プロフィール

ココクローバー

Author:ココクローバー
栃木県在住の母娘

2008.03.05肺癌ステージ?を診断された母・・・
母一人娘一人・・・。
お母さんがんばって、そう言いながら自分自身も励ます応援ブログで
多くの患者さんと支える家族の皆さんから頑張るパワーを頂きました!!
2008.12.04 母は天国へ旅立ちましたが頑張った奇跡(軌跡)を残します


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

元気のもと!!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←1日1回クリックで私たち母娘を応援してください。。。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:その他
1/6
今日は病気のこと・・・。

皆さん、健康診断は受けていますか?
特に専業主婦の皆様??まさかって思っている方??

母も専業主婦でした。。。
そして、元気が何より取り柄でいつもいつも元気でいっぱいでした。。。
病気なんてしない・・・お母さんは絶対長生きなんだろうな・・・そう思い込んでいました。。。

今になって振り返ってみると・・・。

1年以上前から少しずつ【胸が痛くなることがある】【風邪引いちゃった】【胸がヒューヒューする】そう言っていました。

母方の祖母が気管支が弱かった為母も似ちゃったのね・・・そう言って母自身も私も気にしていませんでした。。。

昔から、良く頭痛持ちで1年に1回脳の検査は受けていた母。大腸検査なども・・・。でも肺は・・・受けていませんでした。
会社勤めなどではない為、自主的に検査を受けないと、何も分からないんですよね。。。
市の健康診断も大丈夫と言って拒否していました。。。
元気だからと私も気にも留めてあげませんでした。。。

そして・・・。
あの日・・・2008年3月5日。。。
病気発覚。。。肺癌、脳に転移ありと言われたあの日・・・。

そのわずか数日前・・・
母は頭が痛い。。。右手に力が入らない。。。耳に水が入ったみたいにゴワゴワした感覚がするそう言っていました。
そして、何だかまっすぐ歩けない。。。と。。。

それでも、前日まで母は買い物に出かけたりもしていました。。。
今にして思えば恐ろしいほどの気力だと思います。
それでもまだ私は祖母の看病疲れだろうと・・・母が大病を患うはずがない・・・と言うかそんなこと考えもせずに少し休めば治るよ・・・手に力が入らないのも歳のせいかもねと言って笑っていました。。。

どうしてもっと早くに・・・と思い返せば後悔の気持ちしか出てきませんが。。。
入院患者さんを見ると同じように主婦の方々が多かった印象があります。。。

家族を一番に。。。家族のために尽くす母親。。。だからこそ。。。
家族が母親を気遣ってあげなきゃいけなかったんだな・・・と私が今更ながらに気付いた事です。。。

もちろん、病気は母親がなるばかりではありませんが。。。

大切な家族の小さなサインを見逃すことなくキャッチできるのは家族しかいないのかも・・・

当たり前ですが・・・相手を気遣う気持ち・・・常に忘れてはいけないってこと・・・みんなにみんなに伝えていかなければと思いました・・・。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ←明日の記事で最後にしようと思っています。。。もう少し応援お願いします。。。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント

家族は家族が守る…

確かにそうですね。

私の娘の時は…
離れて暮らしていて、気づく事さえ出来なかった。
きっと一緒に暮らしてさえやれば、事前になんらかのサインはあったのかもしれないのに…

でも、きっとおそらくは…病気はある日突然で、知らされた時から闘いは始まるような気がします。
大事なのはそれからの家族としての向き合い方で、精一杯の気持ちで立ち向かうしかないのだと…

知り得なかった後悔をいつまでもしていても、人は前には進めませんよね。

後悔よりも、闘いの中で感じた矛盾や不満。
それらをどのように伝えていくのか?
自分に出来ることは何か?

ココさんにも私自身にも何か使命はあるような気がします。

ココさん。
貴女にはここを覗いて励ましてくれる方たちがたくさんいます。
言葉を文章に代えて訴える事ができる。

それは素晴らしい事ではないでしょうか?

明日(今日?)で最後だなんて言わずに…

貴女なりに伝えていかなければならないこと…いっぱいあるんじゃないでしょうか?

毎日でなくてもいいと思います。
生活の負担にならないように。
思い出した時に。
お母さまの生きざまを。
医療への疑問を。

一人一人の気持ちが何かを動かすこともあるって…信じたいと思います。

ココさん、久しぶりのコメントとなってしまいました。

新たに始まった年を今までと同じ様に時は流れ、
何も無かったように世間は過ごして…なんて感じたのは
母が側に居なくなってしまってからでした。

私は母の死を正面から受け止めることができず、自分の
気持ちを偽り後悔ばかりの日々でした。
今のようにブログなどなく、同じ気持ちをわかってもら
える人なんていないと思ってました。
ココさんと同じ想いとはいえません。でも…同じ痛みを
感じている人がいる…
ココさんと知り合えて私自身、母の死を、これからを
考えることができました。

明日で最後なんて言わないで下さい…
ココさんの言葉は私の今までの気持ちを変えてくれました。
伊勢さんの言葉、私も同感です。
ココさんの負担にならないように、伝えてもらいたいと
思います。

今日は、母の誕生日でした。
生前は、母のお誕生日を祝い家族で過ごしていたことを
懐かしく思い出しました。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © やさしい気持ち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。