてあげていると寝始めた。安心したんだろうか…。
しかし、ヒューヒューと言う呼吸の音は随分大きい。

そして途中先生とのお話。
今日は痛がっているお腹、胃の超音波検査をしてきたと。
その結果特に胃に異常はなく、血液検査の結果も昨日同様胃潰瘍やたんのうなど母が痛がる位置の異常値は出てないと。
内視鏡などでみない限り完全に胃潰瘍等の疑いは拭えないが、今のところとりあえずは痛み止めなどで胃が荒れてしまったのだろうと言うことでした。
ホッと胸をなで下ろしたのも束の間…実は…と先生が続けました。
胃の超音波検査の時消化器の先生が言うにはもしかすると肝臓に腫瘍があるかもしれないとの事でしたと。
以前に肺のレントゲンを撮った時などにも肝臓が映っているので改めて確認しましたが見当たらず、新たに今回転移した可能性が高いと。
正直頭がボーっとして『ぇ、先生次の治療どうするの?』って私は笑ってしまいました。
何となくこの現実を受け入れられず、本当に正直な所『意味わかんないっ』って気持ちでした。
もしこのまま元気が戻らなければ、緩和ケアなど痛みをとってあげると言う方向で検討していくことになりますと。
母が病気になった時、色々調べた時に余命半年と言われたけど一年、二年頑張っていますと言う方がいるのも知りました。どこかで私は母もそうだろうと考えていたのかもしれません。
病院にいるからと言う安心もありました。
こんなに急速にあちこち転移するとも想像もしていませんでした。
私は今、一年に一回は必ず人間ドッグに入ってねと言わなかった、例えば誕生日プレゼントと言ってあげても良かったと本当に本当に後悔しています。まさかうちの母に限って…その甘えがいけなかったと。
後悔してもどうにも時を巻き戻せる訳ではないですが、悔しい思いでいっぱいです。
後は今までの様にまた何かをきっかけに元気(気力)を回復してくれることを祈ります。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←ブログランキングに参加してます!私たち母娘をクリックで応援してください☆
スポンサーサイト
コメント

お母さん、本当は少しでも長くそばにいてほしいんだ。
邪魔しないからそばに居させて、といってみたら?

うちの母が今、ココさんのお母さんと同じような状態ですが、まだあきらめていませんよ!!何時どうなって良い方向に向かうかもしれませんもんね!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © やさしい気持ち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。