プロフィール

ココクローバー

Author:ココクローバー
栃木県在住の母娘

2008.03.05肺癌ステージ?を診断された母・・・
母一人娘一人・・・。
お母さんがんばって、そう言いながら自分自身も励ます応援ブログで
多くの患者さんと支える家族の皆さんから頑張るパワーを頂きました!!
2008.12.04 母は天国へ旅立ちましたが頑張った奇跡(軌跡)を残します


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

元気のもと!!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで私たち母娘を応援してください。。。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:病状
8/22

今日心配で会社を早退して母の元へ。
顔を出すと母はビックリした顔。

ちょうど私に買ってきて欲しいものを伝えている夢を見ていたのだとか。


昨日より少し元気が回復しているようにも見えるが、昨夜は39度もの熱が出てしまったらしい。

やはり予定外で会えるのがうれしいのか、今日は何で来たの・あまりに酷くて死んじゃうと思った~?と声に元気はなくとも言っていることはいかにも母って感じだった。

それ以外の会話は夢と現実の区別がつかないのかそれとも、別の何かが見えているのかほとんど会話にはなりませんでした。
○○さんもう帰ったの?や、お正月くらいどっか行ってきたら?など…
後は今ワンワンって聞こえなかったとも…家に帰り我が家の犬たちと一緒にいる夢を見ているのか?
それでも昨日よりはずっと元気が戻った、良かったと思っていました。

先生がいらっしゃって今日は胸水を抜きましょうと。50cc抜いたそうです。

そして先生から私へのお話…
いつもより何か重苦しい空気であることは感じました。

あぁやっぱり肝臓の転移が確実だって言われるんだな…と思っていましたが恐らくそうだろうと言う報告。
何だ、重たい空気は気のせいか、と思った私の耳に飛び込んできた言葉…余命ですが、このままいくと9月いっぱいもつか…今週、今月中にいざってこともあることを覚悟して下さいと…。
ただいつものように元気を回復させるとも限りません。今の時点では何とも言えませんと…
正直ビックリし過ぎて良く分かりませんが涙が止まらなかったです。

はぁ?いきなり何?8月ってもう終わるよ、9月なんてすぐじゃん!こないだまであんな元気だったし、ちょっと元気なくて肝臓にも転移してるかも…ってだけでしょ?なのに余命数週間ってどういうこと?と言う感じでした…今もそんな感じです。ちょっとパニックです。


今日のブログも更新をどうしようか迷いましたがまだ可能性を全て失った訳ではないし、今までほぼ毎日更新してきたブログを休むのはなんだか私まで希望を捨てるみたいで嫌でした。
普通にしてこそ…と自分を奮い立たせる意味で非常事態かもしれませんが更新しました。


母は帰り際暗くなっちゃうから気をつけて、ありがとうと言ってまたギュッと私の手を握りしめてくれました。
こんな風にどんな時でも娘を気遣う母…きっと回復してくれるはず…そう信じます!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←可能性を信じて、私たち母娘を応援してください。。。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

コメント

希望を絶対捨てないでください!これは僕自身にも言える事です。必ず勝つんだ!と毎日母に会いながら思っています!

ほんと希望を捨てないで下さいね

可能性

新鮮なゴーヤジュースを作って、飲ませてあげては?
受け付けるかどうかですが…

私も医師に母の厳しい予後宣告をされて、週単位で考えて下さいと言われましたが、実際は3ヶ月生きてくれました。週単位宣告された時の母はココクローバーのお母様よりずっと状態は悪かったです(常時酸素吸入、寝返りすらうてない寝たきりの状態)。でも一時期は歩行器で歩けるようにまで回復して周囲やお医者さんを驚かせてくれました。別の医師は癌の転移で全身状態が悪かっった母のことを、いつ何が起きるかわからない状況で、明日にでも急変の可能性はあります、持って2ヶ月と言いました。これは母が亡くなる7ヶ前のことでした。CTや血液検査等のデーターでは人の命は計れないんだって確信しました。だから、絶対希望はあると思います。お母様のパワーを信じています!

お医者さんって、厳しめに言うんですよ。うちも、あと2、3ヶ月って言われてから半年生きてくれました。後1週間って言われてからもそれ以上頑張ってくれました。緩和ケア病棟で、あと3ヶ月もないかもって言われて入院してきた人が、2年間入退院を繰り返したというのを聞きました。気は抜けないけれど、希望はもって下さいね。

はじめまして

はじめまして。
コメントは初めてですが、いつも拝見させていただいています。
うちの母も場所は違いますが末期がんです。(大腸がんステージⅣです。)
去年の10月に、「手の施しようがなく、いつ何がおこってもおかしくありません。」と言われましたが、まだ頑張っています。
私も母も、気の持ちようだと思っています。
ココクローバーさんもお母様も、厳しい時ですが気持ちは前向きでいきましょうね♪(私自信にも言い聞かせています…)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © やさしい気持ち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。