プロフィール

ココクローバー

Author:ココクローバー
栃木県在住の母娘

2008.03.05肺癌ステージ?を診断された母・・・
母一人娘一人・・・。
お母さんがんばって、そう言いながら自分自身も励ます応援ブログで
多くの患者さんと支える家族の皆さんから頑張るパワーを頂きました!!
2008.12.04 母は天国へ旅立ちましたが頑張った奇跡(軌跡)を残します


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

元気のもと!!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで私たち母娘を応援してください。。。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:看病
11/21
昨日の記事、皆さん本当にありがとぅございました!
ネガティブになるとグルグルとはまり…でも皆さんのお陰ですっかり回復しました…単純です(^_^;)タイトルの通り考えを改める事にしました。と言うのは皆さんからの励ましを読み自分で思っているよりもずっと疲れていたと言うことを自覚しました。睡眠時間が本当に少ないけど…まとまって眠る時間は確保できないけど眠くないし食欲もしっかりあるし大丈夫…ずっとそう思ってきたのですが体はそうじゃなかったのかも。精神的にも想像以上にきつかったんだと思いました。それに母も自分が病気だとうっすらしか理解出来ていないのに24時間まるで私に見張られているようで窮屈なのかも…そう思ったんです。だから私が声をかけるとそっぽ向くのかも…と。
今日からは時々家族室と言って別室があるのでそちらがあいているときはそちらに寝ようと思います。私がいるから母もつい起きてわがままを言うのかもしれないですし…そして昼間もデイルームや瞑想室などゆっくり過ごせる所へ行き自分の時間を過ごそうと思います。緩和ケア病棟内にいるって事で離れても不安は軽減されますし…
それと母の状況はあえて気にしないことにしました。
これはもう仕方ない…わからないものとして向き合います。にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へいつもありがとうございます。本当にありがとぅございます!
スポンサーサイト
コメント

思い出します

ワタシも、母の側にずっと付いていたとき、息詰まると談話室や外のベンチに行っていたことが多かったです。
母の側に居ればいたで、訳の分からないことを言われて落ち込んだり、病院の外に出てしまうと不安で、急いで戻ったり・・・
一日中寝ていて、不安で呼吸を確認したり、トントンしてみたり。
「ワタシは元気!大丈夫!!」って思っていたのに、病室で倒れてしまったこともありました。

ずっと、ワケが分からなくなっていた母でしたが、最期に話した言葉は、主治医に向かって「ありがとうございました。最高の時間を過ごせました。感謝してます。ありがとう」でした。
その後、懇々と眠り続け、静かに永眠いたしました。

何も後悔することは無いのですが、もう一度だけ、母に会いたいです。

良かった!元気になられたようで。
すぐに駆け付けられるところにいるのですから、
自分の時間も持ことが大事だと思います。
ご自身のケアも上手にしないと!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

家族室があるなら、ゆっくり休んでね。陰ながらいつも応援してます。素敵な娘さんをお持ちでお母さんは幸せですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © やさしい気持ち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。