プロフィール

ココクローバー

Author:ココクローバー
栃木県在住の母娘

2008.03.05肺癌ステージ?を診断された母・・・
母一人娘一人・・・。
お母さんがんばって、そう言いながら自分自身も励ます応援ブログで
多くの患者さんと支える家族の皆さんから頑張るパワーを頂きました!!
2008.12.04 母は天国へ旅立ちましたが頑張った奇跡(軌跡)を残します


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

元気のもと!!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで私たち母娘を応援してください。。。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:看病
10/6

今日はいつもより早めに母の元へ…

昨日母はトイレまで歩いていくと言い、確か先生は放射線で痛みは緩和出来ても骨がもろいのは変わらないから移動は車椅子で、トイレはベッド横の緩和トイレでと言っていたはず…
ダメだと言うと先生が良いって言ったの一点張り…
そのことが気になっていたのと、放射線治療も十回と聞いているので今週金曜日で終了のはず…
じゃ、このあとどうなるんだろぅ?など先生にお会いして話を聞きたかったから…早めに仕事を早退して病院へ

治療の方は先生方で話し合いをさせて欲しいと。

それとトイレまで歩いて良しの許可は出してないよと…

やっぱり…
母の性格と痛みが和らいだって言うのを考えるとこの先もきっと言うことは聞いてくれなそう…

それこそ骨折して寝たきりになったりしたらもっと大変だよ…と言い聞かせてきてそのたびにそうね…と言う母。
でも今日はうんと言いませんでした

自由にさせてあげたいという思いもありますが、それで骨折、それも股関節が…って思ったらそれこそ古い家、段差だらけ、帰宅は無理になっちゃう…と何が母の為なのか難しいと思いました。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←いつもありがとうございます。。。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント

トイレの件は、先生方から伝えていただいた方が
良いかな・・と思います。

看ている側が良かれと思ってやった事でも
本人にとってはストレスになる事があるんですよね。

母を看ている時、こちらも必死。
なかなか言うことを聞き入れてくれない時は
同じように悩みました。
今、思い出すと 無理に言わなくても良かったかな
と思う事もあります。
亡くしてからわかることですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

家族が言うよりお医者さんや看護師さんが言ったほうが、断然聞き入れてくれますね。母もそうでした。私はよく「先生、言ってください」って助けを求めてました。先生も看護師さんも心得てて、うまいんですよね。
治療の効果があまりでないなら、緩和ケアをさらに考えてあげるのはどうでしょう?

トイレのことは本人にとっては大切なことですね。
どうしても歩いて行きたい気持ちもわかります。
先のことを考えると心配事がたくさんあるでしょうが・・・。
私も娘に“頑固者”と言われているので反省しなくちゃ。
でも、この年になるとなかなか直せません(~_~;)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © やさしい気持ち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。