プロフィール

ココクローバー

Author:ココクローバー
栃木県在住の母娘

2008.03.05肺癌ステージ?を診断された母・・・
母一人娘一人・・・。
お母さんがんばって、そう言いながら自分自身も励ます応援ブログで
多くの患者さんと支える家族の皆さんから頑張るパワーを頂きました!!
2008.12.04 母は天国へ旅立ちましたが頑張った奇跡(軌跡)を残します


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

元気のもと!!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで私たち母娘を応援してください。。。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:看病
9/30

今日も夕方お見舞い

今日で9月終わり…

以前先生に9月いっぱいもたないかもと言われました…

でも、今日でその9月が終わります。。。
あの日から毎日母の元へ通い。。。母は元気を取り戻したり、崩したり。。。その繰り返しでしたが。。。

ここ数日はとっても母は良く頑張ってくれてるなぁとつくづく…

今日もとっても元気で…
何がこんな風に母を頑張らせているんだろうと思います
先日先生からタルセバは思っているほどの効果が出ていないと言われました。。。
でも、確実に日に日に母は元気になっているように見えます。。。
もしかしたら、私に心配かけまいとそう振舞っているのかもしれませんが、それでも元気に。。。回復しているように見えます。。。

何となく。。。
父の力が大きいのかもと思います。

私には母はいつもありがとうと言いますがその言葉と必ずセットでごめんねと言います

前にノートには娘にこんなに辛い思いをさせるのは親として辛い…と書いてあったこともありました
娘を一人残して逝くのは心残りだけど、親としては複雑だと…

以前も私は『親』の気持ちと言うものは経験していないので、そのすべてを理解できない、、、
親って凄いなとしか思えないと書いたことがありますが。。。

もしかしたら、母は父の前では私への『親』としても感情ではなく、一人の『人』として生きたいとそう思っているのかも・・・と思いました。

今、私たち家族は本当に皮肉なことに母と私そして父3人がまた家族として支えあっているように思います

きっと母はこの今を大切にしたいと思っているんだと思います

そんな前向きな母の願いが病気を抑えているんだと思います

今のこの時間を愛しく、とっても大切に思っているのかもしれません。。。

そんな思いがもう少し生きたいと。。。私や誰かのためでなく母自身がそう思っているから、元気なのかも・・・と娘ながらにそう感じました。。。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←いつもありがとうございます。皆さんのところへなかなかお邪魔できなくてすみません。。。応援お願いします^^
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント

叶うなら、あの頃の親子水入らずの機会があるといいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © やさしい気持ち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。