プロフィール

ココクローバー

Author:ココクローバー
栃木県在住の母娘

2008.03.05肺癌ステージ?を診断された母・・・
母一人娘一人・・・。
お母さんがんばって、そう言いながら自分自身も励ます応援ブログで
多くの患者さんと支える家族の皆さんから頑張るパワーを頂きました!!
2008.12.04 母は天国へ旅立ちましたが頑張った奇跡(軌跡)を残します


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

元気のもと!!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで私たち母娘を応援してください。。。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:お知らせ
12/6
温かい・・・温かい・・・お言葉皆様本当にありがとうございます。
少しゆっくり最後の日のことを思い出してみました。。。
まさか、一言一言が最後になるなんて思ってもいなかったので、自然に母との会話を楽しんでいました。だから、すべてを鮮明に記憶しているわけではありません。。。
でも、ゆっくりと少しずつ思い出しています。。。

本当に最後の最後・・・母がはっきりと言葉にして出した言葉は『おならでちゃうよ~』でした・・・
いつもトイレを気にしていた母。オムツを嫌がり意識がはっきりしているときは、少しくらい息が上がろうと苦しかろうとポータブルトイレを使うことを望んだ母。
最後の日も、トイレトイレと言い、そして最後の台詞・・・思い出すだけで笑ってしまいます。。。
本当にお茶目な母でひょうきんものでした。。。
最後もそんな母らしい言葉で締めくくって逝きました。。。

・・・母を思い出し、私は涙することもありますが・・・
私、今、笑ってます。。。

母を想って笑うことが出来ます。。。

たくさんの支えと、パソコンや携帯の画面越しにずっと支えてくれた皆さんのおかげで、精一杯やりきったから・・・私、まだ母がなくなって2日ですが。。。笑えます。。。
ありがとうございます。。。


さて、今日は何からお伝えしようか迷いましたが・・・
不思議に思っている方もたくさんいらっしゃると思うので『献体』について書き記します。。。

私がこれまでやってきた流れで書いていきます。
献体については〔財団法人 日本篤志献体協会〕のHPでご確認ください。
http://www.kentai.or.jp/

こちらにお問合せ先があるので私はそちらよりアクセスし、資料を送っていただきました。
その中に各都道府県別献体実施大学の一覧があるのでどこにお願いするかを選択し返送すると今度は希望した大学病院から資料が届くという流れでした。。。
母の場合生前献体登録をしたので、今度文部科学大臣の感謝状を受け取れるよう、大学病院が推薦状を出してくれるそうです。
そして、今度そういったものの授与式などもあるそうです。。。

母の最期に残した、誰かのために・・・
死んでからの人の役に立ちたい・・・
その願いが形となって返ってきます。。。
誇りに思いたいと思います。。。

・・・
実施大学によるのかもしれませんが、母が行うと決めた大学では毎年4月~10月が解剖実習の時期だそうです。
防腐処理には3ヶ月を要するそうです。
(活字にすると本当に切なく残酷かもしれませんが。。。すみません)
母の場合、来年4月からの実習で役に立てるそうです。。。
お正月を迎えたいとずっと願っていましたが、お正月を迎えてからだと4月に間に合わず、再来年の4月からの実習に組み込まれ、母が私の元へ帰ってくるのは2年後になるところだったそうです。。。

つまり、母のなくなった日は、まさに私との別れている時間が一番短いタイミングを選んで逝った・・・そうです。。。

病室で看護士さん、先生とお別れ会をしていただき心温まるお言葉を頂き、献体事務局の方がお迎えに来てくださいました。
立派な棺に大きな花束まで用意してくださり、親族、親しかった方・・・などとそのお花を母に捧げ皆で見送りました。。。

・・・来年の実習の後、火葬の際また親族や親しかった方を呼び集まる事に決めました。。。
(火葬に参加するのは希望するかしないかを選べるそうです)
大学病院の近くの火葬場ですが、普通のお葬式の後の火葬とまったく同じ流れで来年執り行ないます・・・

考えは様々ですが。。。
来年、私はまた先日お別れしたあの時と同じ状態の母にまた会えます。。。

来年、変わらぬ母に再会できます。。。

来年が楽しみになりました。。。

母が望み選んだ献体のおかげで私は1年間母に会える楽しみが出来ました。。。

また、改めてお母さん・・・ありがとう・・・です。。。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←いつもありがとうございます。。。

今日の頂いたコメントからお返事をさせていただくことにしました。。。
よろしくお願いします。。。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

コメント

お母さんの選んだ「献体」というのはそのような経過になるのですね・・・
知らないことがたくさんありました・・・
本当にお母さんは「人の役に立ちたい」という精神の持ち主でしたね!
それでいて、お茶目でユーモアたっぷりで・・・
それもまたサービス精神たっぷりなお母さんの素敵なところでしたよね!
お母さんの笑顔も素敵でしたね!
口紅をつけて、少しはにかんだようなあの笑顔が忘れられません。
テレビのドラマのセリフで「人が去っていき離ればなれになるのを悲しむのではなく、次に会えるのを楽しみに・・」というのを聞いて、ココさん親子のことを思っていました。
1年後にまたお母さんに会えるんですね!
素直に「お母さん、ありがとう」と言えるココさん、素敵です!!
ぐっと寒くなりましたね、お身体お大事にしてくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

~・~お便りありがとう~・~
・ななママ様
そうですね…初めてお会いした時も母のお茶目っぷりをほんの少し発揮していましたね。。。
TVでそんな台詞があったんですね…私は来年また母に再会し、そしてまた母の娘として生まれることを楽しみにしています。。。

~・お便りありがとう~・
・tomoko様
非公開ですがお返事書かせてくださいね^^
コメントありがとうございます。。。これからは今までよりももっとずっと側にいてくれるよ・・・と言う言葉を友人がくれました。。。きっと今も見守っている、いつもそう思うようにしています^^ありがとうございます。

~・お便りありがとう~・
・真妃マンマ様
拍手コメントが非公開ですがこちらでお返事させてくださいね。。。
献体のまた来年会えるってシステムは私も母も知りませんでした。。。何だか、プレゼントのような気がしてなりません。。。ゆっくり休んで、色々なことをゆっくり考えて生きますね^^ありがとうございます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © やさしい気持ち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。