プロフィール

ココクローバー

Author:ココクローバー
栃木県在住の母娘

2008.03.05肺癌ステージ?を診断された母・・・
母一人娘一人・・・。
お母さんがんばって、そう言いながら自分自身も励ます応援ブログで
多くの患者さんと支える家族の皆さんから頑張るパワーを頂きました!!
2008.12.04 母は天国へ旅立ちましたが頑張った奇跡(軌跡)を残します


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

元気のもと!!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで私たち母娘を応援してください。。。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:病状
10/31
昨夜の母…ほとんど反応が薄く、私の不安がピークでした。
でも耳は聞こえている、意識はあるとの先生のお話し通りずっと母を呼び続けたり、お母さん大好きだよ…と伝えたり自分でも何を言ったかわからない位でした。母は泣き顔をしたりし、少しわらってももうこれが最後何じゃないか…と泣いて泣いて…びったり母にくっついて寝ました。
ウトウトしていると夜中、ゴソゴソ…一瞬私は自分が寝ぼけているのかと思った程です。
母が自分で寝返りをうったり足をバタバタとさせたり…
そしてベッドの上に私が支えながら座るほどまで…潰したバナナを少しとお水も飲みました
血圧も元々位で厳しい状況は変わらないですが、低下はせず低空飛行をキープしているようです。
頑張りやの母…
最後まで気力を見せてくれています。私も母の頑張りに応えます

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←いつも本当にありがとうございます
スポンサーサイト
コメント

お母様の様子が気になっていたので、安心しました。。 お母様、頑張っているんですね!
遠くからパワーを送ります☆「1日でも長く一緒に過ごせます様に!!」応援しています。

人は時として想いが強ければ強いほど思いがけない力を出すことがあるものです。お母さまの中にあなたのために頑張らなくちゃ、って心があるんですね。
きっとココさんの気持ちも届いているのだと思います。
諦めることなく想いを言葉で肌で伝えてあげて下さい。
今までずっとあなたを見て来てくれたお母さまの時間に比べれば、今のココさんの辛い時間はきつくてもけっして長い時間ではないはずですよ。

素晴らしい時間ですね

お母様との、素晴らしい時間。
普段の頑張りが、けっして無駄ではない証ですね。
ワタシは母に、スイカを搾ったジュースや、ブドウの搾った物とか、飲んでもらってました。
ワタシも素敵な時間を神様から与えて頂いていたと思っています。
今!の時間、大切ですね!!

お母さんに触れて、話し掛けていればココさんが傍に居ることを感じています。笑ってあげて下さい。きっと安心します。最愛のあなたが居るだけで幸せだと思います。

ずっと一緒

お母さん、お母さん、いつも一緒だよ。

ぴったりとくっついて、ぬくもりをいっぱい感じてくださいね。
体温を感じると安心するものです。
絶対ココさんの愛は通じているますよ!
愛は勝つ!!

今ココさんがお母様に寄り添い支えているように、全国にいる仲間がココさんを支えてあげたいと思っていると思います。きっと皆さん同じ気持ちでお母様とココさんを応援したいのです。
今の予断を許さない状況はココさんにとって精神的にもピークに達してるでしょうが、最期を看取ってあげられる事はあなたしか出来ないのです。お母様も戦ってます。
「生きる」気力を最後まで諦めないお母様を娘として見届けてあげて下さい。私達も二人をずっと見守ってますよ。

初めてコメントさせてもらいます。
毎日、お邪魔して日記を見せてもらっていました。
ココさんの事が人ごとじゃないような気がして・・・
実は私の母も7月に癌で他界しました。
人の命は計り知れないというように、本当に母も最期の最期まで頑張りをみせてくれました。
ココさんのお母様もちゃんとココさんの声は聞こえているはずだし、ちゃんとココさんの心情も伝わっているはずです。
私は泣いてばかりで・・・母の死が辛いという思いばかりでベッドの横にいました。
ある日、年配の看護士さんに「お母さんはちゃんと耳が聞こえています。お母さんの横であなたが泣いてばかりいると、その悲しい思いがずっと心に残ったまま天国に旅立ちます。お母さんを安心させてあげてください。泣くなというのは、なかなか無理かもしれませんが、なるべく泣かないで。それよりも楽しかった思い出の話などを耳元でしてあげてください」と言われました。
それまでは、私も姉も母の死が間近に迫ってきた悲しさばかりで、そんなことを思ってもみませんでした。
その看護士さんに助言をもらってハッと我に返ったような気さえしました。
そうだ、母に悲しいばかりの思いを最期にさせてはいけないと姉と話し、涙を封印・・・といっても、自然に涙が流れる時はありましたが、わんわん泣く事はしませんでした。頑張れという事も言いませんでした。
静かに苦痛から開放されるその時を家族、親戚と見守り、母は旅立ちました。
ココさん、本当に今、辛いし精神的にもかなりのものでしょう。
本当にココさんの日記を読んでいて、私もその頃の時を思い出し、心が締め付けられる想いです。
生命力って本当にすごいです。
お母様の生命力、生きる、生きたいという想いが頑張りをみせているのでしょう。
ココさん、その最期までの頑張りをしっかりと見守ってあげてくださいね。

ココさん、お母さん本当にすごい気力で頑張っていますね!
ココさんも「今この時」を精いっぱいの気持で看病されて、
きっとお母さんは「生きる!」という強い想いで今を過ごされて
いるのでしょうね・・・
ココさん自身のお身体も大事にしてくださいね!

お母さんもココさんが側にいてくれてるので
頑張って生きようとしてるんですよね!

私も遠くからお祈りしています

ココさんも体調を崩さないで下さいね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © やさしい気持ち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。