プロフィール

ココクローバー

Author:ココクローバー
栃木県在住の母娘

2008.03.05肺癌ステージ?を診断された母・・・
母一人娘一人・・・。
お母さんがんばって、そう言いながら自分自身も励ます応援ブログで
多くの患者さんと支える家族の皆さんから頑張るパワーを頂きました!!
2008.12.04 母は天国へ旅立ちましたが頑張った奇跡(軌跡)を残します


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

元気のもと!!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで私たち母娘を応援してください。。。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:看病
11/10
眠りの時間は昨日より増えた感じがしますが今日も母は変わりなく…
昨夜遅くに突然起き出し帽子を被り出掛けるよ~と張り切る姿には笑いました…夜中だからね、今日は出掛けないで寝ようね!と言っても駄々をこねた母…
今日いつも心配してくれる会社の先輩が『最後親は子供に戻るらしいから…』とアドレスをくれました。なる程今は子育ての練習と思って楽しむことにしました。
さて話は変わりここ最近ずっとお世話になっている緩和ケア病棟…ホスピス。
凄いなあと思うのは看護士さんたちです。
病床は20床とそれ程多くありませんが皆さん末期癌患者さん。そのお世話はとても大変だと思うのです。それなのに嫌な顔もせず本当に親切です。普通の病棟と違うのは患者さんを1人の人としてその意志を徹底的に尊重してくれるということです。
例えばうちの母…病気でわけが分からなくてもオムツは嫌と言う気持ちは変わりません。最近は体力を考え尿管を入れましたが大便はきちんとポータブルトイレにさせてくれます。1人じゃ立つことも出来ない患者さん…普通ならオムツですよね…!でも意志を尊重してくれるのです。いつでも声をかけて下さいね、といつも笑顔で手をかしてくれます。
毎日体をきれいに拭き着替えもしてくれますが乾燥が激しい母の全身にクリームやローションも丁寧に塗ってくれます。
患者さんみんな好きなんですよ~と要望があればいつでもかき氷も作ってくれます。決して看護士さんの人数は多くありません。忙しいから…とか大変だから…手を抜けるところは…なんて概念がここには存在しません。
私だけの力ではなく、こんな風に人として親切に接してくれる看護士さんたちがいるからこそ、この心地良い毎日を楽しみ母は頑張れるのかなぁと思いました。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へいつもありがとうございます!
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

変わりない・・・これが今は一番ですね。
緩和ケアの理念をしっかり実践しているスタッフさんは、
本当に心強い存在なのですね。
私も最後は入所を望んでいますので、
ココさんのお母様が、少しでも楽に、
そしてココさんも楽に過ごせることが願いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © やさしい気持ち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。