プロフィール

ココクローバー

Author:ココクローバー
栃木県在住の母娘

2008.03.05肺癌ステージ?を診断された母・・・
母一人娘一人・・・。
お母さんがんばって、そう言いながら自分自身も励ます応援ブログで
多くの患者さんと支える家族の皆さんから頑張るパワーを頂きました!!
2008.12.04 母は天国へ旅立ちましたが頑張った奇跡(軌跡)を残します


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

元気のもと!!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで私たち母娘を応援してください。。。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:病状
今日はどうしても昨日の様子が気になり午後お休みを頂きお見舞いに…
行くと昨日よりは元気。
2人で手をつないでベッドに横になりゆっくり時間を過ごしました。
元気だ、良かったと思う反面、『あぁ、こんななら産まれてきた時に死んじゃえば良かった』とか『もう死んじゃいたいなぁ』と言ってみたり…
元々母はこう言うことを良く平気で言っていたので、気にしなければ良いのかもしれませんが、状況が状況なだけに心配や不安にもなります。

厄介・・・?1(うまい表現が見当たらなくてすみません)なのが、元気はある…と言うこと。

元気なので他の患者さんたちとも普通に会話をします。
そして会話の途中なんの前触れもなく急にそんなことを言い出すので驚かれてしまうんです…
そして、少し前から気になっていた、『話のつじつまが合わないこと』
突然、まったく関係のない話をしだすので、聞いているほうや話しているほうが困惑してしまうのです・・・。
患者さん皆さん、とっても優しくて、笑顔でその辺はさらりと流してくれているのですが・・・

母のナイーブな発言で、ご迷惑をかけないか、頑張ろうと言う気持ちを削いでしまったりしないか・・・その辺も気になり。。。
看護士さんに院内の緩和ケアを受けれないか相談し今日は帰ってきました。

母の中に何か新たな不安要素があるのか…頑張ってね、お母さんとしか言えない自分がもどかしい…
そんな気持ちで帰宅しました。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←今日もわたしたち母娘を応援してください。いつもありがとうございます。。。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © やさしい気持ち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。