プロフィール

ココクローバー

Author:ココクローバー
栃木県在住の母娘

2008.03.05肺癌ステージ?を診断された母・・・
母一人娘一人・・・。
お母さんがんばって、そう言いながら自分自身も励ます応援ブログで
多くの患者さんと支える家族の皆さんから頑張るパワーを頂きました!!
2008.12.04 母は天国へ旅立ちましたが頑張った奇跡(軌跡)を残します


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

元気のもと!!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで私たち母娘を応援してください。。。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:不安
10/26
昨日母の所へ一泊。母は目を覚ます度にトイレと言って起き上がったり起き上がろうとしました。そのたびに看護士さん呼ぶから待ってないとダメ…管が抜けるからダメ…と。ひたすら繰り返し、そして明け方からは色々な所へ電話をかけようとする母。
何故か手術をするからもう行かなきゃ、退院するから迎えに来て貰わなきゃ、○○先生に電話しなきゃ…とずっと…(○○先生が私には誰か分かりません)今日の昼間の会話もずっとそうで、手術はしないよ…ここで大丈夫だからと言っても、アンタ何にも分かってない!そんな事言って責任とれるの!?とか足は見れば分かる、何でもないんだから!ととにかく罵倒されっぱなし…アンタ何て呼ばれたのも初めて…でも看護士さんや見舞いに来た伯父叔母にはにこやかに(ただ言っていることは辻褄のあわない事ばかりでしたが)私だけには辛い気持ちをぶつけてくれているんだ…と何度も思おうとしましたが今日は昼過ぎ疲労感に背中をおされるように逃げるように帰ってきてしまいました…ひたすら反省の1日ですにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
スポンサーサイト
コメント

よくわかります。
在宅看護で最期を迎えるまで、私の母も
同じ様でした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

母もそうでした。私には文句やグチやなんでもぶつけてきて、他の兄弟や看護師さん・先生達にはすっごい普通で丁寧でした。
「他の人達には、頭や心のどこかしらで、抑制する気持ちが生じているけど、一番身近な人にはそれができなくなっているんじゃないか、一番甘えたいんじゃないかな」って看護師さんに言われました。
私も一度、耐え切れず泣きながら帰ったことがありました。看護師さんが「耐えられない時や疲れている時は、私たちに任せてください。ゆっくり休んでください」っと言ってくれてました。ホスピスは家族ケアもしてくれるので、無理しないで、頼って、甘えちゃっていいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いつも読ませて頂いています。自分を責めないで下さい。感情のある人間だもの。そんな気持ちになるときもありますよ。
たまには自分の時間を持ってリフレッシュしてもいいですよ♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そうだね・・・切ないよね・・・。
でも、そういうことも含めての緩和ケアなのだから、
プロにお任せして、ココさんは“良いとこどり”でいきましょうよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © やさしい気持ち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。