プロフィール

ココクローバー

Author:ココクローバー
栃木県在住の母娘

2008.03.05肺癌ステージ?を診断された母・・・
母一人娘一人・・・。
お母さんがんばって、そう言いながら自分自身も励ます応援ブログで
多くの患者さんと支える家族の皆さんから頑張るパワーを頂きました!!
2008.12.04 母は天国へ旅立ちましたが頑張った奇跡(軌跡)を残します


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

元気のもと!!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで私たち母娘を応援してください。。。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:看病
11/27
今日は朝からどんよりしそして雨…こんな日は母は眠り姫になります(いつも色々雑用などをしてくるる方が今日はお母さん眠り姫ね…などと言って不安な私の気持ちを和らげてくれるので最近では今日はどう?眠り姫です…何て会話をしています)それでも時折手を伸ばし私が手を握ると安心した顔をしスーッと眠ります。今日の様な日はいつもよりデイルームにいる時間が増えます。夜になって目を覚ますかもしれないので少し私が休んだりもします。1ヶ月もいると他の患者さんのご家族とも顔馴染みになってきて少しですが会話をするようにも。雨の日は体調悪いですねぇ…うちもだよ~まだ寝てるよ…こりゃ夜眠れないね…とか。後は食事の話も。パッと目をあけ○○が食べたいとか何か飲む?の問いにうんと言われたらその場であげないと後でだとダメだよね…などと言う会話をしました。目を覚ました時に一番信頼している人がいないと泣いたり探したりパニックになるよね…等々。本人は大切な家族が仕事だとか今は寝ている時間だとかそう言う概念がない…というかいて欲しいって思いが勝っちゃうんだろうねとか。そう考えるといくら病院は完全看護だとは言え絶対家族の付き添いは大切で重要な役割だとお話しました。これは体験した人にしかわからない事だろうね…知らない人は病院に任せれば良いのにって言うもんね…と。
病気は違っても最後はみんな共通だね…と。延命の効果だってあるよねと。だからこう言う緩和ケア病棟みたいに家族がついて最後の最後までみるっていう施設や病棟はもっと増えたら良いのにね…と。同じ状況にいるもの同士会話が尽きない1日でした…
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へいつもありがとうございます
スポンサーサイト
コメント

同じ立場の人にしか分かりあえないことってありますね。
そうやって同調し合える相手がいるというのはいいことです。
緩和ケアは私ももっと増えるといいと思います。
もちろん質のいい緩和スタッフがいて、ですが。

今日はこちらも雨で薄暗い一日でした。
明日は晴れるといいですね~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © やさしい気持ち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。