プロフィール

ココクローバー

Author:ココクローバー
栃木県在住の母娘

2008.03.05肺癌ステージ?を診断された母・・・
母一人娘一人・・・。
お母さんがんばって、そう言いながら自分自身も励ます応援ブログで
多くの患者さんと支える家族の皆さんから頑張るパワーを頂きました!!
2008.12.04 母は天国へ旅立ちましたが頑張った奇跡(軌跡)を残します


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

元気のもと!!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで私たち母娘を応援してください。。。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:その他
12/14
今日も短くてすみません・・・。

明日は、ホスピスでの看病についてちょっと詳しく書きたいと思います。

さて・・・今日は。。。

以前も母が最期の時を迎えた時に来ていたパジャマを洗わずに・・・と書きましたが、
あれから1週間がたちますがいまだに・・・。

何だかギューっとするとまだ母のぬくもりや匂いが残っているようで。。。

ついつい・・・。

他のタオルやパジャマなどは洗濯し、しっかりしまいこめたのですが。。。

ご経験のある方・・・どうしているんですか??

先日も、母が家に帰って来たときようにと購入した簡易の介護用電動ベッドをたたみました。。。
すると、そこの部屋はガラーンとして。。。
妙に切ない気持ちになってしまいました。。。

あまりに寂しいのですぐにそこには収納ボックスを並べましたが。。。
この感じが大切な人を失ったときに感じる喪失感なのかなぁと思ってみたり。。。
でも、まだいまいち実感がなかったり・・・。
パジャマも・・・段々、洗濯して・・・しまい込んでって気持ちが向くのでしょうか??
こんなに、色々なものを処分したりとせっせと片付けても何だか。。。難しいです。。。

それから。。。もう少しで頼んでおいた手元供養のものが届きます。
それまでには。。。
母の(と私の)思い出のアルバムを作ろうと思っています!!

すみません・・・。
今日はこの辺で・・・。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント

私の母が亡くなった後は、父が家賃の安い公団へ
引っ越しした事もあり、母の持ち物を全て
処分しようとしたので、数枚持っていたパジャマや
私も着られそうな衣類は、私がもらってきました。
もう来週の月曜日は三回忌だというのに
パジャマは いまだに洗っていません。
「洗おう」って思えた時で良いかな・・と思って・・。
それぐらいは、いいかな・・と思って。
だから、今すぐ どうこうって考えなくても
良いかもしれないですね。

私の場合、看病疲れか母を亡くして呆然としていたためかはわかりませんが、長かった入院中に溜まった荷物をただただ片付けているうちに気が付いたら母が最後に着ていたパジャマも洗濯してしまっていたようです。。何の参考にもならなくてすみません。ただ気付かずに洗ってしまったことを今になって後悔はしていませんよ。洗濯してもちゃんとぬくもりや思い出は感じられました。

個人的にはココさんが洗いたいと思った時に洗濯されればいいのでは?と思います。洗うことも洗わないことも間違ってはいないと思いますから。

はじめまして....

ずうっと読ませていただいて、はじめまして・・・です。 私も母を2年半前に亡くしました。
幼い頃から母と2人の生活でした。 私が結婚して2年後、私自身が重い病で体が不自由になり、結局 母の人生をも巻き込んだ、私を中心とする母と夫・私の3人の生活でしたが・・・ 母の病気が見つかったとき、すでにステージ4bという最悪のもので...。
自身の体のこともあり、ココさんの様に母を思いっきり看護することは勿論・ずーっと側にいることさえ出来ませんでした...。 今も涙がでます。

母の最期のパジャマは、いろいろ思い悩みましたが洗濯をして タオル・思い出の服・他のパジャマと一緒に真空パックして、母の思い出のものをしまってあるところに保管しました。
四季折々、母との思い出・一緒に行ったお店etc... いまだに一日たりとも母を思わない日はありません。
看病は、どれだけしても満足などないと思います。 もっと何かが出来たのでは・・・と。 でも、あまり悲しい顔はお母様も心配されますよ!ココさんがしあわせにならないと!! それが何よりのお母様のご供養と思います。 これは、自分にも言い聞かさせていることですが・・・
お互い、がんばりましょうね! 
ココさん 本当によく頑張られましたね....☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ココさん。
もう遅いかな?

私は…
娘を亡くして2ヶ月になろうとしていますが、未だに娘の着ていた服を洗濯出来ずにいます。
微かに香るあの子の匂い。
眠る時に抱きしめる時もあります。

きっとそれでいいんだと思います。

たまに娘のつけていた香水を車に振ったりします。
そうすると娘が傍に居るような気がして…

人は弱いものです。
大事なものを失って、なかなか現実を受け入れられない気持ちは誰にだってあります。
無理に未練を断ち切る必要もないんです。
少しずつでも前を向いていられるなら、いくらでも振り返ってもいいんだと思いますよ。


でも、娘が残してくれたものにカビは生やさないほうがいいのかな?(笑)

お母さまの匂いが残ってる間は大丈夫ですよ。きっと。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © やさしい気持ち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。