プロフィール

ココクローバー

Author:ココクローバー
栃木県在住の母娘

2008.03.05肺癌ステージ?を診断された母・・・
母一人娘一人・・・。
お母さんがんばって、そう言いながら自分自身も励ます応援ブログで
多くの患者さんと支える家族の皆さんから頑張るパワーを頂きました!!
2008.12.04 母は天国へ旅立ちましたが頑張った奇跡(軌跡)を残します


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

元気のもと!!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで私たち母娘を応援してください。。。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ぬくもり
12/8
今日の目覚めは最悪でした。。。
ものすごい頭痛で。。。やらなければならないことが山のようにあるのに・・・
うかうかしていると年を越してしまうのに・・・

明日はしっかりしなければ・・・

さて・・・
今日は母が起こしてくれた奇跡についてお話しようと思います。

治療中、8月半ばに早ければ今月、もって来月あるかどうか・・・そう言われた後、奇跡的に回復を見せてくれ、その後タルセバ治療まで取り組めました(結局効果は0でしたが)
その後、自宅近くの病院へ転院した後も、ホスピス待ちの間に危ないと言われ・・・
ホスピスに移ってからもお別れが近いと言われ・・・
結局その後も頑張り、初めにもう危ない・・・と言われてからは・・・4ヶ月近く踏ん張ってくれました・・・。

これも十分過ぎるほどの奇跡ですが。。。

母が起こした奇跡は。。。すべてのタイミングが最善だったと思えることです。

もちろん、66歳で逝ってしまったのは早すぎる。。。そう思いますが、おばに私はこう言われました。。。
もし、あなたが結婚していたり、子供がいたらこんな風に24時間付っきりでの看病は出来なかったはず。。。あと何年か後だったらきっと、こうは出来なかったでしょう・・・あと何年か早くても・・・(以前にも触れましたが私は数年前に離婚してしまいました)

だから、精一杯やれるのはこのタイミングだったんじゃないかな?あななたち母娘はきっとこういう最後を迎える運命だったのよと。。。

そして、旅立った日も・・・
翌日の朝食から食事はなし。。。誰よりも私の体の事を気にしていた母。
大丈夫だと言っても、きちんとしたものを食べているのかいつも気にかけていた母。
きっと、私の健康を気遣って私が売店でインスタント食品を買い込む前に。。。って旅立ったのだと思います。

それに、昨日も触れましたが献体の時期も。。。
後少し遅かったら再来年までお別れでした。
今年の1月になくなっても12月に亡くなっても私の元へ帰ってくるのは同じ来年・・・
つまり母はギリギリまで私との時間を長く過ごしてくれた。。。
そのタイミングを選んでくれた(このことは母が亡くなって献体事務局の方に言われるまで知りませんでした)

他にもたくさん・・・
母が亡くなってしまったのは悲しいことですが、必ず迎えるその日を母はベストのタイミングをしっかり見計らって逝ってくれたんだ・・・そう思うと何だか気持ちがスーッとします。。。

ありがとうお母さん。。。これからも見守っていてね・・・

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←応援いつもありがとうございます。

皆様のたいせつな人が・・・皆様が・・・1日でも元気に過ごせますように・・・。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お母様はたくさんの奇跡を残して下さいましたね。
まさにココさんへの“愛”としか言いようがないと思います。
ココさんも精いっぱいの看病ができたし、
お母様も限界を超えて頑張られた・・・。
私もいろいろ教えられました。
ありがとう、感謝しています。

ここに訪ねるたびに、亡くなった母のとのことを思い出し、涙がでたりもありますが、ココさんのコメントに救われたりもしています。「そっか、私もそう思おう」とか「そうだよね」とか「そうだったんだ」とか。母とココさんのお母様とは共通するところが多々見られ、なんだか母がこのブログに導いてくれた気がします。まだまだ、大変なことが多いかと思います。どうかお体を大切に、お互い前に進んでいきましょう。

強くなんて生きなくていいの。
心に正直に。
無理しないで。
たとえ何があったとしても、生き急ぐ必要はないのよ。

たまにね。
何もしないで頭の中を空っぽにしてごらんなさい。
その時に聞こえてくる顔や声。
それがきっと貴女の心が求めているものかもしれないから。

今は気持ちが張りつめているから気づかないけど、『やらなきゃ』って気持ちは知らず知らずの内に本来の自分を見失わせてしまうもの。

余計なお節介かもしれないけど、貴女の身体が心配です。

~・お便りありがとう~・
・非公開でコメントくださった方々
ありがとうございます。タイミングはこのタイミングがベストだったんだって。。。何事もそうあるべきして起こっているんだって思います^^
体調のこと気遣ってくださってありがとうございます。

・緑茶マムさま
ありがとうございます。私が頑張れたのはみんなの応援があったからです。緑茶マム様も息子様たちへの愛でまだまだ頑張ってくださいね^^

・ゆっぷさま
いつも経験を生かしたアドバイスや励ましが私には本当にありがたかったです。
どんなことでも何か縁があってのことなのかなぁと最近つくづく感じます。ゆっぷさんとこのブログを通してお知り合いになれたこと感謝しています。私のほうこそありがとうございました。

・伊勢さま
何だか、母にそういわれているような気がしました。。。そうですよね...たまに頭を空っぽにしてみなきゃですよね・・・そしたら、母の声まで聞こえてきそうです。。。ありがとうございます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © やさしい気持ち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。