プロフィール

ココクローバー

Author:ココクローバー
栃木県在住の母娘

2008.03.05肺癌ステージ?を診断された母・・・
母一人娘一人・・・。
お母さんがんばって、そう言いながら自分自身も励ます応援ブログで
多くの患者さんと支える家族の皆さんから頑張るパワーを頂きました!!
2008.12.04 母は天国へ旅立ちましたが頑張った奇跡(軌跡)を残します


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

元気のもと!!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで私たち母娘を応援してください。。。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:不安
励ましやアドバイスをありがとうございます。。。
本当に感謝しています。。。
ありがとう。。。


10/19

今日の母…
昨日と変わらず…
少しバナナを 1/3だけ口にしてくれたのは良くなったと言うべきか…

相変わらずの太い管。
いつまでですか?と看護士さんにきいても先生がお休みなので分かりませんと。。。
金曜日に入院したんだし、先生もお休みはある。。。

でも、でも・・・って思ってしまいます。

そしてやはり思うのは・・・私、やっぱりもっと緩和ケアを考えるべきだったと…
県内に緩和ケア病棟のある病院は3つ。
どの病院も部屋数は驚くほど少ない・・・
それに、なかなか入りずらいと聞いていました。
そんな急に、前向きな治療はしないと決めた後からでは、受け入れてもらえないだろうな。。。など色々なことを考え、特に行動していませんでした。。。

そして一番近いところでも、1時間強かかる・・・
母にとっても、近いと言うのは良い事だろう。。。

そんな理由で、何より近いところ優先で今の病院を選んでしまった・・・
もちろん今の病院も大きな総合病院です。古いけど・・・

何より、やっぱり気になるのが『人らしく』いられるか・・・

母はオムツを嫌がります。
お世話のしやすさ、管が通っているので仕方ないとあきらめるのか。。。

いずれにしても、パジャマを脱がされてしまっているのには正直驚きました。。。(上着は着ています)

そういえば、他の同じ部屋の方も・・・

こんな屈辱?!
お母さんごめんね・・・その気持ちしか生まれません。。。

私は、痛みをとる治療に大きな差はないと思っていました。
大きな総合病院だし、と安心していました。

前向きな治療でないなら、どこも同じレベルだろうと。。。
でも、やっぱり最期を迎えるであろうその場所では、治療どうこうより、最期まで人らしく、母らしく過ごして欲しい、すごさせてあげたい。。。そう願うべきだったんではないか??と、考えてしまいます。。。

とっても、大切で、大きな問題だと思いました。。。

明日、何とか先生ともう一度お話はしようと思います、
そして何より、ダメ元で県内のホスピスをあたってみようと思います。。。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←いつもありがとうございます。。。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして。いつも拝見させて頂いております。私は4年程前に弟を亡くしました。癌と分かりわずか40日ほどでした。その時医者からホスピスを進められ見捨てられた様な気になったのと、治療を諦めて死を認めなければいけねい思いがして抵抗が有りました。実際ホスピスに入った時も担当の先生に痛みを抑えてもらえれば食事ができる様になり体力がつけば退院すると喧嘩腰で話しました。なによりも弟の”生きたい”という気持ちを
裏切った気がして・・・。でも、痛みを緩和して貰えたのは本人にとっても周りの人達にとっても良かったと今は思えるようになりました。お母様が苦痛のない毎日を
過ごせるようお祈り申し上げます。

HPを紹介してもよろしいでしょうか?

ココさん、はじめまして(^^)
『肺がん.com』を運営している木下と申します。
http://www.haigan-g.com

貴HPを紹介してもよいか確認したく
直接コメントさせていただきました。
実際に肺がんを患った方の記事を掲載することで
同じ悩みを持つ人たちの助けになると考えております。

既に皆様のご好意よりブログをいくつか紹介していますので
『ブログ・闘病記』のページを是非ご覧くださいませ。
http://www.haigan-g.com/blog/

御了解頂けるようでしたら
折り返しリンクの掲載方法の詳細をご連絡差し上げますので
何卒よろしくご検討をお願いいたします。

本当に本当にそう思います。
最後まで人間らしく・・・。
私もそれが願いです。
最後まであきらめないで!
相談窓口はあります。
頑張ろう!

賛成です!

人らしく・・・
本当にその通りだと思います。
何度目かの書き込みですが、ワタシの母を去年の夏に胃ガンで見送りました。
入院していた病院の担当ドクターが素晴らしく、最後まで「母」としてキチンと敬ってくださいました。
なので、悔いはありません。

人として、最期を迎える権利を誰もが持っていると思います。
踏ん張ってください!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © やさしい気持ち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。